Search Bloguru posts
Hashtag "#環境" returned 49 results.

最後のお願いが大騒ぎでしたね

thread
私の住んでいる藤沢市は民主党の中塚氏ともと社民党のあべ氏が強くて、それぞれの駅前演説ではたくさんの応援員と、後援者がたくさん雨の中で集まっていました。

でも、自民党の星野氏の演説はほとんど立ち止まる人がいませんでした。かわいそうなぐらい誰も立ち止まらない空間に向かって応援演説していました。


三人それぞれにちょっと聴いてみましたが、やはり数分間ではあまりよくわかりませんね。

みんなが真剣だというのは痛いほど伝わりましたが。


明日は大事な選挙だから早起きして8時には投票に行こうと思います。

その足で免許証の更新に、8時30分には藤沢署に行かなきゃ(笑)。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

野合と称されても仕方がない状況にうんざり

thread
自民党+公明党、民社党に次ぐ第三極の勢力の台風の目、ということで日本維新の会に注目してきたけれども、石原さんの太陽の党を吸収したところから突然変調をきたした感じがしていた。

石原さんの、というよりも「たちあがれ日本」の主体となっている太陽の党は、あまりにも日本維新の会とかけ離れた集団だと思っていたのだけれども。

単に数を増やすこと、石原慎太郎のネームバリューを求めることが目的であるようにしか見えなかった。

内部から批判が出て、やはり、そうだよねとおもった。



橋下氏に「石原さんと決別を」 元経産省の古賀顧問

(2012年12月1日午後10時12分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/politics/649222.html

 大阪府市特別顧問の古賀茂明氏は1日、日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長に対し「間違えたということはよくお分かりだと思う。理念も政策も違う石原慎太郎さんや旧たちあがれ日本の老人たちと決別してください」とする文章をツイッターに投稿した。

 また日本維新が衆院選公約で「脱原発依存体制」の構築を掲げる一方、達成を義務づける期限を設けなかったことを踏まえ「『大阪府市のエネルギー戦略会議が脱原発の工程表を出していないから原発ゼロと言えない』という言い訳はやめて」と訴えた。

 古賀氏は経済産業省出身で戦略会議座長代理。橋下氏のブレーンとも目されていた。



政策重視と言いながら、政局重視に変わっていった日本維新の会。

これも結局、国政に出ていくために民主党などを出た国会議員を取り込んでしまったことが大きな問題になっていると思う。

さかのぼればそこから決別すべきなんじゃないの?

というか、一気に進めようと焦り過ぎた感じはする。

なんかもったいないんだよなあ。。。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

ありゃあ・・・。あの人が痴漢で逮捕ですか・・・。

thread
土曜日や日曜日は朝からニュースをゆっくり見れるからこの番組好きだったんだけどな。

当然ながらこの人もNHKらしいアナウンサーでいい感じの人だったのに。

う~ん、残念。

男性が何歳になっても若い女性が好きなのはもう本能だからしょうがないけど、電車の中で見ず知らずの女性に痴漢行為はだめです。



電車内で痴漢の疑い、NHK森本アナを逮捕

日本テレビ系(NNN) 11月15日(木)13時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20121115-00000032-nnn-soci

 朝のニュース番組のキャスターを務める「NHK」のアナウンサーの男が、電車の中で女性の体を触ったとして14日、逮捕された。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、NHKアナウンサー・森本健成容疑者(47)。警視庁によると、森本容疑者は14日午後8時頃、東京都内の東急田園都市線の電車内で女性(23)に対し、下着の中に手を入れるなどした疑いが持たれている。森本容疑者は「酒に酔っていた」と話す一方、「体を触ったりした覚えはない」と容疑を否認している。

 NHKによると、森本容疑者は14日、午前の仕事を終えた後、東京・渋谷で同僚らと酒を飲んでいたという。

 森本容疑者は、土曜日と日曜日の朝のニュース番組「おはよう日本」でキャスターを務めていた。NHKは「キャスターを務めている職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、厳正に対処する」とコメントしている。


