Search Bloguru posts

PSPinc 日本語公式ブログ

https://en.bloguru.com/pspincJP

クレジットカードの個人情報が盗まれる?

thread
「Carding・カーディング」(カード処理)は、クレジットカードが一般的になった80年代から始まりました。カーディングは、クレジットカードまたは銀行口座がハッキングされ、高価な商品を購入するために使用される詐欺行為の一つです。私達の生活を豊かにするものが悪意のある行為に使われてしまうことは悲しい事実です。このような詐欺を行う団体を「carders」とも言います。

クレジットカード詐欺を行う団体(以下 Carders)の特徴的な手口をご紹介します。

マルウェア
Carders は、マルウェアと呼ばれるコンピューターウィルスをあなたのコンピューターやスマホなどに埋め込み、あなたの個人情報や様々なアカウントのログイン情報を盗もうとします。ウィルス対策ソフトやアンチマルェアソフトを使い、定期的にコンピューターやその他の端末のスキャンを行いましょう。また、信頼できないURLは決してクリックしないでください。

フィッシング
ハッカーは実在する会社やサービスになりすまし、Eメールやウェブサイトであなたの個人情報やクレジットカード情報を入力させようとします。すぐにでも何かしらの対応が必要なEメールでも、まずは送信者が信頼できる相手かどうかを確認しましょう。しかし、中には詐欺目的のEメールやウェブサイトでも、信頼できるかどうかの判断が難しいものもあります。例えば、IRSがEメールであなたの個人情報をオンライン上に入力するように連絡することは決してありません。一般的に、Eメールで個人情報の確認や入力を求められた場合は、相手に電話で確認またはウェブサイトの情報が正確で信頼できると確認できない限り、入力すべきではありません。

カーディングフォーラム
実際にハッカー志望者が多く参加するフォーラムがあります。中でもロシア人のCardersが行うフォーラムは最大規模と言われています。彼らは盗まれたIDやクレジットカード情報をフォーラムで交換し合います。

クレジットカードの支払いや銀行口座の状態を常に把握しておくことが大切です。支払いを求めるURLは安易にクリックしないでください。もしも疑わしい支払いが行われていた場合は、ご利用の金融機関にすぐにご連絡ください
#Jpblog

People Who Wowed This Post

Bloguruの不具合につきまして

thread
Bloguruご利用のお客様各位

アメリカ時間8月22日午後8時頃から午後9時半頃、日本時間8月23日午後12時頃から1時半頃、DNSの不具合によるBloguruにアクセスができなくなりご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます

現在は問題なくご利用頂けます。

ご不明な点な度ございましたら、下記より日本語でお問い合わせくださいませ。
https://jp.bloguru.com/home/contact
#Jpblog

People Who Wowed This Post

スマホの利用に潜む危険性

thread
私はスマホを持たない生活が想像できません。渋滞を避けるために朝の渋滞状況を確認したり、会議へ向かうためにGPSを使ったり、eチケットを使った飛行機のチェックインもスマホを使っています。支払いや送金もスマホで済みます。モバイル決済の Venmo を使うため、現金やカードを持ち歩く必要も無くなりました。

全てのことが不自由なくスマホで行う便利な反面、スマホを使う上での危険性もあります。

例えばスマホでアプリを使う時、あなたのスマホはハッキングされるリスクにあることを覚えておいてください。スマホを使うことであなた趣味や行動パターンなど多くを共有していることになります。スマホを使い際に注意すべき点をいくつかご紹介します。

・画面ロック
画面ロックの種類はパスワードやPINコードなどがありますが、生体認証は安全性が高いため、指紋認証や顔認識の機能が搭載されたスマホにアップグレードをしても良いかもしれません。

・無料Wi-Fi
空港やカフェなどの公共の場所で提供されている無料Wi-Fiを使う場合は、十分に注意しましょう。無料Wi-Fiの利用者の中には、あなたがVPNまたは安全でないサイト(保護されていない通信)でパスワードや個人情報を入力するのを待ち、ハッキングや不正アクセスを行う可能性があるためです。

・テザリングモード
公共の場所でネット環境が必要な場合は、無料Wi-Fiの代わりにスマホのテザリングモードを利用しましょう。

・実は危険なブルートゥース
ブルートゥースはサイバー攻撃の対象になりやすいため、安全で信頼できる端末とのみ利用しましょう。また、サイバー攻撃を受けやすい公共の場所や安全でないと思う場所ではブルートゥースの機能をオフにしましょう。

