Search Bloguru posts

freespace

~ご訪問くださった皆さまへ~
ウェディング写真、およびそれに関する情報は下のURLからご覧ください。
■ウェブサイト: https://www.shigie.com/home
■フォトグラファー紹介: https://www.shigie.com/about
■フォト作品: https://www.shigie.com/wedding-gallery
■LA旅情報: https://www.shigie.com/la-preparation
Based in COSTA MESA, CALIFORNIA 92627, USA

Blog Thread

  • アメリカの巨大国力がわかるダム

アメリカの巨大国力がわかるダム

thread
威風堂々と観光客を迎えるフーバ... 威風堂々と観光客を迎えるフーバーダム。
世界がまだまだ貧しかった頃に、こんな巨大ダムを作ったアメリカの国力のすごさが今に伝わります。

上の写真はこのアーチ橋から見た... 上の写真はこのアーチ橋から見た絶景。
でも本当は、あまりの高さに少々怖いのです。

岩山の間をくぐってダムに続く道... 岩山の間をくぐってダムに続く道。

ダム側からの写真。 前方に美し... ダム側からの写真。
前方に美しくかかっているのがアーチ橋です。
この大きな高低差、写真でわかりますか?

帰る頃は夕暮れに。 帰る頃は夕暮れに。
昨日に続いて、親友とのラスベガス旅行報告。
最終日に行ったのがこのブーバーダムです。
世界的にも有名な現役のダムで、目の当たりにしてみるとその大きさに度肝を抜かれます。
日本と比べて何もかもがダイナミックなアメリカ。
特にこういう建造物の規模には本当に驚かされます。

しかしボクを驚かせたのは規模ではなく作られた時期。
1931年に着工、1936年に完成…。
ということは、日本でいうと昭和6年着工、昭和11年完成!
そんな昔にこれだけのものを作った当時のアメリカの国力がいかに強大だったか思い知らされます。

ちょっと調べてみたのですが、フーバーダム建設には最大5200人強の労働者が雇用されており(平均3500人)、建設時の事故で96人の死者が出たそうです。
貯水容量は約400億立方メートル。
日本全国のダムを合わせた総貯水容量が204億立方メートルですから、日本のダムの総貯水容量はフーバーダム1個にも及ばないということになります。

ダムの後ろに見えるのがミード湖(Lake Mead)。
この貯水池は長さ177km、周長885km、最大深さ152m、湛水面積639平方キロメートルあるそうですが、こうなったらもう巨大すぎてボクの想像では追いつかない規模の人造湖です。

話題はまだあります。
ダムのすぐ下流に、これまた巨大なアーチ橋がかかっています。
2010年11月に完成したこの橋は橋長578m、アーチ支間長323m、最大橋脚高87mで、北米一の長大コンクリートアーチ橋。
作ったのが大林組とピーエス三菱USAと我らが日本企業といいますから、なんと誇らしいことでしょう!

神が作った大自然と人間の英知が作った人造物がとても美しく調和したフーバーダム。
Valley of Fireと同様日本人を連れて行くと喜んでもらえるスポットですし、ラスベガスからクルマで1時間足らずで行けますので是非訪れてみてください。

-------------------- お 知 ら せ --------------------
ウェブサイトを更新しました。
お時間のある方はぜひご覧ください。
ウェディング撮影の特別キャンペーン情報も掲載しています。

Shigeyoshi Takebe Photography
http://www.shigie.com
竹部茂教 | ロサンゼルス | カメラマン | フォトグラファー
-----------------------------------------------------------
#ロサンゼルス #カリフォルニア #オレンジカウンティー #フォトグラファー #カメラマン #旅行 #ラスベガス #ネバダ #フーバーダム

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account