ヤッタア〜〜初二郎系!!(笑) えーーー!そうなの?

これでもマシです
マシマシは倍くらいかなあ〜
この麺が美味しいですね
忘れられない食感と旨味
刻んだニンニクがたっぷり麺に絡んで
辛〜〜い!これクセになるけど
家族は最悪(笑)
濃厚で飲み干せないけどね
腹がはちきれそうです(笑)
もう満足満足でやっと外観写真(笑)
どうも連日の気温差で体調崩してる人メッチャ多いよね
気圧差で頭痛がひどいって人も…
秋ってこんなふうでしたっけ?
おしょう熱い湯船で乗り切ろうとしてます(笑)


さてさて、
先日ねメッチャ嬉しい感動した
二郎系初体験しました。
いやあ〜何あれ?
いわゆる台湾まぜそばと一緒で中毒症状が出ますね(笑)
化調の威力か?(笑)

休日のある日、出稼ぎに出た嫁からSOS
忘れ物したって…ので急いで届ける事に。
なんか点数稼いだ!って勝手に思って(笑)
丁度お昼だし、何か自分にご褒美を!って
なんか七面倒臭い(笑)理論武装言い訳考えて
よし!チャンスだ!限られた時間で今しかない!(笑)
と言うわけで地元の二郎系の名店
#天高く翔べ さんに走った。
場所はよ〜くわかってけどね
なんか緊張するよなあ〜憧れの店だけに(笑)
営業をTwitterや店先で慎重に確認し、
駐車場も端っこの方に止めて(笑)
緊張して降り立つと、駐車場を
アメリカンダイナーの女将さん(笑)って雰囲気の女性が
長靴姿で歩かれてて
 いらっしゃーい!
って声かけてもらって余計に緊張(笑)
看板も撮らずに入店。
何度もYouTubeでイメトレした食券で
豚ラーメン200gをチョイス
カウンター中央に座る。
若い元気な女性スタッフから
トッピング?どうしますか?と想定の範囲内の問いかけ
   野菜ニンニクマシマシ!
って調子に乗って言ってしまったが壁に盛りの写真のサンプル貼ってあり
マシマシの絵に衝撃!イカン!
 スミマセ〜ーン野菜ニンニクマシに変更願います!
って慌てて変更、もう緊張してセルフの水こぼしちゃうし(笑)
着丼の瞬間が迫る中心臓がドクドクするのが周りに聞こえそう(笑)
そんな中…
キタアーーーーーーーーーーーーー!!
もうねえ、箸をどう割ったか?も覚えてない

とにかく山盛りのモヤシに分厚いお肉必死で食らいつき
麺に到達するまでが結構苦闘(笑)
時折濃厚な油が美味しいスープ飲んで
麺が見えるとヤッタア〜〜ってね(笑)
この麺が二郎系独特の太くてモチッとした
美味い!!
スープも絡んで
もうねえ〜〜何この旨味!
何か取り憑かれたように麺を口に運びます
初めてだけど食べ切れないかも?って
胃から伝わります(笑)
何か不思議な時間でした。
食べ終わってもスープが濃厚なんで
飲み干せないけどね
感服!大満足でした。

ニンニクマシは…家族に
息せんといて!咳しないで!あくびしないで!と
メチャメチャ言われてね(笑)
日にちが経つとまたどうしても食べたい衝動に駆られます

もうねえ、大満足でした。
二郎系恐るべし!

#二郎系 #豚ラーメン #天高く翔べ #一宮市二郎系

People Who Wowed This Post

天皇陛下〜万歳〜!!

