Search Bloguru posts

詩は元気です ☆ 齋藤純二

https://en.bloguru.com/shoboter99

freespace

○ツイッター 齋藤純二
https://mobile.twitter.com/@shoboter123

⚪︎リンクㅤネット詩誌『MY DEAR』
http://www.poem-mydear.com/

⚪︎MY DEAR 詩の仲間たちツイッター
https://mobile.twitter.com/mydear2000s

“ # ” のついたタイトルはツイッター詩(140文字以内)

#蝸涎詩

thread
361°のview
カランと氷が沈む勇気
見つめる未来に
ぷかぷか浮かび出す強さ
テーブルに涙の蝸涎
引き摺り進むリアルの光

#詩

People Who Wowed This Post

スクロール

thread
おいおい通り過ぎているよ
あんたが探している俺は
もう画面から消えているぞ
てかっ
俺のこと探しいていねえよなっ
ああ
こりゃすでに俺のひとりごと
やはり死んじまった奴のブログなんて
スルーされてすでに埃の山だな
あとどれくらい魂がインターネット上で
彷徨えるのだろう

検索でよく俺の一個前に出てくる奴が言っていた

 閲覧されないブログとかを
 クラッシュマンがギザギの刃物を持って
 僕たちの言葉や写真をズタズタにするらしい

 なんでそんなことを知っているんだ
 そんな作り話を俺は信用しない

 間一髪で助かったひとがいて
 クラッシュマンが現れてウオーって時に
 自分のリンク先に飛んできた閲覧者がいて
 ギリギリセーフだったらしいよ
 だからクラッシュマンを見ているのさ

 マジか
 嘘じゃなさそうだ
 そいつはすげえ運が良かったなっ

 このままだと僕たちはいずれ
 クラッシュマンにやられて死ぬんだよね

 ああ
 俺たちは二度死ぬんだな
 二度目は殺されるなんて残酷すぎるぜ

聞きたくない話を聞いてしまったし
その話し相手はすでに消えてしまった

そろそろ俺の順番も近そうだ
後世に残るような名作でも書けたなら
永遠を手に入れられたんだろう
俺のチンケな小説じゃもう時間の問題だ
もっとすげえ作品を書きたかったなあ
別にここで死ぬことが嫌とかじゃなくて
なんかやり切ってなかった悔いが
今ごろになりズブズブと胸を刺してくるぜ
もう一度だけ俺にキーボードを打たせてくれ
そしたら……

だけどしょうがねえよなっ
ずいぶんと怠けて生きてきたのだから


 おおっ
 あちゃ来たかクラッシュマンマン

 このクソ野郎が
 最後の最期ぐらいはカッコよく消えてやるぜ
 カモンっ
 待っていたぜクラッシュマン!


………んっ
………なぬっ
俺のブログにお祝いのコメントが入っているぞ
俺も飛んで戻ってきたか

なになに
俺の書いた小説が賞を取ったってか
そんなことありえねえよな
一度死んだ奴に賞って
マジかよ

まあ
また俺はここでしばらく彷徨えるんだな

でもなんかもういいかなって気持ちもするぜ
小説が書けないんじゃただの抜け殻だよ
……もっと真面目にやれば良かった
いやいや俺の性格じゃ
生まれ変わってもあんまりパッとしないかっ

話しがちょっと長くなったが
一度目の人生に怠けると
二度目の人生なんてないようなものだ

そこのあんたもダラダラと生きていると
俺みたいにイケてない人間になるぜ
まあ
大きなお世話だなこれりゃ

#詩

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account