Search Bloguru posts

ジブリルの夜の旅

https://en.bloguru.com/sanenjp
  • Hashtag "#融資" returned 1 results.

freespace

無保証や無担保での融資は日本政策金融公庫がおすすめ

0 tweet
thread
無保証や無担保での融資は日本政...
あなたは、どこから融資を受けていますか?

資本主義経済では、お金を借り、それを運用することを繰り返すことで、皆が豊かになっていくという構図になっています。

ただ、中小企業や小規模事業を運営するにあたって、そんな小難しいことを考えるまでもなく、必ず必要になるのが、融資を受けるということなのです。

もしも会社にプール金があったとしても、様々な理由で、設備投資等の融資を受けることになります。

それならば、金利も低く、できれば無保証や無担保で融資が受けられたら、こんな都合のいいことはありませんよね!

そこでお勧めしたいのが、日本政策金融公庫です。

何しろ国の機関ですので、まず国民の為ということが主になっていますので、利益をあまり気にせずに融資を行うという特徴があります。

そのために、無保証や無担保での融資もあったりします。

ただ一つネックなのが、融資の申し込みに際して、完璧な書類が必要なことです。

お役所仕事なもんですので、ちゃんとした書類が必要なのです。

それは、現実にそぐわない物でも、ちゃんとつじつまの合った書類さえあれば、ただマニュアルに沿って進めてゆくだけですので、簡単に融資を受けることが出来ます。

後々、その案件が焦げ付こうが関係ないんです。

申し込み時に出された書類が完璧なら、それでいいんです。

それがお役所という所です。

例えば、あなたがNPO法人を立ち上げたとしますね!

そして役所に、これこれこのような趣旨のイベントを開催するので、いくらかの協賛金を出してほしいとお願いします。

これって意外と、少ないですけど出るんです。

そして、当日、何らかの理由で、そのイベントが中止になりました。

と、役所に連絡しても、協賛金を返却することは無いのです。

役所としては、返されるほうが迷惑なんです。

一度決まったことで、もう既にその件を踏まえての予算取りになっている訳だからです。

どうですか、これがお役所仕事なわけですので、完璧な融資申し込みの書類さえできれば、後は融資の実行を待つだけという事なんです。

ただし、そのような書類作成は、素人が出来る範囲を超えています。

ですから、ここは専門家に任せるという方法をとります。

そして、その専門家というのが、融資を専門としている司法書士です。

私の知人で、バブル崩壊後に国の特別融資制度が設けられましたが、その時に融資専門の司法書士にお願いして、5,000万円引き出すことに成功した者がいます。

私は、当時、銀行に根抵当権を預けていまして、その枠内で十分に運営することが出来ていましたので、その融資は受けませんでしたが、何かの時には利用しようと思ったものです。

そんな事で、やはり専門家にすべて任したほうが確実ですし、受けられる融資額も大きいのです。

ですので、あなたも一度、専門の司法書士にいろいろと聞いてみてはいかがですか!

それだけでも良い勉強になることは間違いありません。

そんな、あなたの強い味方がこちらになります。↓ ↓
日本政策金融公庫等融資サポート「ユウシサポ」
#融資

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account