このシーンに全てが現れてる
そう感じました。
おしょうを取り巻くシチュエーションが変わり、
ブログを書く意義を考えててちょっと間が開きました(笑)
商売目的じゃないブログ
ありのままの自分を書く。
そんな事かなあ〜
でもね、やっぱり書くの好きだなあ〜とも思います(笑)


さて
今日は即位の儀
天皇陛下は少し先輩…のご年齢でね
学習院で同級生だったってご友人に色々と聞いて
親しみを込めて 宮さま ヒロノミヤ殿下 と
個人的にお呼びしてました。

おしょうは今は神社庁の地元支部の役員をさせて頂いてます
したがって、毎年総会で
天皇陛下万歳〜と三唱しています。
もちろん、最初の年は少々驚きましたよ(笑)
戦時中か?ってね(笑)
今日のTwitterにも同じ事ツイートしてる若者が多数
まあ〜そうだよね(笑)

でもね、最近何度も目にするのは
世界最古の国?違う(笑)世界で1番長く続く国
ニッポン!
それは天皇制によるところが大きいと感じています。
またね、陛下は朝晩、伊勢神宮に向かって
参拝をされる、それは国民の、国家の弥栄え、安全を祈られてる
そんなお気持ちや姿勢の脈々と継承されてるおかげで続いてる
そんな事感じるようになってきました。
それは、宗派とか思想と言うような次元ではではなく
日の本の民としてのまさに
Body & Soulじゃないかと

そんな事思いながら今日の儀を
拝見、共に参加させていただきました。

ちょっと難しい話になっちゃったけどね(笑)
#天皇陛下即位の儀 #日本国 #日本国家 #天皇陛下

People Who Wowed This Post

郷土の料理家 大島八重子 さん

なんか自分が作ったのし紙のようで(笑)
懐かしさと気恥ずかしいささえ感じる(笑)
もちろん違いますよ(笑)
煩わしい説明なんぞしませんが(笑)
どれも本当に吟味された食材と調理
ちゃんとそれぞれの普通に味がする
インパクトある味付けじゃなく
家庭の優しい味
飽きの来ない素晴らしいお弁当でした
わざわざ
おはぎまでご用意くださり…
もう涙が出ます
この湊屋さんから見る起の堤が好きです
ガードから向こうが絵画にも見えるよね
きっと湊屋文右衛門さんも見たであろう
木曽川の雄大な流れ
程遠いけどおしょうも思いふけってみた(笑)
流行りや風潮に決して流されず、頑固に尾張の食文化を受け継いて来た2人。ツーショットは珍しいです(笑)
怖いよねえ〜
妖怪ババア2人(笑)
(左が大島八重子さん 右はおしょうの母です)

ようやく時差勤務を解いて頂くことになりました(笑)
55歳の体力って…無いね(笑)


先日前撮りの際にお世話になった
愛知県一宮市起にある
旧湊屋文右衛門邸の
茶屋湊屋、湊屋倶楽部さんでお弁当をいただきました。

ご存知のように(笑)自身も長きに渡り郷土の食文化には
あらゆる形で取り組んで来ましたし、それなりに勉強も
してきた…はず…はず。
でも今はアタマは真っ白です(笑)

この湊屋倶楽部の主催者でもあり、郷土では珍しい
料理家でいらっしゃる #大島八重子 さんに調製いただいた
お弁当をいただきました。

もうねえ、声も出ないくらい感銘を受けました。
そこにはプロの料理人とかじゃなくてね

尾張のそれぞれの家庭で
お母さんが
それぞれの作り方で
作ってきた料理。

でもね

共通してやってきたのは
それぞれの御宅のシチュエーションや生業があって
違いますが、唯一家族のこと想って作って来た
料理の数々であると言うことかな

うちも母の料理、つまり祖母の料理が
受け継がれ…て無いか?!(笑)

八重子さんのお料理いただいてると
尾張の遠い古からの尾張家庭の味と文化が垣間見える
そんな感銘を受けました。

だからね、食べるのに凄く時間がかかった(笑)
え?ジジイだで喉が細いんやないんかい?って誰か言ってそう(笑)

そんな忘れられないお弁当をいただきました。




#尾張の食文化 #これが尾張の味 #大島八重子 #茶屋湊屋 #湊屋倶楽部

People Who Wowed This Post

家族の思い

夫婦でまたひとつ乗り越えました(笑)
人気出張カメラマンの林かな子さん
キャラバンサライさんには大変お世話になりました。
母が健在のうちに出来て良かったです。
何かホッとしました。
意外と見えないところで良い働きをする
不思議な2号です(笑)
唯一疲れた〜って言わない輩です(笑)
2人で座るの初めてかも?(笑)
珍しく緊張しました(笑)
また大きな台風が来ていますね
とにかく無事を祈るばかりです。
自然の脅威は計り知れないですね
ほんと人間なんてちっぽけな存在です

