Search Bloguru posts

freespace


Japan Seattle Vietnam Taiwan

地域の資源を活かすSDGs未来都市「金沢市」

thread
金沢市役所にいくとこんな冊子が... 金沢市役所にいくとこんな冊子があります、もちろんダウンロードも可能
https://kanazawa-sdgs.jp/2020/05/28/miraiscenario/
国連で制定された持続可能な社会をつくるための17の指標としてのSDGs。
これを自治体が推進していくために、新しい価値を創造し持続可能なまちづくりにSDGsの手法を取り入れることで具体化し、実施していく目的でSDGs未来都市の選定は2018年度(平成30年)からスタートしてる。

ということで、金沢市も今年度採択されています。

■SDGs未来都市に34自治体 仙台、金沢市など
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700703&g=pol

だけど、この課題への取り組みをしている自治体はわずか13%
そして、SDGsに関心があると答えたのは約58%

「好きだけど告白してない」みたいな感じ(笑
行動してないってことは、告白の仕方がわからないのか、戸惑いや躊躇がなにかしらあるのかしら。

■SDGs推進は1割 自治体調査―内閣府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100782&g=pol
*調査は、全国の都道府県と市区町村の1788団体を対象に、昨年10月1日~11月29日にインターネットを通じて実施。全体の約69%に当たる46都道府県と1191市区町村の計1237団体から回答

■金沢市 SDgs
https://kanazawa-sdgs.jp/sdgs/
3段のウェディングケーキモデルの絵に、17の指標のうち5つにフォーカスされた絵がかかれていて、金沢の目指すゴールがちょっとだけわかりやすい。
(ちょっとだけ、って言うのはそもそもSDgsがわからないと、わからない(笑))

金沢の特徴を生かした、持続可能なまちづくりをより多くの人と一緒にすることで、もっと街の価値を一緒にたかめよう!ってことなのねー、一言でいうと(笑

さて、先程の興味はあるけどやってない。
思いを告白する、そのハードルを下げる方法が必要。
例えば、みんなで渡れば怖くない、、みたいな、誰かと一緒ならドキドキがワクワクになるようなことが起きたらいいな。

そもそも、興味はあるけどやるのは面倒っていうのもある。
うーん、まちづくりには、知恵が必要だね。





・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・

坂本 祐央子(さかもと ゆみこ)

オンライン、対面の研修を通して、人材育成コンサルタントをしています。
自宅で学べるオンラインコーチング講座の様子はこちらの動画もどうぞ
女性の活躍を後押しする事業 岩手県ワークライフバランスセミナー

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・



#ブログル #坂本祐央子 #コーチング #人間関係のエンゲージメント#組織で力を発揮できる人材を育てるプロ


#金沢市 #SDGs未来都市

People Who Wowed This Post

モチベーションをあげる方法って、◯◯◯◯こと

thread
ビル群の中でもタワーって先が尖... ビル群の中でもタワーって先が尖ってて、空に向かって行くような勢いにみえる。
今日のお題はモチベーション。
そもそも、モチベーションって言葉自体が具体的に目に見えるものではないので、ちょっとやっかい。
目に見えないものなのに、更に「モチベーションを上げる」って言葉になると何を上げるのかもわからなくなる(笑

さて、モチベーションとは「動機づけ」「目的意識」のこと。

「モチベーション」をあげるにはどうしたらいいのでしょう?
と、聞かれることがよくある。

会社の社員さんと外部のキャリアコンサルタントとして面談をさせていただくことが多く、経営者からは「社員がイキイキと仕事できるように」とか「辞めないように」「成長出来るように」など、いろんなご要望をいただく。