何をどう言いつくろったところで、

下着の中に手を入れたのはもう完全にアウトでしょ。

抱きついてしまったぐらいならまだしも 

(・_・)ノ☆(*__)ソレモダメダロ


中年だろうと壮年だろうと、男はいつまでも酔ってむらむらみだらに興奮することってあるよね。

(テストステロン濃度から言えば80歳ぐらいまでは20歳代と変わらないらしいからね)

でも、社会秩序を守らなくてはだめ、そのために風俗のお店も必要悪として存続し続けているわけで、そういうお店に行けばよかっただろうにね、


顔が売れてるからそれも無理だったんかなあ。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

尖閣諸島を東京都が買う

thread
石原さんって良くも悪くも影響力大きいですよね。

今回の、東京都が尖閣諸島を買うという話。

歓迎。


だって、あまりにも弱腰だったんだもの、民主党政権。

実は中国の傀儡政権じゃないのかって文句言いたくなるぐらい、中国の横暴に唯々諾々。

尖閣諸島はずっと日本が実効支配していたし、海洋資源の話が出るまで中国は知らん顔していた島なのだし。


石原さんは好きじゃにところもあるけど、問題提起すべきことを普通に問題提起できるってところで歓迎。


日本は日本、中国は中国、ロシアはロシア。


・・・竹島は韓国でいいんじゃないのって思う、地理的にはね。

国後択捉ぐらいな存在のように思える。

でも、竹島を譲って日本が守っている海洋資源が無節操に荒らされるのであれば乗と反対だな。

ややこしいな、自分自身(笑)。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

風評被害を生み出すのが農協そのものではどうしようもない

thread
「開いた口がふさがらない。経営体質を抜本的に改めてほしい」

枝野経産相が東電のことをこう批判したのはこんなことがあったからだ

「 東京電力は、工場やオフィスビルなどの大口需要家向け料金について、4月から平均17%の値上げを予定している。大口の料金は、すでに自由化されており、経産相の認可なしに顧客との交渉で値上げを行うことができる。
 東電によると、顧客に対して「現在の契約期間にかかわらず、4月1日以降は新しい電気料金になる」との文書を送付し、異論がない場合は了承したと見なす方針だった。しかし、実際は4月1日以降に契約更改を迎える大口需要家は、値上げを了承しなければ、契約更改までの間は現行料金が据え置かれる。東電はその手続きについて説明せず、指摘を受けた場合だけ個別に対応していたという。」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120321-OYT1T00432.htm


でも、東電と似たようなことを兵庫六甲の農協はやっていたということで。

というか、もっとひどいように思える。


「岩手産コメ」8割なのに「こうべ育ちオリジナル米」

スポーツ報知 4月3日(火)8時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000275-sph-soci

 兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲、本店・神戸市北区)が3月中旬、岩手県産「ひとめぼれ」が8割混ざっている米を「こうべ育ちオリジナル米」の商品名で販売し、客の苦情を受け中止していたことが2日、JA兵庫六甲への取材で分かった。当初は東日本大震災で被害の大きかった東北の農産物を販売することで支援する目的だったが、すでに販売した商品についても、返品対応を行っている。

 JA兵庫六甲の営農経済事業部によると、昨年6月から岩手県の花巻農業協同組合(JAいわて花巻)の「ひとめぼれ」を仕入れ、「復興支援米」として神戸市西区の直営店「六甲のめぐみ」で販売しており、その一部を混ぜてオリジナル米として販売していた。

 1995年の阪神・淡路大震災で被害を受けた際、JAいわて花巻から支援を受けて以来、直売所を通じて交流を続けていた縁もあり、昨年3月の東日本大震災で被害の大きかった東北の農産物を販売することで支援を続けてきたという。

 問題になったオリジナル米は5キロ入りで1650円。1袋につき50円を東北地方への義援金としており、「売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話している。3月15日から20日までの期間で586袋を直営店で販売。表のパッケージには「こうべ育ちオリジナル米」とあるのに、裏の産地表示欄に「国内産」と表示していることを不審に思った購入者が電話し、「神戸の米だと思っていたのに紛らわしい」と指摘した。

