Search Bloguru posts

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://en.bloguru.com/syokunin

freespace

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・   親を愛し尊敬する者は人を憎むことはない・・ 親を慕う者は、人を毛嫌いすることはない・・                    

<一人になった>

0 tweet
thread

先日・フィリッピンの日本領事館から・電話があり弟の死去を知らされた。
三弟は78歳・一緒に暮らしたのは彼が18歳の時まで・・
彼は昭和44年・25歳の時にブラジルに移住・・先に移住していた母親宅に居候して商いをしていた。
平成4年・会津若松の叔母が死去した時に・突然帰国・我が家に10日ぐらい泊まった。
直ぐ帰国するのかな?然豊橋市で仕事が見つかったのでしばらく在日すると連絡が来た。
自動車工場では、在日の日系人の世話係(通訳?)数年勤めていた
その時に,(フィリッピン人の女性)と、結婚したが・連絡してこなかった。
子どもが出来たのが機会で、フィリッピンに移住・突然(マニラに転居)の通知が来た。
以後20数年経過の中で、数回手紙の往復をしたが・会話はしたことがなかった。

領事さんの説明では、現家族からの連絡で、葬祭一切を一任しても良いですか?
小生は、彼の家族(一族)とは面識もないので全て一任と回答答
小生の父は、死去してから65年・母親は30年・相続財産も無いので絶縁するのがベターと考えた。
伯父・伯母・叔母・従兄姉(10人)・全て死去して最後の一人になった。
我が家は3人の子供がいるが.孫は2人・・日本の人口が減るのに協力?している。

#家族親族

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account