Search Bloguru posts

Tai: Diary

https://en.bloguru.com/tai

回路 (2001)

thread

加藤晴彦 (出演), 麻生久美子 (出演), 黒沢清 (監督)

怖かったですが、結構長い映画で、その半分で良かったです。監督の指示か、俳優のせいか、分かりませんが、全体に演技が下手です。幽霊が実体を持ち、視聴者に向かってくる場面があります。演技なのは分かりますが、「やっと出番が来て、張り切って、足がもつれた」ように見えます。尚、監督は、1989年の「スウィートホーム」の監督ですね。スウィートホームは、子供の頃の怖い映画として、記憶に残っています。ファミコンのソフトが手元にあります。

#movie

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account