Search Bloguru posts

健康情報ブログ

https://en.bloguru.com/noriron_info

健康雑記4

thread

様々な花粉症の症状(水っぱな、鼻詰まり、くしゃみなど)のせいで夜しっかり眠れないと、それが素因になって慢性の睡眠不足となり、翌朝起床してからの活動に悪いダメージを与えるかもしれないのです。

大抵は骨折を起こさない程のごく小さな力でも、骨のある定まった所に何度も繰り返し続けてかかることにより、骨が折れることがあるので注意が必要です。

BMIを算出する式はどの国でも等しく同じですが、BMI値の評価は国家ごとに違っていて、(社)日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI22が標準、BMI25以上の場合だと肥満、BMI18.5未満を低体重と定めています。

エネルギーの源として速攻で機能する糖、細胞の新陳代謝に欠かせないタンパク質など、無理な痩身ではこれらのような活動を確保するために外せない成分までもを欠乏させている。

下腹の強い痛みを主訴とした代表的な疾患には、盲腸と混同しやすい大腸憩室症、5mm~10mm大の石ができる尿路結石症、原因不明の潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、女性特有の疾患などが真っ先に挙がるようです。



寝姿を見ることで、要介護者がセラピーアニマルを可愛らしいと思った時に「愛情のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが分泌された結果、ストレスの緩和やヒーリングなどにつながるのです。

素人が外から見ただけでは骨折しているのかどうか区別がつかない場合は、疑わしい所の骨をごく弱い力で触ってみてください。その箇所に強い痛みを感じたら骨が折れているかもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。

エイズはヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染が原因となって生じるウイルス感染症の事で、免疫不全を招き些細なウイルスなどによる日和見感染や癌などを複数発症する病状を称しています。

明るくない場所では光量が足りなくてものが見づらくなりますが、更に瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに余計なパワーが使用され、結果的に日の差す所でものを眺めるより疲労が大きくなるのです。

スギの木の花粉が飛散する頃に、小さなお子さんが発熱はしていないのにクシャミを連発したりサラサラした水っ洟が止む気配をみせない症状なら、もしかしたら杉花粉症の恐れがあるかもしれません。



毎日のようにゴロンと横向きになったままTV画面を見ていたり、片方の頬に頬杖をついたり、踵の高い靴等をよく履いたりといった習慣は身体の均衡が乱れる主因になります。

平成17年以降新しくトクホ(特定保健用食品)の容器には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の一文の表記が食品メーカーに義務付けられた。

ダイエットしたいがためにカロリー摂取を抑制する、食べる量を落とす、といった食生活が栄養までもを不足させ、深刻な四肢の冷えをもたらすことは、色んなところで言われていることなのです。

アルコールを分解する肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが多く溜まった脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、脳梗塞等々ありとあらゆる健康障害を招く可能性があるといわれています。

PC使用時の青い光を低減する効果のあるPC専用の眼鏡が現在人気を集めるのは、疲れ目のケアにたくさんの人が惹かれているからではないでしょうか。





















People Who Wowed This Post

健康雑記3

thread

「沈黙の臓器」とも言われる肝臓に脂質や食物由来コレステロールが蓄積した脂肪肝という病気は、脳梗塞を始めとする色々な健康障害を誘発する可能性があるといわれています。

高血圧の状態が長い間続くと、全身の血管に強い負荷がかかった挙句、体中の色々な場所の血管に障害が巻き起こって、合併症を誘発する可能性が大きくなると言われています。

現在の病院の手術室には、ラバトリーや器械室(apparatus room )、準備室を併設し、オペ中にレントゲン撮影するためのX線装置を設置しておくか、近い所にX線のための専門室を設置するのが常識となっている。

我が国における結核対策は、長年、1951年に制定された「結核予防法」に拠って実行されてきましたが、56年後の2007年からは数多くある他の感染症と供に「感染症法」という名の法律に従って行われることとなりました。

3種類のアミノ酸からできているグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を低下させたり突然変異を誘引する害のある物質を体の内部で解毒し、肝臓の動作を促すような性能が認識されています。



