Search Bloguru posts

Tai - Diary

https://en.bloguru.com/tai

Grid Systems: Principles of Organizing Type (2004)

thread


Kimberly Elam (著)

先述のタイポグラフィの本とは異なり、グリッド構成を前提とした文面の作成例を記しています。日本にこのような考え方はありませんが、本の表紙に書かれているように、バウハウスの時代から存在する手法であり、その歴史を学ぶことが出来ます。近年ではナイキの広告例が紹介されています。
#book

People Who Wowed This Post

タイポグラフィの読み方 (2000)

thread
タイポグラフィの読み方 (20...
小泉 均 (著)

これを読めばタイポグラフィが上手くなる、という類ではありませんが、これは教本ですね。長年手元に置いていますが、処分出来ません。基本を抑えるための類です。「文字がつくる面はテキスタイル」という一節が印象に残ります。
#book

People Who Wowed This Post

フリーで働く! と決めたら読む本 (2016)

thread


中山 マコト (著)

著者が経験から培った実用的な内容。抑えられた各ポイントは納得がいきます。一部、著者の人間性を疑う一節がありましたが、シビアな世界で生きていれば当然なのかも知れません。
#book

People Who Wowed This Post

Rare Breaks (Stack One) (2008)

thread
Artist: Diggin' in the Crates

ビート集。ボーカルやラップは入っていません。ビートは大きく2種類あります。J Dillaのようにラップが無くても成立するタイプと、DJ Premierのようにラップが入らないと味気ないタイプです。本作はどちらかと言えば後者に当たりますが、音質がクリアな事、また音に人一倍こだわりを持つ人達ですから、ある程度の単調さは気にならないレベルに達しており、中々聞き応えがあります。尚、間奏はDJ Premierとコンビを組んでいた故Guruのナレーションです。

#music

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account