 これを受け直営店では21日に販売を中止。現在は店の内外十数か所に貼り紙を貼るなどして返品対応を行っている。営農経済事業部によると、販売の際にブレンド米であることを表示していたが、「すべてのお客様が理解して買っていただくには至らなかった。その点においては説明不足で、ご迷惑をおかけしてしまった」と話している。

 JA兵庫六甲はこの日、ホームページ上でも組合員、利用者らに向けた謝罪文をアップした。


放射性物質汚染の基準値を下回った岩手産の米を売ることに何の問題もない。

でも、たとえ残留放射線が検出限界以下と言われても、食べたくない人は食べたくないでしょう?

遺伝子組み換え農作物に安全性の問題はないと言われても、食べたくない人は食べたくないのと同じこと。

外国産の農作物を食べたくないという人も同じこと。


そういう要求があることはわかったうえで表示していないのだから、

「訊かれるまで黙っておこう、その方がもうかるから。」

そういう考えのもとに販売していたとしか思えない。

体質は東電と同じ。


農協ぐるみでこんなことやられたんじゃ、かえって東北産の「基準を下回って安全と考えるべき農作物」に対する嫌悪感が増すばかりだよね。

個人農家がいくら誠実に頑張ったところで、農家を守るべき団体がこんなことやってたんじゃあ、なかなか信頼は取り戻せない。

しっかりしてよ。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

今年の漢字は「絆(きずな)」に決まりましたね。

thread

毎年、漢字検定委員会か何か(ちょっと)胡散臭かったところね、今では浄化されてるけど(笑)が選定する今年の漢字ですが、私の予想とは異なり、「絆」になりました。

ブログルオーナー内倉さんが海外へのメッセージとして紹介されていた動画でも取り上げられている文字「絆」ですけれども、あの東日本大震災からの復興の中で確かに感じることができた人と人とのつながり。

未来へ向けての最も大切なよりどころと言っていいかもしれません。


今、世界は大きく変わろうとしている感じがします。

中国が必死に抑え込もうとしている変革の波、今年は静かにでも確実に中東やアフリカで突き進みつつあります。

1989年のベルリンの壁の崩壊、あの時もたくさんの変革が引き起こされました。

そして1980年代に滅び去った共産国家の多くがその後、二度とその思想に戻る気配はありません、それが北朝鮮や中国の指導者たちをかたくなに現状にしがみつかせている原因でもあるのですが、戻らない変革が静かにまたすすんでいます。


この変革はしかし、コミュニズムに限らず、旧来の世界観を崩して価値観の多様性の世界に我々を再び放り込む変革でもあります。

この中から新しいどんな世界ができあがるのか?

どんなものであるにせよ、その中心にあるのが「人と人の絆」であるべきである。


大震災を経験したからだけでなく、大きな変革の波の中で我々は自然に気が付いているのかもしれません。


ブライトスティックの口コミ
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

原子力の利点と欠点を世界に示す国として

thread

日本は、歴史上で原子爆弾を使用された唯一の国です。

アメリカは日本以外の国にも原子爆弾を落とすチャンスはあったのに、ヨーロッパにそれを落とすことは考えませんでした。

でも、日本は違う対象でした。

人種的に自分たちより劣っている、別な人種なのだから大量殺戮してもそれほど良心がとがめなかったのです(偏見ですみません)。


結果として、日本に人類がこれまでに使用した兵器のうちで最悪の兵器が使用されました。

そして日本では意図せずして、放射能被曝を受けた人間がどんな目にあうのかのデータを世界中に提供してきました。

放射能を安全に利用する機関として権威を持っているIAEAなどが決める様々な基準もその多くが原爆の後の日本から回収したデータを基に決められたものです。


さて今回の地震と津波による2万人近い死者と行方不明者の出た災害。

そして、それに巻き込まれて「絶対安全である」という前提の上で安易に運営されてきた原子力発電所の破綻と放射線被曝という被害。


前回の原爆投下はアメリカとの戦争という特殊事情の中で結果的に起こった人災です。

外交をうまく処しきれなくて開戦に至った日本政府に非が多いと考えても、戦争という特殊事情と人種差別という思想の違いが生み出した被害ですからしょうがないと言えばしょうがない。