さて、本当に皆様のお陰様で
娘が成人を迎えさせていただきます。
前撮り?何か最近の文化風習のひとつに
なりつつあるようですが、人並みに
我が家でもやらせていただきました。
今日びの成人式は何か行政の行事のひとつみたいで
何か有り難みを家族が感じにくい(笑)
そんなイマドキの事情から前撮りなるものが出てきたようです。
これは事前に家族の予定や事情で自由に出来るので
ある意味良い家族イベントですね

と言うわけで先日家族のみで楽しませていただきました。

何か不思議な1日でね…
いろんなゆかりの人や縁あるみなさんにお会いできて
家内はモデルさんのマネージャーみたいなもん、
おしょうは運転手やらフォロ〜で
とにかく疲れてしまったんですが……
終わって2人で

ひとつ終わったね。(笑)

心は至福の満足?(笑)です

人生いろんな事が次から次へと起こりますが…
とにかくひとつひとつ受け止めて
粛々と感謝と喜びを持ってやらせていただくだけですよね
本人よりも家族にとってかけがえのない日となりました。

この場を借りてみなさんに深く御礼と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


#前撮り #湊屋 #湊屋倶楽部 #大島八重子 #えいしゅん和裁 #ムーランビューティーサロン

People Who Wowed This Post

自分のルーツって…

実物見るとちょっと衝撃的やった
落ち着かない…(笑)
とても綺麗にしてあって何か恐縮した
神社のルーツ(笑)
一気に秋まって嬉しいんだけど
身体がついていけないでいます。
風邪ひいたかなあ〜
こういう時は熱いお風呂に浸かる、よく眠る…って
わかっちゃいるけどね(笑)なかなか出来ないよねえ〜


さて、
おしょうは、昔天台宗系の修験道で行じていました。
若い頃から霊的に弱いところがあって
修験者だった叔父について滝行や山行に励んだ時期があり
おかげさまでそっち系には随分明るくなり不安が無くなりました。

修行するときに必ずご先祖を敬う過程で
色々と自分の先祖を調べるって事をします。
まあ〜数代でやめとけば良いのですが、
ちょっと行力など自信がついてくると必要以上に
調べたくなりますよね?NHKのファミリーヒストリーみたいに(笑)
でもね、それだけ供養する先祖が膨大に増えるわけで(笑)
適当にしとかないと色々と大変なことになります(笑)

おしょうも当時、親父の在所の在所へ調べに行ったのですが
そこには先祖のお墓が33基あり(笑)
調べるのやめました(笑)。
身体が持たない(笑)

それでもね、事あるごとに調べてると
戦国時代以前から岐阜は土岐氏の家臣?に
纐纈を名乗る氏族いる事が分かってきてね
そんな中、可児市に同名の神社がある!って知って
何度も行こうとするんだけどなかなか行けない(笑)

ところが、先日、夜ネットでたまたま名前の姓を調べてると
懸案の神社出て来て〜〜凄く引っ張られるのね(笑)
翌早朝にクルマを飛ばしました。
可児市って近い街なんだけど神社のある御嵩町はその中でも
1番奥。メッチャ遠い〜〜(笑)どんだけ〜〜!(笑)
そして日の出にちょうど間に合うように着きました。
車を止める場所もない小さな神社でしたが

とても村の方で綺麗に清掃が行き届いててね
霊験高い気を感じて、何か異次元の不思議な空間に
佇んでる自分が居ました。
うーん
引っ張られた意味はきっと後からわかるような
そんな気がしたので早々にお宮さんを
後にしました。

日曜日早朝の不思議な出来事、行動でした(笑)
#纐纈神社 #姓のルーツ

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account