「よく出来たねー」って褒めることは、嬉しいかもしれないけど、実はモチベーションにはならない。
だって、出来たことの結果を評価しているだけだから。

モチベーションをあげるには、みとめること。

Step1)
まずは今の状態を、評価(いいとか、わるいとか)されずに、シンプルに認めてもらうことが出来ると、人は安心感を持つことが出来ます。

Step2)
そして、安心感を持つことが出来ると、次に自己信頼が生まれて「この状態でいいんだ!」「このままでも大丈夫」って気持ちになれる。

Step3)
そしたら、足元が揺るがないものになったら、次は前向きな気持になってきます。
「このままでも行けるかも〜」「今の感じで行っていいんだ」。

この手順を踏んでから、動機づけや目的について語ることでモチベーションがあがってきます。

モチベーションって、動機づけが出来て、その結果として行動を起こすこと。

キャリア面談の場では「この仕事につこうと思ったキッカケは?」を最初に質問するようにしています。
そして、そのプロセスを丁寧にきかせていただくことが多いです。
そうすると、忘れていたことをたくさんおもいだしてくれて、結果的に未来につながることが多くなり、最後にたくさん未来の話しをしてくれるようになります。

自分のやる気スイッチをコントロール出来る人をたくさんふやしたいな。






・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・

坂本 祐央子(さかもと ゆみこ)

オンライン、対面の研修を通して、人材育成コンサルタントをしています。
自宅で学べるオンラインコーチング講座の様子はこちらの動画もどうぞ
女性の活躍を後押しする事業 岩手県ワークライフバランスセミナー

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・



#ブログル #坂本祐央子 #コーチング #人間関係のエンゲージメント#組織で力を発揮できる人材を育てるプロ


#リカレント教育 #感情と行動 #女性のキャリア #コーチング #質問力

People Who Wowed This Post

悩みを話すことで、物事は解決するのか?

thread
悩みを話すことで、物事は解決す...
コーチングはいわゆる悩み相談ではありません。
悩みを相談するというより、強みを発揮したり、新しい自分に気づくことで、自分が思っている以上に能力を発揮できるようにするもの。

「じゃ、悩みを話すよりモチベーションが高い人がバリバリ物事をすすめるためのもの?」
これ、よく聞かれる質問です。

コーチングってイケイケなエネルギーが高い人が学ぶものですよねー、とか
目標があって、それを達成するためのものですよねーって。
これも、よく言われます。

実はそうではなくて、自分自身で悩みを解決して進むためのもの。

さて、本題。
悩みをはなすことで物事は解決するのか?
答えはYes!

悩みを話すことの効果は
1つは、話すことで自分自身で状況を整理したり、自分のものの見方に気づくことがある。
2つめは、話すことで解決はしなくても、聞いてもらえることで気持ちが楽になり、本来やるべきことにエネルギーを注ぐことができるようになる。

悩むときって、頭の中がネガティブに堂々巡りしたりして自分も疲れるし、時間も浪費する。
なので、そこを早く解決させて、エネルギーや時間を他に有効活用しましょうということ。

そんな目的での悩みの聞き方は、ちょっとコツがいります。
コーチングのスキルでは「認める」「聴く」のスキルです。
肯定的に相手の話を認めて、たくさん相手が話せるようにする。

簡単なようでちょっとしたコツがあります。

銀座コーチングスクール無料体験講座では、この部分を少しお伝えしています。
動画じゃなくて、対面でコーチングの入り口を少し覗いてみませんか。

・銀座コーチングスクール八重洲校(オンライン)
https://www.ginza-coach.com/school/area01/sendai.html
・銀座コーチングスクール仙台校(オンライン)
https://www.ginza-coach.com/school/area02/yaesu.html
スマートフォン、タブレット、パソコンでZOOMを使って90分間、気軽にどうぞ。




・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・

坂本 祐央子(さかもと ゆみこ)

オンライン、対面の研修を通して、人材育成コンサルタントをしています。
銀座コーチングスクールのオンライン講座のスケジュールはこちら
自宅で学べるオンラインコーチング講座の様子はこちらの動画もどうぞ
女性の活躍を後押しする事業 岩手県ワークライフバランスセミナー

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・



#ブログル #坂本祐央子 #コーチング #人間関係のエンゲージメント#組織で力を発揮できる人材を育てるプロ


#コーチング #銀座コーチングスクール #オンライン #リカレント教育

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account