Search Bloguru posts

takeの電気式日記

https://en.bloguru.com/take

体力確認がてら神社参拝 2022.05.14

thread
体力確認がてら神社参拝 202...
今年の1月に6方位(東西南北+北東(鬼門)+南西(裏鬼門))
にある神社を特定していたものの、実際に行った事のない場所もあるので、
昨日に行ってみたところ、GoogleMapに表示されていた神社が、
行ってみると移転?取壊し?で無いものもあり、別の参拝対象の神社を決めた。

一番近い神社が1.5km先、一番遠い神社が4km先となるが、
全6ヶ所を巡ると総距離19kmになる。

今日、体の調子を確認しつつ、6方位の神社へ参拝したけど、
ヘトヘトだけど、どうにか歩く分には大丈夫な体力を確認できた。

People Who Wowed This Post

SFと呼べないのでは 2022.05.11

thread
SFの話は、断定できない要素があると面白いと思っているけど、
「ちかみつ」さんの様なある種の能力者だと遠隔で透視ができるようで、
断定できないというのがかなり断定できるらしく、
それはもうSFとは呼べないのではないかとさえ思えた。






People Who Wowed This Post

10kmラン 2022.05.11

thread
10kmラン。タイムは56分。
だめもとでコースを変えて10kmラン。どうにか走れた。
若干血圧高目だったから、どうかな?と思っていたけど
無理なく走れて良かった。
コース的には前半上り、後半下りと言ったコース。

People Who Wowed This Post

鳥達 2022.05.10

thread
ハクセキレイ ハクセキレイ ムクドリ ムクドリ
白と黒の筋のある鳥「ハクセキレイ」以外に、
ハクセキレイよりも少し大きい鳥が時々藁とか運んでくるので、
巣を作っているなと思い、その鳥には悪いが巣は撤去した。

巣には卵が産み付けてあって、ペパーミント色(水色)の卵。
何の鳥だろうと調べてみると「ムクドリ」らしかった。

ムクドリの巣を撤去後、しばらく見なかった「スズメ」を見る様になった。
個体の大きさも影響あるのでしょう。


ハクセキレイの鳴き声


ムクドリの鳴き声


■□■ 鳴き声図鑑 ■□■

People Who Wowed This Post

市役所巡り 2022.05.10

thread
今日は市役所巡り。

20年前に敷地内の建物の名義を自分に変更したものの、
何故か敷地内の1つの建物の名義が祖父になっており、
これを自分に名義変更するには祖父の子供である、自分から見たら叔父叔母から
戸籍謄本を取得してもらう必要があると思われた。
ただ、叔父叔母は東京在住で岩手から取りに行くにも旅費等経費がかかる。

名義がどうなっているか確認する方法を検索すると、
法務局で登記簿謄本(1通600円)を取得すれば名義人名が記載されているとの事だった。
早速法務局で取得したものの、祖父名義の建物は無い状態だった。
確かに、ずっと昔に建物は建て壊しているので、記録だけ残っているのも不思議だった。

どうすればいいか分からないので、行政書士事務所に行き、書類により建物の記載有無があるが、
これは無い物と考えてよろしいのか?という風に行政書士に聞いてみると、
一人目の先生はわからず、二人目の先生の指摘で一気に解決した。

自分が祖父名義の建物が残っていると思っていた書類は、市役所で発行される固定資産の名寄帳で、
しかも昭和年代のものだったので古い記載が残っていたらしい。
市役所で今年付けの新しい名寄帳(1枚10円)を取得すれば大丈夫かもしれないという指摘だった。

早速市役所に行き、名寄帳を取得したところ祖父名義の建物記述は無くなっていた。
ちょっと遠回りしたけど、登記簿書と名寄帳の名義人一致を確認できてほっとした。

祖父名義の建物など、誰の名義か分からない場合は、順1、2の順番で比較すれば差異が見つけやすい。
順1.市役所の固定資産担当課で名寄帳を取得して名義人を確認
順2.法務局で該当住所の登記簿謄本を取得して名義人を確認
※登記簿があれば、あらかじめ登記簿記載の該当住所を控えておく

今回の確認は特異な例なのかもしれませんが、法務局と市役所の資料の対比で
より名義人が誰なのかを特定できるものだと思いました。

People Who Wowed This Post

過去ブログ確認 2022.05.09

thread
稲作をしていた頃(2005年頃)の事が知りたくなり
過去ブログを読んで確認した。
きちんと数値化して今読んでも稲作の目安とできる。
この年は結構気合が入っているのは理解できるけど
今見ると、ちょっと頑張りすぎな気もする。
けど、それもまた良しだと思った。
シャー!