ですが、今回の福島原発事故は、起こったらどうしようもない巨大な地震と津波であったとしても、起こる可能性は完全否定されていませんでした。

起こったらどうなるかを予測して準備していれば防げたかもしれない事故です。

その点では災害の多い島国である日本という国の政府や役人たちが最優先していたのは国民の命ではなくて自分たちの命であった、ということの表れだったとも言えます。


日本のため、国民のためと思って政治家や官僚を志す人はたくさんいるはずです。

だけど、現実にはそのトップに昇り詰めて日本をコントロールすることができるのは「自分の利益優先」という強いモチベーションのある人だけであった、とも言えるのでしょうけど。

ここでぐだぐだ書いているよりはずっと充実感のある人生でしょうね・・・。


脱線しました(^_^;)。


福島原発事故は起こってしまった、もう時間的にはしょうがないですね。

それならば日本がこれから取るべき道は何か?

それは、情報の考察と公開です。


原爆も、広島と長崎が訴え続けているからこそ、アメリカ以外の国では大勢がその悲惨さを正面からとらえて、2度と使ってはいけない兵器だと考えています。

そしてその放射線被曝のデータは世界の放射線利用の安全基準の基礎になっています。

日本は、これから向こう数十年にわたってどんなに除染したところである程度の被曝を受け続けることは避けようがありません。

その時に被曝した人の中で何が起こるのか?

それを今からきちんと積み上げていかなければならない。そしてそれを公開して行かなければならない。


何かを生み出す作業ではありませんが、同じ被害が起こらないように、もしも起こってしまったら対処するにはどうしたらいいのか?

人類共有の知的財産づくりをこれから続けていかなければならないとおもいます。

これからの政治と行政に、大いに期待しますし、野にいる人間も声を上げ続けて、再び惨禍に見舞われたときにそれを最小限の被害に押しとどめる努力を続けなければならないと思います。


そうでなかったら、家を追われてさらに放射線被曝をしている人たちの苦しみに、何の意義も見いだせなくなってしまうと思います。


消防設備点検 価格
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

二十世紀前半に世界の民族感を大きく変えた国・日本

thread
二十世紀前半に世界の民族感を大...
黄色人種への人種差別が白人社会の中で当然視されていた第二次大戦の時代、ドイツやイタリアに原子爆弾を落とすことをためらっていたアメリカは日本にはそれほど躊躇なく、二発の原子爆弾を落としました。

ウラン型とプルトニウム型、両方の威力を比較したかったのが二発目を落とした理由だとも言われます。


今は想像もできないことかもしれませんが、日本人を含むアジア人がわれわれとは異なる、劣っている人種であるという概念が欧米文化の根底に流れていたのは間違いのないことです。

第二次大戦で日本軍と戦った元兵士の方(米国人)から直接その当時の感覚をお聞きしたことがありますし、文献を探せばたくさん出てきます。

同じ頃に日本人が近隣のアジア人に対して持っていた差別の感情よりもずっと大きいものだったのではないかと思われます。
(「科学的に生物として劣等である」と考えていたのですから。)


第二次世界大戦のときの強制収容所への日本人だけの収容でも明らかですよね、同じ敵国でありながら、ドイツ人やイタリア人に対してそういう仕打ちはありませんでした。

勤勉さですでに西海岸に資産を築き始めていた日本人だけが、「我々より劣っているアジア人のくせに生意気だ。」とばかり資産を奪われたわけです。


表向きは誰にもチャンスのある公平な社会のはずだったアメリカが、実際には「(白人なら)」というかっこ付きで受け入れられていたのがあの時代でした。

(アジア人の前にはアイルランド人が差別されたりしていましたし、アフリカ系黒色人種に対するそれは1960年代まで続きました。))