アメリカやヨーロッパでは、新しく開発された薬の特許が満了してから4週間後、市場の約8割がジェネリック医薬品(Generic drug)に変更される薬品もあるほど、後発医薬品は世界中に採用されているのです。

抗酸菌のひとつである結核菌は、菌に感染した人が「咳」をすることによって内気の中に放り出され、空中にフワフワ流されているのを別の人が呼吸の際に吸い込むことで次々に感染します。

衝突事故や建築現場での転落など、強大な圧力が体にかかった場合は、複数の個所に骨折がみられたり、骨が外部に突出する開放骨折となったり、酷い場合は臓器が損壊してしまうこともままあります。

必要な栄養を万遍なく含んだ食生活や運動は当然ですが、身体の健康や美を目的とし、サブに色々なサプリメントを服用する事が一般的になったようなのです。

くしゃみや鼻みず、鼻づまりに目の痒み・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の諸症状は、アレルギーを起こす花粉の放出される量に追従するように深刻になるという性質があるとのことです。



内臓に脂肪が多い肥満と診断された上で、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、高血糖のうち2項目以上に一致する事例を、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と呼ぶのです。

肝臓をいつまでも健康に保持し続けるためには、肝臓の毒素を無毒化する力が低くならないようにする、別言すると、肝臓を老化させない対処法をコツコツと実践することが有効だと考えられます。

現在、若い世代で感染症である結核に対抗するだけの免疫力(抵抗力)を保有しない人々が多くなったことや、早合点のために受診が遅れることが主因の集団感染及び院内感染が多くなっています。

「いつも時間に追われている」「気を遣ういろんなお付き合いがすごく嫌だ」「あらゆる技術や情報のめざましい高度化に追いつけない」など、ストレスを感じてしまう要因はみんな異なります。

ストレスが蓄積してしまう理屈や、手軽で効果的なストレスを緩和する方法など、ストレスにまつわる詳細な知識を学んでいる人は、現時点ではまだ少ないようです。





















People Who Wowed This Post

健康雑記2

thread

ばい菌やウィルスなど病気を生む病原体(微生物)が口から肺の中に忍び入り罹患し、左右いずれかの肺が炎症反応を起こした容態を「肺炎」というのです。

V.B6は、多種多様なアミノ酸をTCAサイクルと呼ばれるエネルギーを活用するために必要な回路へ組み込むため、更に化学分解するのを促す機能もあるのです。

明るくない所だと光量不足により見るのが難しくなりますが、より瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに不必要なエネルギーが利用され、光の入る所でモノを見るよりも疲れやすいです。

年齢を重ねることによる耳の遠さでは段階を経て聴力が落ちていきますが、普通は還暦を超えないと聴力の衰えをしっかりと自認できないのです。

世界保健機関(WHO=World Health Organization)は、有害なUV-A波の著しい浴び過ぎが皮膚にトラブルをもたらすとして、18歳以下の若者がファッション感覚で日焼けサロンを使う行為の禁止を広く世界各国に勧告中です。



ビタミン欠乏症である脚気の症状は、手や足がしびれるような感覚があったり下肢の浮腫みなどがよく見られ、病状が進行すると、最悪のケースでは心不全も招く可能性があるのです。

ポリフェノール最大の作用は水溶性のビタミンCや脂溶性であるビタミンEなどとは性質が異なり、細胞の間の水溶性部分や脂溶性部分、加えて細胞膜でも抗酸化作用があります。

耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、森林のスギや檜、松、ブタクサなどの飛散するタイプの花粉が原因となり、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・鼻詰まり・鼻水などのゆううつなアレルギー症状を招く病気だといえます。

過食、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、精神的・肉体的なストレス、高齢化などの複数の素因が集まると、インスリンの分泌量が少なくなったり、働きが鈍くなったりして日本人の糖尿病の95%を占める2型糖尿病を発症します。

耳鳴りの種類には本人しか感じないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音のように当事者だけでなく他の人にも精度の高いマイクロホンを利用すると感じることができるという「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。



くも膜下出血(SAH)とは90%近くが脳動脈瘤と呼ばれる脳の血管の不必要な瘤(こぶ)が破裂して出血してしまうことによりなる大変恐ろしい病気として認識されるようになりました。

