Search Bloguru posts

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://en.bloguru.com/syokunin

freespace

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・                      

<たびたび浸水>

0 tweet
thread

小生の実家は阿佐ヶ谷駅至近の川端通り・台風時は当然で、少しの雨でも上流からの雨水で床下(20cm)浸水・

原因は100m西側の釣り堀の場所から細い水路が・駅前広場を通り抜け一番街の外れまでの1km以上が細い暗渠だった影響で・のみきれない雨水があふれた。

そのたびに、釣り堀の魚も逃げ出してきた。

昭和30年代後半に下水道が整備されてからは越水の記憶はない。

思い返してみると・・古くは暗渠部分が水路で・川の端から<川端通り>になったのではないだろうか?

戦後・工場を閉鎖した両親が小さな惣菜店<川端屋>を営業していた。

#生活

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account