・アプリ
スマホでダウンロードするアプリは注意が必要です。使わなくなったアプリは削除・アンインストールし、信頼できない場所からのアプリのインストールはしないでください。

これらすべてのスマホによる「接続性」と利便性には、より多くの責任が伴います。物理的な安全を保証するために、スマホのような身の回りの物にも危険から守るための安全対策が必要です。 
#Jpblog

People Who Wowed This Post

安全なパスワードを設定するためには?

thread
ATMの暗証番号から始まり、IoT時代を生きる私達にとって、パスワードは不可欠な要素となりました。私達の多くの個人情報がオンライン上で管理されています。インターネット上では危険値の高いハッカーが存在し、より強力なパスワードで私達の情報を守ることが今まで以上に重要になっています。

パスワードの「安全性」はその有効性で測定されます。技術が進歩するにつれ、ハッカーの技術もさらに進化します。ハッカーは、予想される様々な組み合わせのパスワードを体系的にスキャンすることができます。これは「ブルートフォースアタック」または「総当たり攻撃」とも呼ばれており、パスワードを解読する方法の1つです。システムからブロックされる前にパスワードが一致するように、ハッカーは予想されるパスワードをひたすら打ち込みます。

あなたのパスワードは短すぎたり、簡単に予想できる組み合わせではないですか?実際に安全なパスワードを設定するために気をつけるべきことを紹介します。

・最低でも8から12文字の組み合わせであること
・英数字は大文字と小文字の両方を使う
・可能な場合は数字や特殊文字(ダッシュやハイフンなど)を混ぜて使う

さらに

・「password」や「1234」のようなパスワードは絶対に使用しない
・パスワードは定期的に変更しましょう

ハッカーはより手強くなってきています。ハッカーは予想できるパスワードの組み合わせを一度にスキャンせず、システムに「ハッカー」と認識されにくいように、一つ一つ慎重にスキャンを行なっている場合もあります。

より安全で強力なパスワードを考えて覚えておくのは面倒に感じるかもしれませんが、万が一、安易なパスワードを設定し、あなたの個人情報が不正にアクセスされた時のことを考えてみてください。パスワードは慎重に設定し、あなたの個人情報やアカウント情報をハッカーから守りましょう! 
#Jpblog

People Who Wowed This Post

効果的なビデオ会議を行うためには?

thread
会議を相手と直接会って行う場合も、オンラインで行う場合も、限られた時間の中で会議の目的を達成することが大切です。今回は、会議を有効的に行うために準備すべきことをいくつかご紹介します。

1. 目的を明確にする
会議を開くことが目的ではなく、会議を通して結果を出すことが目的です。会議の主旨や目的を参加者に明確に伝えることで、参加者は事前に自分の考えをまとめられるため、より効率よく会議を進めることができます。

2. 議題を設定する
目的から脱線せずに会議を進めるためには、あらかじめ議題を決めて印刷し、参加者に配布しておきましょう。ポイントとなる点や、目的、誰がどのトピックについて話すか等の内容も記載しておくことが大切です。

3. 参加者の発言を認める
会議は、全ての参加者が自分たちの意見を述べることができる場所であるべきです。そのためには、全ての参加者がフィードバックや意見を出すことができる機会を与えることが大切です。参加者が意見を出せない会議は時間の無駄です。

4. 予定や進行スケジュールを決める
会議を予定された通りに行い、議題を中心に会議をを進めることができる責任者はいますか?会議の目的からずれてしまうことのないよう、進めましょう。

5. 答えとアクション・ステップを定義する
意見を出し合い議論をすることも大切ですが、会議では個々の考える「答え」を出し次のステップを見出すことが最も重要です。結果を出すことが最終目的であり、あなたの時間を有効的に使うためのヒントになります。

6. 議事録の配布
会議が始まる前に、議事録係を決めましょう。会議の後に議事録を配布することにより、参加者全員が会議の内容を理解し同意したことを承認するものとなります。また、参加者同士の誤解や認識の違いが解消され、あなたが次に何をすべきかが明確になります。
#jpblog #ビデオ会議

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account