Search Bloguru posts

沖仁宏のブログ

https://en.bloguru.com/okimasahiro

閑話休題⑵

thread
関係ない話をします。
日経とかダウが乱高下してますが、指数を外資ファンドがいじってるだけなんですね。

で、日銀が介入しても、コイツらにさや抜きされて、お終いというお話です。

アナリストはいい加減のことを書いていますが、
「日経、●●●※懸念で続落 等」
※書くとどこそこかの検索エンジンに飛ばされるので書きませんw

それだけです。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2006/19/news020.html
「ケネディーと靴拭きの少年」


私のブログ&ホームページ一覧↓
---------------ここから-------------------
https://linktr.ee/brainandmind974
---------------ここまで-------------------

People Who Wowed This Post

お申込みをされたお客様へ:

thread
会員限定サイトの方へ記事の追加を致しました。
又、会員限定動画をアップロードしました。
その他一部情報のアップデート致しました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
沖仁宏

私のブログ&ホームページ一覧↓
---------------ここから-------------------
https://linktr.ee/brainandmind974
---------------ここまで-------------------
#ブログ

People Who Wowed This Post

お客様へのお願い:

thread
今回の騒動の結果、お申込みをされる方や自宅待機の時間が増えたせいか高頻度で相談、質問をされる既存顧客の方が急増しています。
従いまして、以前よりも返信に要する期日が遅くなる傾向にございます。
誠に恐縮ではございますが、皆様のご理解とご了承のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



私のブログ&ホームページ一覧↓
---------------ここから-------------------
https://linktr.ee/brainandmind974
---------------ここまで-------------------

People Who Wowed This Post

閑話休題

thread
分断統治
偽旗
メディアによる扇動

ビッグブラザーセンサーシップ(ネット)

いつもの手口




私のブログ&ホームページ一覧↓
---------------ここから-------------------
https://linktr.ee/brainandmind974
---------------ここまで-------------------

People Who Wowed This Post

バレバレだということ

thread
今回の件もバレバレです。去年(2019年)から極めて不自然な数々の”偶然”が世界中で重なっていました。

これだけの状況証拠があまりにも多く重なり続けていると、もはや自然発生現象とはどう見ても思えないでしょう。

というか、主犯者達が自分たちの目論見書に今回の計画を書いているのですが。

時系列的に書いていくことはできますが、どこそこかの検索エンジンには都合が極めて悪いようですので、一切書きませんが(笑)

People Who Wowed This Post

私がYouTubeに動画を高頻度でアップしない主な理由:

thread
よく心理学系YouTuberや自己啓発系YouTuberまたはカウンセラー系YouTuberが高頻度でYouTubeに動画をアップロードしていますが、彼らの主張はほぼ全て精神論です。
----------------------------------------------------------------------
(例:)
・「こういう考え方をすればうつが治りますよ。」
・「こういう習慣をつけると人生が好転しますよ。」
・「○○心理学を学べば生きやすくなる」
・「職場の気に入らない上司はこう扱え」
・・・・・・等々
----------------------------------------------------------------------
彼らの主張のほとんどは精神論です。

私が見るとあまりのくだらなさ、浅はかさ、内容のなさに反吐がでますが、
上記該当YouTuberたちは無名だろうが有名どころだろうが全て一緒です。
質の高い情報を発信している人など私が見た限りでは存在しないのです。

私からすると、この種の人たちはよくもまあこんな何の役にも立たないような低劣な情報(精神論)を日々アップしているものだと呆れるレベルです。
(YouTube広告からの小銭稼ぎが主な目的なんでしょうが)

対して、
私の主張は「脳の機能に直接介入しない限り心の問題は解決しない」の一言です。

これが私の主張の全てのすべてです。
だから、「話すことなど必要以上に一切ない。」

例えば、
「あなた又はあなたの大切な人に起きている精神的な問題も、心の不調も脳の機能が産んでいる」わけで、そこにダイレクトに訴求しない限り、問題は一向に解決されないことなどよく考えれば誰でも理解できることです。

話し方が上手い人は脳の機能が話しが上手くなる状態になっているから話がうまい。
良い話し方ができない脳の機能になっている。
それが証拠に話し下手な人でもお酒を飲んでアルコールが脳に入ると話し上手になっていることが往々にして起きます。アルコールによって脳の機能が話が上手い、言語流暢性が高い、状態へと遷移したためです。

従って、話が下手になる脳の機能状態になっている人が、いくらその種のYouTuberたちが標榜する「うまい話し方のコツという”精神論”,”自己啓発的メソッド”」を聞いても、ほぼほぼ何の役にも立たないのが事の常です。

そういう経緯で、私は必要以上の情報発信はYouTube上で行っていないわけです。

「脳の機能が心を産んでいるのだから、脳の機能に介入しなければその問題は解決しない」
これが真実なわけです。

詳しい話は私、沖仁宏の他のブログ、ホームページ等を参照ください。

---------------ここから-------------------
https://linktr.ee/brainandmind974
---------------ここまで-------------------

沖仁宏より

People Who Wowed This Post

私のブログとホームページ等

thread

People Who Wowed This Post

ネットにある情報は当てにならないことが多い

thread
Uber(ウーバー)は北米で人気のある先払い型タクシー配車サービスです。
「Uberのタクシー運転手による悪質な犯罪行為※が年間で数千件存在する。だからUberはだめだ」という話が最近報じられ一部ネット上で話題になりました。[1]