しかし実際に、20世紀初頭までの欧米文化とアジア文化の間には大きな開きがあり、軍事力なども、まったくかなわないものでした。

そのために虐げられていたアジアの人もまた、白色人種にはかなわないのだと思ってあきらめているところがありました。

人種が違うからしょうがない、あちらの方が優れているのだ、と。


そんな中で、第二次大戦で黄色人種の軍事力と科学力が欧米の白人分化に引けを取らないことを世界中に知らしめてしまったのが日本です。

・・・すでに1904年の日露戦争でロシアという軍事大国に日本は勝っていましたが、それは偶然の勝利に近いと欧米も日本も考えていました。

でも、第二次世界大戦の前から日本軍がアジアで展開した軍事行動は異なります。

欧米に引けを取らない軍事力で一気に東南アジアに侵攻して、植民地の支配国の欧米政府を植民地から掃討してしまったのです。

入れ替わりで日本が領主国としてそこを支配したものの、そのことで、アジアの人も、「アジア人の日本人ができるんだから別に白人が優れているわけではなかったのだ。われわれだってやればできるはずだ。」と感じました。

それが、独立の心に目覚めるきっかけの一つとなったのは間違いないことだと思われます。


日本が敗戦した後に再びアジアを植民地として取り戻そうとしたヨーロッパの列強の思惑がうまくいかなかったのはそういうカルチャーショックが大きかったと言われます。

アジアは独立へ向けて動き出してしまい、ヨーロッパはもはやその流れを押しとどめることはできなかった。

日本ただ一国のがんばりによって、世界の中での民族感・概念が大きく変わってしまったのですね。


そして冒頭の話に戻りますが、日本は唯一の原子爆弾を軍事的に利用された被爆国として、その影響の激しさ、残酷さ、非人道性を世界中に知らしめることになりました。

望んだことではありませんが、日本が、放射能の危険性について世界中にそれを知らしめたのです。



何が書きたくてこんなことを書いたかというと、そんな日本が、また世界中の人々の概念を大きく変えようとしている時代が今、来ているということを書きたかったのです。

そう、再び、原子力との関わり方に対する概念の塗り替えです。


長たらしいので次の記事へ(笑)。



頭皮エステブラシ
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

食品中の放射性物質の規制値に関しては厳しくなる方向の様ですね。

thread
食品中の放射性物質の規制値に関...
「たばこ税は大幅に引き上げてひと箱700円程度にするべきだ!」

就任直後にそういう意見をぶち上げた小宮山厚労相、国民の健康を預かる立場としては問題のない、当然の発言だと思ったのですが、世間知らずだと与党内部からも相当叩かれましたね。

実際問題、ヨーロッパで買うタバコの値段の高さときたら、目ん玉飛び出る価格です、1000円ぐらいするのが当たり前、先進国の多くではタバコとはそういうもの(体に有害で周りにも迷惑、その迷惑料を税金として納めなさい、的な代物)だと考えられています。

既得権益を手放したくない勢力(財務省あたり)からたたかれておとなしくなりましたが、今回のこれは引っ込まないで頑張っていただきたいですね。


食品の放射性物質規制値「厳しく」厚労相

日本テレビ系(NNN) 10月21日(金)16時45分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111021-00000046-nnn-soci

 厚労省は、食品に含まれる放射性物質の暫定規制値を設定し直す方針。小宮山厚労相は21日、「新たな規制値は現状より厳しくなる」との見通しを初めて示した。

 食品の取引を許可するため、食品中の放射性物質の上限を定めた暫定規制値は、福島第一原子力発電所の事故を受けた緊急時の規制値であるため、厚労省の審議会は今月末から、新たに規制値を設定し直す作業に入る予定。

 専門家の間では「規制値を厳しくすべき」との意見と「現状のままでよい」との意見があるが、小宮山厚労相は「食品の安全性を確保する必要があると考えていますので、厳しくなると思います」と述べた。審議会での議論に先立って「厳しくなる」との見通しを示した形。


