Search Bloguru posts

ル・マンへの道(出国までの段取り)

thread
これは、スパ6時間から。 これは、スパ6時間から。
えぇ、ええ、分かってますよ・・・。
ル・マンへの道なんつって、大層なタイトル付けてますけど。
一番大変なのは走るドライバーですよ。あっしはね、草場の陰から応援するだけっすから。

でも、この感染症に翻弄される時代の真っ只中で、いざ海外への渡航となると様々予想してなかった事態や、煩雑な作業が、忍耐の時間と精神、もう既に耐久レースに出走してるようなもんすよ(苦笑)

ル・マンのがサーキットの舞台はフランス。
感染症による影響は、現在旅程には影響はないっす。
フランスは日本はウェルカムとしていますので。8月現在。
特定の国からフランスへの渡航は、PCR検査結果や書類の提出が求められるようっすけど、日本は規制緩和の対象なので。

普通に行って入国したら、はいイラッシャイマセ。

問題はココからで、あっしが今回潜入するル・マン24時間耐久レースは、無観客試合でしかも、関係者の厳しい衛生管理下のもとに運営されるっす。
貰った資料には、エフワンの運営指標をそのまま適用する、とある。
まあ、世界3大レースのひとつであり、エフワンと匹敵するビッグレースっすからな。
そりゃあ当然ちゃあ、当然すわ。

で、いざその基準に沿ってレースウィークにサーキットに入るには、事前のPCR検査をパスしておく必要がある。入る96時間前に。

検査するだけでも、まあまあ時間掛かる場合もあると聞く。
そこに飛行機の移動だけで12時間、空港までの移動や現地での移動時間考えると、ゆうに1日分のリードタイムがある中での時間指定だから、日本で検査受けるとなると結構シビアっすよ。しかも、近所(50キロ圏内)には自費検査機関が皆無!!
OHー! NOー!!

シャルルドゴール空港の国際線到着ロビーに、任意のPCRテストブースが有ると言う情報が手に入ったので、先ずはこのテストに賭けるしかない・・・・。
しかし、現地到着時間は朝の5時・・・。
そんな時間から、検査やってるとも思えない・・・・。

いきなり、不安がアクセル全開でぶっちぎってるっすョ・・・・(涙)


#ルマン24時間レース

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
ファルコン
Commented by ファルコン
Posted at 2020-08-28 03:07

ご無事で楽しんできてくださいね。
うらやましい限りですが、手間を惜しんでは、辿りつけないのが難ですねぇ。(苦笑)

People Who Wowed This Post

流浪のレース屋 SHYGUY
Commented by 流浪のレース屋 SHYGUY
Posted at 2020-08-29 01:53

目前に迫りながらも、今のところ不安しか見当たりません(涙)

People Who Wowed This Post