People Who Wowed This Post

1.5kmラン 2022.05.09

thread
1.5kmラン。タイムは10分。
若干血圧高目のせいか、それとも単純に4日間連続で10km走った
疲労のせいなのか、1.5kmで終了とした。
今月はダメだと思ったときは無理せず。でもこれが続くのは萎えるな。

People Who Wowed This Post

3kmラン 2022.05.07

thread
3kmラン+歩き。タイムは25分。
1日空けて走ってみたものの、身体が重いので3kmで終了。
ラン+歩きの月間なので不調の時は無理せずで走る。

People Who Wowed This Post

復興道路確認 2022.05.06

thread
復興道路確認 2022.05....
だいぶ前からやろうと思っていた復興道路の走行確認。

復興支援道路(東北自動車道釜石秋田線、宮古盛岡横断道路)を
復興道路(釜石JCT-宮古中央JCT間)を経由して走行しようと思っていた。
宮古中央JCTから宮古中央ICに行けると思っていたら、それは現在無理だった。たぶん。
宮古中央JCTから宮古市街へ行くよう降りたら、それは間違いのようで、
一旦車を止めてGoogleMapで路線検索してみると、宮古港ICから乗る様に指示される。

なので、今のところの復興支援道路の釜石秋田線・宮古盛岡線を経由する
復興道路のルートは、釜石JCT-宮古南IC、とし、
宮古南ICで一旦降車し、下道通過(20分程度)し、
宮古港ICから乗車というコースになるのだと思います。

復興道路と復興支援道路を走行してみて、
復興道路のパーキングエリアは走行した区間では2ヶ所(トイレ無し)、サービスエリアは無し、GS無し。
復興支援道路・釜石秋田線のパーキングエリア・サービスエリア、共無し、GS無し。
復興支援道路・宮古盛岡線のパーキングエリア・サービスエリア、共無し、GS2ヶ所。
走行の際は燃料多めで走行した方が良い様です。

----------------------------------
走行メモ(失敗例)
----------------------------------
15:45 江刺田瀬IC 乗車
16:30 釜石JCT(宮古方面へ向かう)
17:05 宮古中央JCT より宮古市街へ降りてしまった

降りる所をを間違えた?
GoogleMap検索すると宮古港ICから乗る様に指示される

17:10 宮古中央JCT へ行くように乗車
17:20 宮古南IC 降車

一旦、復興道路から降りて下道走行

17:40 宮古港IC 乗車
18:40 手代森IC 降車

----------------------------------
走行メモ(正しい?例1)
----------------------------------
15:45 江刺田瀬IC 乗車(釜石秋田線)
16:30 釜石JCT(宮古方面へ向かう)
17:05 宮古南IC 下車

一旦、復興道路から降りて下道走行

17:25 宮古港IC 乗車(宮古盛岡線)
18:25 手代森IC 降車

----------------------------------
走行メモ(正しい?例2)
----------------------------------
15:45 江刺田瀬IC 乗車(釜石秋田線)
16:30 釜石JCT(宮古方面へ向かう)
17:05 宮古中央JCT より宮古市街へ降りる
    復興道路から降りて下道走行し宮古市街106号線のどこかから合流する
18:25 手代森IC 降車

People Who Wowed This Post

久々に新しい切り口 2022.05.05

thread
ちょっと新しい切り口の話をする二人を知った。
ちかみつ さん、山口敏太郎 さん の二人。
山口敏太郎さんは相当有名らしいけど、個人的に初めて知った。

ちかみつさんの鑑定が興味深いので受けたいけど四国でしか行われていない様なので
現実的に厳しいかなと思う。

山口敏太郎さんの話の中で、ちかみつさんのコロナ対策の話が出てきますが、
こういう話も、未だ蔓延中に聞けるのも面白いと思います。
地球文明の危機回避の話も面白いと思いました。

ちかみつ さん


山口敏太郎 さん

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account