他の記事でも書きましたが、たとえばアメリカではBSE感染に関して、コストパフォーマンスから考えて、プリオン感染の危険性を残したままで国民に牛肉を食べさせる選択肢を取りました。

それで感染して国が訴えられて弁償金を払ったとしても、全頭検査にかけるコストよりは安くつくだろうと。

畜産業が主力産業の一つであるアメリカ国民も、それで畜産業が安定するならOKという人が少なくなかったということもあるでしょう。


それに対して、日本では全頭検査の方向を選びました。

たとえコストはべらぼうにかかっても、疑わしきは徹底的に排除する。

そして国民の多くはその選択肢を歓迎しているはずです、そういう国民性だと思います。

畜産農家の人も、自分の牛がBSEに感染しているような場合は絶対に売りたくない、プライドを持って家族の様に牛を育てている、そういう人が大部分です。



たとえコストがかかっても、セシウムなどの放射性物質による汚染管理に対しては厳しくあってほしいです。

そしてそれに対する税金負担を厭う人は少ないと思いますし、価格に転嫁されても一定限度以内なら享受できるのが大部分の日本人だと思います。



セブンブレイクジェル 激安

画像はNNNニュース「食品の放射性物質規制値「厳しく」厚労相」の冒頭の動画を含むサイトのキャプチャ画像です。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

呼吸による内部被曝と食材による内部被曝

thread


福島県内の、いいえ、福島県だけではなくて東北や関東の様々な地域に住んでいる人たちが福島原発事故で放出された放射性物質を吸い込んでしまっています。

いわゆる内部被曝というやつですね、3月12日から17日ぐらいまでが一番激しかったとか。

あの頃、何もできないながらも会社に出勤するよう言われた勤め人の多くが、家にいれば吸い込まなくてよかった放射性物質を吸い込んでいたはずです。

そして、被災地のほとんどの学校が休校にしていた時期でしたが、放射能の危険性が政府から周知徹底されなかったために、学校が休みだからと喜んで外で遊びまわった子供たちに対しても少なからぬ影響があったはずです。


最近になってようやく政府から調査結果が公表されて、福島県内の子供の甲状腺被曝がある程度あったことが公表されました。

どうして5カ月もたってから公表したんでしょうか?

さっぱりわかりません、わかっているのに今まで黙り続けていたことの正当性がわからない。


数値的に問題がないとようやく確認が取れたから公表した、というところではないかと思ってしまいますよね。

公表しても「現段階では危険性がない程度の被曝である」、つまり、「政府や保安院などの責任が問われる数値ではない」という確信が取れるまで公表しなかったと。



さて、今回の福島県内の子どもたちの被曝の一つの原因は放射性物質が浮遊している空気を呼吸し、それが含まれた水や食べ物を口にしたからではないかと考えられます。

呼吸の際に問題になるのがヨウ素ですね、軽くて遠くまで飛散するので吸い込まれ易かったからです。

ただ、ヨウ素に関しては半減期が短いので、今現在の福島原発の管理状況であればそれほど心配はない。
(子供の甲状腺に取り込まれた分はまだ影響が測りきれません。)


今後は、セシウムです、農作物や動物に吸収されたセシウムを我々はどの程度食物を通して食べ続けることになるのか、そしてその影響はどうなのか。

実は、その影響についてはよくわかりません。

福島原発の放射能汚染事故は、広島や長崎の原爆被害とも、チェルノブイリの爆発事故ともタイプが異なるため、何が起こるかは予測がつかないのです。

これから、細かいデータをきちんと取り続けて、そして20年後、30年後に何が起こるかを観察したときに初めて、こういう事故の時にどの程度の被曝でどんなことが起こるかがわかるはずです。

もちろん、できるだけセシウムを食べないで済ますことができれば理想的なのですけれども。


食材宅配 比較 評判
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/5
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. >
  8. >>