Search Bloguru posts

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://en.bloguru.com/syokunin

freespace

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・   親を愛し尊敬する者は人を憎むことはない・・ 親を慕う者は、人を毛嫌いすることはない・・                    

<3月俳句会>

thread

久しぶりに俳句会が開催された・急遽商店街のシンボルの桜を見て1句追加になった。
1) 桜見て 多くの不満 解消す・・(訂正・消しにけり)
2) 街路沿い 菜の花畑 節を告げ
3) 寒椿 赤と白が 競演す
4) 武士嫌う 椿の花が ポトリ落ち
5) 春雷が  終わり西空  虹の橋
6) 近隣で  辛夷と桜  花比べ 
◎何時までも・センスがないと・ 自認する
#生活

People Who Wowed This Post

<自治会会長に立候補・NO2>

thread
小生が突然、締め切り間際に立候補届を出したので役員会は混乱している。
小生以外立候補者はいなかったのを確認している。
誤解もあるがフェイスブックで小生の発言をめぐり大混乱・・役員会から役員会から過激な質問状も届いている・・風評でもあらぬことが飛ばされている。

小生は高等教育も受けていない粗野の乱暴者だと自負・・家族からは(無表情の鉄仮面)と少しくらいのお節介が必要・向こう三軒両隣りが理想と努力している。
自分で仕掛けた案件が成就しても、自分がやったと声高には話さない・自己満足で十分と考えている・・
半ボケの高齢者・粗野の人物に会長を託していいのか?
耳触りの情報が入ってくるので、選挙に立候補する人を真似て・不本意だが過去の実績?をあえて公開する。
               
<自治会・会長立候補の動機>
昨年3月初旬に、コロナウイルス感染節予防対策で<外出自粛>が始まり・解除~自粛~延長で1年間振り回されてきた。
自治会の活動も大幅に 制限されて・住民や団体・グループ等の交流が難しく・誤解が生じている。
高齢化率58%の住民には<コロナ対策>が理解できていない方が数多くいる。
マスコミや、知人からのの情報で間違った行動をする人が増えている。
*マスク着用でも、空間の多い屋外でも必ず着用と思い込み・・着用していない人に注意したり・・
*着用しても集団を作り大きな声で会話したりしている。
特に心配されるのが・*1週間・外出もしない・・玄関ドアを開けたことがない・・1ケ月・他人と会話したことがない
久しぶりにお目にかかったら、急激に老化・若干怪しくなった人もいる。
多くの人がストレスを抱えているので、会話も乱暴になったり・・些細の事で口論になり・結果として仲たがいしたり・除け者にするケースも見られ始めた。

以下は、2018年3月14日に自治会役員が提言した文章を引用
自治会(役員会)はNPOや団地内ボランティアについて、 「どう考えるのか」、 だれか歴史も含めて説明して欲しい。 いままでの役員会 (役員)が考える 「当たり前」 について。
それと関連するが、 なぜ物事を内向きに考える (その傾向がある)のではないかと感じた。 団地住民のためにつくられた自治会だが、 なぜ団地内の諸団体 (銀星会·民やふらっとボランティ等)との交流がないのか。 それが 「当たり前」 なのだろうか。 何故そう考えるかというと、 仮にも自治会として住民全員を対象にした組織で対外的にも URに認められる団体でありながら、 団地内の団体との交流が無い、 少なくとも懇談会ぐらいあるのが当たり前だが、 そのカケラすらない。

現在の団地の環境はこの状態より悪化している・・団地開設当時の<向こう三軒両隣り>が理想だが、早急に風通しを良くして交流を高めないと・団地は沈没してしまう。
有志と改善手段を相談してきたが・何とかしようで・有意義な意見・アイデアは出るが・手を挙げてくれる人がいないので、年齢を顧みず立候補することにした。
左眼・右耳の故障は承知していたが・・(肝胆の進行)が不安だったので、2月末から赤十字病院で(エコー検査・CT検査・MRI検査)で・癌化の兆候が無かったので・1年間頑張ってみようかなと立候補を決意した。
団地内外の知人に趣旨を説明して・・推された時は応援をいただけるよう依頼した。

