Search Bloguru posts

Forest Aesthetics 森林美学 完璧な風景

thread
               ...                                           © Daisuke Kawai




写真というのはその場に行ってシャッターを切りさえすれば
同じものが写るはずであるのだが
同じ人間が同じ場所に出向いても
歳月とか時季とか時間とかによって
まず同じ写真がとれることがない
真を写すというのはそのときそのときの真なのだろう
ヒトの細胞が毎日変わっているように
森もまた日々変化しているんだろう
完璧な風景が撮れたと思い,それを再現しようとして見ても
なぜか違和感がある
この風景もこの場所に案内することはいくらでもできるが
この写真を撮った時に案内することはできない
同じ風景なのに
いつぞやとは必ずどこかなにかが違っているというのは面白い







People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account