鍼灸のハリを刺してもらう、という物体的な程よい無数の刺激が、神経細胞を活性させ、神経インパルスと言われている要は電気信号の化学伝達を誘発するのではないかという考えが浸透しています。

体を撫でることなどで、入居者がセラピーキャットをとても愛おしく思うと「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌されて、ストレスを緩和したり心の癒しに繋がっていくのです。

アメリカやヨーロッパ各国においては、新薬の特許が切れた1ヶ月後、市場の8割がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に切り替わるという飲み薬もある位、後発医薬品は世界に採用されています。

吐血と喀血はどちらも血を吐くことですが、喀血とはのどから肺へと至る気道から血が出ることで、吐血というものは十二指腸よりも上にある消化管から血が出る状態を言い表しているのです。





















People Who Wowed This Post

健康雑記1

thread

フィトケミカル(phytochemical)の一種のイソチオシアネート類のスルフォラファンという化学物質が、肝臓が持っている解毒酵素のスムーズな創造を促しているかもしれないという新たな事実が明らかになりました。

虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の幅が狭まって、血液の流れが止まり、大切な酸素や栄養を心筋に配達できず、筋肉細胞が壊死するという怖い病気です。

めまいは診られないのに、苦痛を伴う耳鳴りと難聴の症状を何度も繰り返すパターンを区別して「蝸牛型メニエール(メニエル)病」という病名で呼ぶ症例があることは意外と知られていません。

ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を抑える、食べる量を落とす、こういった暮らしのスタイルがひいては必要な栄養までもを不足させ、深刻な四肢の冷えを誘引する事は、多くの医師が危惧されているのです。

汗疱(汗疱状湿疹)とは主に掌や足裏、または指と指の間などに小さめの水疱ができる病気で、通称汗疹(あせも)と呼ばれており、足の裏に出ると足水虫と勘違いされる場合もままあります。



素人が外から観察しただけでは骨が折れているかどうか判別できない時は、怪我をした位置の骨を弱い力でプッシュしてみて、もしその箇所に強烈な痛みがあれば骨が折れているかもしれません。

20代、30代で更年期になるとしたら、医学的な言葉で表現するとPOF(Premature Ovarian Failure)という病を指します(この国の場合は40歳以下の比較的若い女性が閉経してしまう症状をPOF(Premature Ovarian Failure)と呼ぶのです)。

アルコールを無毒化するという効果を持つナイアシンは、苦しい宿酔に極めて有効です。宿酔の元凶物質だと考えられているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の無毒化に作用しています。

体脂肪量は変動が見られないのに、体重だけが食事や排尿等により短時間で増減するような時には、体重が増えれば体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は低下し、体重が減少した方は体脂肪率が上昇します。

脳内のセロトニン神経は、自律神経を調整したり痛みの鎮圧、器官の覚醒などを支配しており、単極性気分障害(うつ病)の方はその動きが鈍いことが判明している。



環状紅斑(かんじょうこうはん)というものは環状、つまりは輪っかのようなまるい形をした真っ赤な発疹や薄皮が剥ける鱗屑(りんせつ)など、皮ふ症状の総合的な名前であり、素因は余りにも多種多彩だといえるでしょう。

「体脂肪率」というものは、体の中の脂肪の付いている比率であり、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪量(somatic fat volume、kg)÷体重(body weight、kg)×100」という数式で表すことができます。

胸部圧迫感を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科処置では大半の病院で「大動脈内バルーンパンピング法(IABP)」と「大動脈冠動脈(だいどうみゃくかんどうみゃく)バイパス術(CABG)」というふたつの治療法がしきりに使用されています。

大多数の人に水虫といえば足を想像し、こと足の裏にできやすい皮膚病として知られていますが、白癬菌にかかる場所は足だけということはなく、全身どこにでも感染してしまう可能性があるので気を付けましょう。

緊張性頭痛というのはデスクワークなどでの肩凝り、首の凝りによる最も多いタイプの慢性頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられるような強い頭痛」「ズシッと重苦しいような酷い痛さ」と言い表されています。





















People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account