Search Bloguru posts

弁護士の日記

https://en.bloguru.com/sano-associates

freespace

リビングトラスト・エステートプラン・アメリカの相続はお任せください。日米間の相続にも精通しています。

Webセミナー マラソン!?

thread
久々の投稿です。外出禁止令が出て1ヶ月以上が経ちました。この環境に少しづつ慣れてきたという方も多いと思いますが、段々飽きた人も多く、各地でプロテストが起きていますね。今が正念場です。周りを思いやり、外出を出来るだけ控えて感染拡大防止に努めましょう。

弊社ではやっと「新しい環境」にアジャストすることができ、ビデオ面談を活用しながらなんとかやってます。

各地で予定していたセミナーも全てWebセミナーに切り替え。セットアップや練習などで結構な時間を費やしましたが、幸いWebセミナーは好評を頂いております。

アンケート結果:

『ウェブセミナーの方が落ち着いて聞けてメモも取りやすかった』『出かけていかなくていいのが便利』『パワーポイントを画面を見ながら説明がとても分かり易かった』『ロックダウン中にも(ロックダウン中だからこそ)自宅で参加できてとても良かった』『WEBを通しての音声でも大変聞きやすかった』

Webセミナーの方が参加しやすい、というお声が多かったです。

『説明が明快であった』『日本と比較でとてもわかりやすい』『スライドの説明が簡潔で分かりやすかった』『今までクリアになっていなかったリビングトラストの内容と必要性が良く分かった』『具体的な例と数値がわかりやすくとても良かった』『実例を挙げて説明頂けるのがとても分かり易く良かった』『流れがとても分かり易く良く練られた説明会だと思った』

嬉しい限りです!もちろん『改善するべき点』もたくさんご指摘頂いております。皆様のご意見をしかり受け止め、次のセミナーに反映できるように心がけています。

私としては。。。会場に行って行うセミナーより、オフィスのデスクから行うWebセミナーの方が、なぜか体力を要しヘトヘトになります(笑)。2時間1人でコンピューターに向かって話し続けているので、なんとなく寂しいというか、虚しいというか。。。ご質問もいつもより少ないです。アンケートでは『質問するのはちょっと勇気が要る』とコメントを数名から頂きました。会場で行うセミナーは、15人くらいで行う『お勉強会』。アットホームで和気藹々と行うので、参加者も質問しやすいのでしょう。

1日も早く会場で、皆様とお会いしてできるセミナーを再開したいです。

次のWebセミナーは、本来午前はオレンジカウンティと午後はロサンゼルスで行うはずだった5月8日。午前10時からの一回に変更させて頂きました。

5月に幻冬舎で登壇させて頂くはずだったセミナーもWebに切り替え。カリフォルニアからZOOMで登壇させて頂きます。日本時間:5月21日(木)11:00~12:00・カリフォルニア時間:5月20日(水)19:00~20:00?ハワイ時間:5月20日(水)16:00~17:00です。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1 #新型コロナウイルス #総合経済政策 #CARES法 #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #ハワイ州弁護士 #弁護士の日記


#弁護士の日記 #カリフォルニア州弁護士 #ハワイ州弁護士 #ニューヨーク州弁護士 #アメリカの相続 #新型コロナウイルス #Webセミナー

People Who Wowed This Post

CARES Act のまとめ

thread
今日はCARES Actについて、Armanino LLP(会計事務所)がまとめて下さった、『新型コロナウイルス対策の最新税関連情報 CARES法の概要』を共有させて頂きます。

Armanino LLPではCARES Actを専門にする部署が発足されたそうです。心強いですね。その部署がまとめた資料を国際税務を専門とする玉橋先生と池田先生が日本語でまとめて下さいました。ビジネスと個人に関わってくる法律が分かりやすく解説されています。

こちらからご覧頂けます:https://bit.ly/2UYtIJE

詳細情報は、Armanino LLP(会計事務所)の専門家にお問い合わせください:

Miho Ikeda 池田 美保
Miho.Ikeda@armaninollp.com
310 745 5851

Jun Tamahashi 玉橋 準
Jun.Tamahashi@armaninollp.com
310 745 5766

玉橋先生と池田先生には、去年の学会でお会いしました。信頼のおける各分野の専門家とのネットワークに感謝します。みんなで力を合わせて、このパンデミックを乗り切りましょう!