※これはUberの運転手または乗客も含めた犯罪件数のようです。以下、Uber運転手の犯罪件数(全体の93%)として記述していますが、Uber運転手の被害(全体の7%)もその内に含まれるものとしてお読みください。


しかしながら、北米のタクシーサービスの現状を知る私からすると、「何を言っているんだ」と自然とそうなります。

例えば、ネットで事前にタクシーの先払いをしておけば、後から不正に高額料金を要求されるようになることはありません。(領収書もネット経由でアプリ上に記録されるので、一般に不正請求の仕様がありません)

北米特に米国では、白タクに限らず、詐欺タクシーが日本の常識では信じられないほど多発しています。北米のタクシー会社の腐敗ぶりは常軌を逸した次元にあり、このタクシー会社だから大丈夫、というようなことは一般にありません。民間タクシー運転手による料金の不正請求に限らず、ドラッグ、暴行、拉致、監禁などの犯罪案件は少なくとも日本とは比較にならないほどの高率なわけです。
(そもそも米国では夜間ダウンタウンのセブンイレブン店内で、麻薬の売買が未だに行われているような国です。)

このような事情があるため、多くの米国民はもはや一般タクシー会社などを利用せずにUberのような料金先払い型の配車サービスを利用するのです。
実際に、米国人に聞いてみればわかるかとは思いますが、一般のタクシーよりもUberの方がむしろ安心安全だと多くの人が言うことと思います。

Uberへの今回の非難は当てつけのようなモノであり、一種のネガティブキャンペーンのようなものだと私は感じました。
というのも、報じられたレポートの内容が片手落ち、だからです。

例えば、大手メディアで報じられた記事の内容によると、Uberタクシー運転手による年間犯罪件数についてのレポートのみがそこには書かれており、それと比較する民間タクシー会社運転手による年間犯罪件数のレポートは対としてこの報道では併記されていませんでした。

そもそも比較の対象がなければ、「それがどれほど酷いのものであるのか」知りようがないでしょう。
(利用者数が天文学的に多くなれば、当然ながら犯罪の発生率は高くなります。Uber運転手による年間犯罪件数は全乗車客13億人に対して0.0002%に過ぎない。)

少なくとも、こうした報道では、比較対象が併記されていない限り、いくら大手メディアが報じようとも、この種のレポートは三流のままです。

例えば、Uber運転手による年間犯罪件数のみではなく、民間タクシー会社運転手による年間犯罪件数、犯罪率また乗車した利用者数の総計も明記されていない限り、正直、何とも言えないのが実情であり、これでは筋が通っていない片手落ちの見解だと言われても仕方がなくなります。

Uberが問題を抱えているのは間違いのない事実でしょうが、それは一般のタクシー会社も同じことであり、米国のタクシー事情に精通する私個人の実感としては、これでは一般タクシー会社など利用する人はいなくなり、みんな料金先払い型ネット予約のUberまたはそれと比肩(ひけん)するLyftのような配車サービスを利用するようになるだろうなと感じます。というのも、極めて劣悪なタクシー配車サービスが北米全体では横行しているのです。
(特にニューヨークだとかシカゴのような米国の都市部。カナダはずっとマシ。)

このように、ネットにある情報は当てにならないことが少なくないと、私は感じています。

私はある世界的有名人が絡んだスキャンダルの真相を知っているのですが、ネットでは嘘八百ばかりが飛び交っており、真相に触れた主張、類推は私が見た限り、全く存在していませんでした。
(驚くほど真実に肉薄する情報はありません。)

ネットは伝言ゲームのように、一次情報が劣化し、不正確な2次情報、3次情報・・・・・・として、指数関数的に拡散していきますから、事実とは異なっている情報の場合が少なくないわけです。

結局、自分の頭できちんと考えるしかこの状況を個々人が脱する術はないわけです。

沖仁宏

参考文献:
[1]:https://www.nytimes.com/2019/12/05/technology/uber-sexual-assaults-murders-deaths-safety.html
#Uber

People Who Wowed This Post

Duckduckgo

thread
ネットで調べ物をする場合、Google、Yahoo、Beingを使用するよりduckduckgoで調べた方がより深い情報が出てくると誰かがアマゾンに書いていましたが、自分もそう思います。

既存の検索エンジンで今現在、唯一Googleを脅かす存在があるとしたら、Duckduckgoだと思っています。

それくらい海外では伸びている検索エンジンです。

People Who Wowed This Post

手段を選ばないことの大切さ

thread
 手段を選んでいる間は、人はまだまだ本気になり切れていないのだと思います。本気になれば人間、自分の目的の完遂のためには、手段を選ばなくなるはずです。

 世間では「〇〇をすると危ない、○○をすると害がある」という話が広まっており、多くの人がそれによって、身動き取れなくなっています。
しかしながら、過去の私はそうした意見を一切無視しました。実際にそれが危ないのかどうかは、自分で体験してみないとわかるはずもないからです。

 なので、私は手段に拘泥しないでここまで来ており、その経験談から、目的は手段を正当化すると思っています。一見すると危険に思えるような体験は実は毒にも薬にもなります。起死回生の一撃にも成りえるわけです。



沖仁宏より

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account