私家族は1981年から団地に居住して、1街区の自治会に加入・・館ヶ丘自治会には2016年に加入・次女と長男は(館中学校出身)なので、顔見知りは多い。
2005年に職場を八王子に絞り現役ではないが(不動産コンサルタント)として過ごしている。
銀星会には2017年入会・・お茶の間民さんのイベントにも度々お邪魔している。

<自治会の活動歴>むすび弁当・各種イベント)に参加
*同6月・・館焼却場建替え計画に絡み・・市長と語るで(コンパクトな銭湯)を提案
*団地集約問題・住民説明会に参加・・以後UR理事長宛に内容証明3通を含み数回要望書を提出・弁護士を招聘して説明会3回・・国会で陳情・弁護士による記者会見・・新聞にも数回記事が掲載されたが不発に終わった。
前記2件で理解したことは、計画が始まった時点で自治会(住民)が、説明会を求めて事前協議を始めないと、一度決定した案件は訴訟・裁判に持ち込まないと解決しない。
*216年8月・グルメストア閉店で心配になり・ビッグエー本社を問・・富永部長と面談・・11月の出店まで連絡・開店前に小松部長~ふらっと今泉さん・村上で詳細調整・
<2016年8月>グルメストア閉店で使用不能・になった併設のトイレ開放を要求・・再三の要求で、19月分年12月・自治会が開閉に協力で使用開始
2017年6月・URに商店街空き店舗に、集約対象者面談の場所・後日住民利用施設を要求・・  19年8月~南集会所の代替えとして中央集会所が開設
2017年9月・同僚と相談して管理事務所裏サロンの共同便所建て替えを要望・・大幅にリニューアルで決着・自動開閉で7時から22時まで使用可能になった。
2017年12月・・東京多摩公団住宅自治会協議会(自治協)加入申請・・18年4月加盟
2018年2月・・八王子市町会自治会連合会(町自連)に加盟申請・・4月加盟
◎加盟に当たっては、前三役が反対・決着が総会までもつれたが・自治協に加盟してUR~南多摩住まいセンター~JS)とのパイプが出来て多大なる収穫を得ている。
*2018年7月・・ベンチ増設(10か所)要望・・新設4か所~移設2か所で完了
*2018年10月~19年3月・東京都生活文化局支援事業(プロボノ)を申請・・多くの提案、アドバイスを得た。
*2020年6月から・新規イベントで・・第2火曜日(みんなで歌おう昭和の歌謡曲)・毎週金曜日(ちょい飲み酒場)第3月曜日・(ふれあいサロン手話ダンス)を開催中・現在は自粛中で中止・
*2019年2月・東日本本部長に<樹木はURの財産>と植栽費の減額要求・2020年3月UR負担で1300本余の樹木が伐採・・長年要望してきた(照明障害~通行障害~日昭障害)の多くが改善・・特に1階住戸の方から感謝された。
*2020年4月・住まいセンターに駐在所前通りの街灯新設を要望・12月北側照明交換で解決・
*2020年4月・バス停電話ボックス以北の歩道拡幅(ストックス事業部)で保留中・
*2018年6月・北集会所のトイレ洋式化・・再三再要求して来たが6月末までには使用開始決定
*住まいセンターとは不法駐車改善~犬猫問題~バイク乗り入れ禁止他の案件が留保中
*機構本社・東日本本部とも要望事項留保中

◎若い時にPTA~町会で(会計・幹事)を体験した・・前任者は予算がないので・例年通りが多かったので、行事を盛り上げるのに、商店や有力者をに寄付を募って盛り上げた。

自治会においても収入増しの手段を幾つか講じた。
*自転車タクシーの有料化・・抵抗があったが、現在は大半の方が理解してくれている。
中には高額(1万円・5千円)の寄付も集まりだした。TVをみられた方から3万円の寄付も頂いた
*私担当の(みんなで歌おう昭和の歌謡曲~ふれあいサロン手話ダンス~ちょい飲み酒場)も参加者から100円以上の寄付をお願い。19年度のちょい飲み酒場は37回開催で5万円強の収入
◎会費が1年1200円、簡単に値上げもできないので・・収入増しを考え・講座で懇意になった高齢者福祉課の課長~主査に相談・・申請が認められて毎月5~6万円の補助が可能になった。会費を2倍に増額したくらいの金額。但し減額も予想されるので適切に使用して留保金も必要です。
以上>

#団地情報

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account