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#新型コロナウイルス #総合経済政策 #CARES法 #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #ハワイ州弁護士 #弁護士の日記

People Who Wowed This Post

PPPとEIDLの違い

thread
今週は楽しみにしていたスキューバ旅行のはずでしたが、もちろんキャンセル。動画は2年前にマドンナの名曲『ラ・イルサ・ボニータ』の舞台となったサンペドロ島で潜った時。またここに行くはずでしたが、旅行は叶わずデスクで黙々と仕事しています。

COVIT 19パンデミック対する経済保護政策の中には、従業員500人以下の中小企業に対する経済的援助があります。色々ありすぎて混乱してしまいますね。

PPPとEIDLの違いをよく聞かれます。EIDLはグラント(補助金)でしょ?と思われる方が多いようですが、両方とも基本的にはローンです。

PPPは借りれる金額に制限があります。(1ヶ月に会社が払う従業員の給与 x 2.5。でも最高額$10ミリオンまで)PPPの利率は0.5%ですが、借りたお金を給与やオフィスのレント代に使う場合は免除され、返済する必要がありません。従業員が500人いて、最高額の$10ミリオン借りても給与やオフィスのレント代に使えば全額$10ミリオン免除されます。凄いですよね。

EIDLもローンです。こちらは$2ミリオンまで借りられます。ただ、ローンをアプライする時に10000ドルの『アドバンス』と言って前借りをリクエストすることができます。このアドバンスを給与やオフィスレントに使うと、返済は免除されます。つまりこのアドバンスの部分がグラントとして扱われます。アドバンス以外のローンは返済義務があります。利率は3.5%。

両方同時にアプライできますが、返済が免除される金額は相殺されるそうです。

ちなみに、PPPは4月3日に受付を開始しましたが、ほとんどの銀行はもう締め切っています。そもそもアプライする銀行でビジネス口座を持っていないと受け付けてもらえません。弊社が取引しているウェルスファーゴ銀行も受付開始から48時間以内で申し込みが殺到してパンク。弊社もスモール・ビジネスなので、申請しようと試みましたが、出遅れました。。。もう受け付けてませんって。

EIDLは自営業でもIndpedent contracor でも、従業員を雇ってない人でも簡単にオンラインで申請できますよ。

もっと詳しく知りたい方は、ハワイの弁護士、穂波先生が『CARES ACT』についてまとめて下さいました。とっても詳しく、わかりやすく書かれていますので、是非こちらのリンクをご覧ください:https://amba.to/3e6bGMM

穂波先生とは去年11月に参加した学会でお知り合いになりました。素敵な先生です。今年の学会も楽しみにしているのですが、開催されるか微妙です。

4月17日は初めてのwebセミナー です!どこからでもご参加頂けますので、ご興味のある方はこちらからお申し込みください。

https://www.sano-associates.com/日本語/セミナー情報/

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#新型コロナウイルス #総合経済政策 #パンデミック #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #ハワイ州弁護士 #弁護士の日記

People Who Wowed This Post

PPPで返済しなくていいローン?

thread
コロナウイルス 関連でどんどん新しい法律やプログラムが導入されています。(もう、ついていくのが大変。。。。)

今日はThe Coronavirus Aid, Relief, and Economic Security Act(通称CARES ACT)とPayroll Protection Program(通称PPP)についてご紹介します。ビジネス経営のためのプログラムですが、従業員が解雇されないように、と言うのが主旨です。

簡単に言うと、従業員が500人以下の中小企業に対する、ガバメントからの嬉しい援助です。PPPはローンなんですけど、返済しなくていいローン。なーんとラッキー?!でもお金の使い道は限られていますよ。従業員の給与や、事務所のレント、お店やレストランなどは場所のリース代やモルゲージなど。ちゃんと従業員の給与を払いました、と証明することが定められています。

ビジネス経営をされている方は、ぜひご検討ください。

お勤めされている方も、お勤め先が従業員が500人以下の中小企業であれば、ボスにお伝えください。従業員を解雇するとローン返済は免除されません。

詳細はこちら:https://bit.ly/2V0PECJ

個人経営者やフリーランスの方にも適用される項目もありますよ。

これまで、フリーランスの方はunemployment benefits(失業手当)は貰えませんでしたが、 The “Pandemic Unemployment Assistance”によるとフリーランスでも失業保険が貰えるようになるらしいです。さらにCARES ACTでも週600ドル(最高4ヶ月間)もらえるそうです。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1

#新型コロナウイルス #総合経済政策 #パンデミック #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #ハワイ州弁護士 #弁護士の日記

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account