Search Bloguru posts

弁理士 田中ブログ

https://en.bloguru.com/tanakablog

ガラケからスマフォを変えただけで料金は倍以上

thread
iPhoneに変えたのでSIMカードのサイズを変更してもらったのですが、iPhoneは圏外を表示したまま。
ドコモショップの店員さんいわく、SIMは問題ないのでiPhoneに問題があるという忠告を信じて、iPhoneの機種交換。
それでも圏内のままだったので、再びドコモショップへ行くと、今度は契約違いを指摘。
ガラケからスマフォに変える場合は契約自体を変える必要があるのだそうです。
前回の店員さんは何もそんなことは言わず。

パケットは使わないので、データパックなどいらないのに、スマフォを使うというだけで基本料金は980円から2700円に跳ね上がってしまいました。

それにしても複雑な契約内容は自社の社員まで理解不能に陥らせています。

People Who Wowed This Post

データSIM交換

thread
今使っているデータSIMの契約日を見たら2013年。
当時は、日本に戻ってきたときに一時的にネットアクセスを確保するという目的で使っていました。

今と違って当時はキャリア以外のSIMカードを使うという習慣はなく、そのためデータSIMを提供してくれるところも少なかったのですが、今は選ぶのに困るくらいに多い。

今回、8年ぶりにSIMカードの契約を変えてみました。
どれも同じようなサービスでしたが最終的に選んだのはDMM。
昔と違って今はほとんどWi-Fiで使う環境だし、キャリアの音声SIMもあるので、絶対に必要というほどではないのですがですが、出張先でメールの確認ができるはやはり便利。

People Who Wowed This Post

再びiPhoneへ

thread
VAIOフォンに続いて通話専用で使っている黒苺まで調子が悪くなってしまいました。
VAIOフォンで使っているアプリの一部を黒苺の後釜に割り振り、しばらくはVAIOフォンを使い続けるとともに、黒苺の後釜にiPhoneを据えることにしました。

思えば最初のiPhoneは4が出たときに香港で買い、そのデバイスの素晴らしさに興奮したものでした。
日本と違い中国は当時もキャリアに縛られることがなかったので、iPhoneもその当時からSIMフリーで使っていました。
そのiPhone4をマニラで紛失してしまい、その後、バンコクでiPhone5を購入。
そのiPhone5もガラスが割れながらも良い働きをしてくれていたのですが、2015年、日本に戻ったタイミングで現在の端末構成になりました。

約3年ぶりのiPhoneですが、両方使ってみて思うのは、古くなっても機能の低下が緩やかなiPhoneに対して、年々機能の低下が感じられるアンドロイド、そして何よりバッテリの持ちの悪さと発熱がすごいのがアンドロイドの特徴だと思います。

今回買ったiPhoneはSEですが、ズボンのポケットに入れても違和感がないコンパクトさと、アンドロイドのエントリモデルと変わらぬ価格なのが気に入っています。

People Who Wowed This Post

次の携帯の候補

thread
数日前からVAIOフォンの調子が悪くなってしまいました。
勝手にリブートを繰り返すようになり、起動の反応も悪くなりました。
まだ1年程度しか使っていないのですが、1年程度で調子が悪くなるデバイスはこれが初めてです。
中華スマフォが嫌いでVAIOにたどり着いたのですが、どうしたジャパンクオリティ。。
最も、このVAIOフォンもアッセンブルは中国で、出荷検査が日本なので、純粋な日本製という訳ではありません。

さて頻繁にリブートを繰り返すようでは業務にも支障が出てくるのすが、これと言って欲しいスマフォが見つかりません。

モトローラが気になっていたのですが、モトローラもレノボの傘下に入ってしまい、魅力がなくなりました。

そんなときに目に止まったのがクラウドSIM搭載の携帯。

SIM二枚差しで最低限の必要条件は備えています。
たまに中国に出張にいくのですが、最近の中国はWi-Fiにアクセスするときに、携帯にコンファメーションが届く仕組みに変わってしまいました。
現地の携帯を持っていないし、ローミングも使わないので、Wi-Fiが使えるかどうかは運次第です。

このクラウドSIMは海外に行ったときに、Wi-Fiに頼ることなく、ネットワークにアクセスできるのがウリ。
現地に着いてWi-Fiを気にせずに、すぐにネットワークにアクセスできるのは非常に助かります。
発売は8月、おそらく次の携帯はこのクラウドSIM携帯を試してみるつもりです。

People Who Wowed This Post

マドプロ中国商標

thread
国際登録して商標の中国登録証明書が届きました。
マドプロのデメリットは登録証の発行がオプションなことですが、中国で取引する場合は必ず登録証の原本が必要。

今回は取得まで約2ヶ月半です。
中国ビジネスで2ヶ月のペンディングだと、相手は痺れを切らしてしまいかねません。

People Who Wowed This Post

2回目のウイルス感染

thread
wordfenceを導入してから2回目のウイルス感染です。
今回の感染は、ファイル削除で対応しました。
wordfenceを導入する前は、ハッカーのやり放題だったかと思うとぞっとします。
結局、そのせいで、これまで蓄積してきたコンテンツの評価を放棄することになったのですが。。

People Who Wowed This Post

exchange onlineプラン変更

thread
メールの運用をexchange onlineに移行しましたが、僅かな差額でone driveとone noteが使えることがわかりました。
仕事で使う資料などのセキュリティを高めたいので、これまで使っていたevernoteをone noteに、dropboxをonedriveに移行することにしました。
有料版だけあってメモリが豊富に確保されているのが助かります。

People Who Wowed This Post

バックドア発見

thread
PCと運営サイトのウイルス対策を強化して数日。
PCのウイスルスキャンは毎日のように危ないファイルを見つけてくるので、その度に削除。
運営サイトはwordfenceを導入して、こちらも毎日のようにウイルスチェック。

昨日はバックドアが埋め込まれているというファイルが見つかったので、該当する記述を削除。
ワードプレスは確かに便利ですが、こうもウイルスに弱いとなると考えものです。

People Who Wowed This Post

セキュリティ対策

thread
HPがウイルスにやられたのを機会に、セキュリティ対策を行いました。
検索順位に影響を与えるのでドメイン移転だけは躊躇していたのですが、これを機会にサーバ移転、ドメイン移転を実行。
エックスサーバーの運用でサイトのアクセスが遮断されたことにより、検索順位は急降下。
新しいドメインのHPがようやく昨日Googleにインデックスされました。

さて今回の目玉は、サイトとメールを隔離したこと。
サイトのセキュリティ対策はもちろん重要ですが、日々、業務で扱うメールやそれに添付しているファイルのセキュリティも大事なので、メールの運用をexchangeで行うことにしました。

今回はWPの脆弱性を突かれたわけですが、その後の対応がとても大変でした。
サーバ業者の対応も、なんだか汚いものを排除したいような雰囲気が伝わってくるし、ウイルスに感染していないファイルをどのように確保するかについても全くの手探り状態。

なんとか1週間程度で復旧しましたが、これも奇跡的だと思います。

People Who Wowed This Post

ロシアからのレター

thread
以前に依頼したことがあるロシアの代理人から、マドプロの暫定拒絶の対応について問い合わせがありました。
日本には有名な大事務所があるなか、弊所に問い合わせをして頂いたということだけでも嬉しくなります。

さて拒絶理由の内容をみてみると、ちょっと一筋縄ではいかない拒絶理由ですが、反論の余地はあります。
その旨を伝えて拒絶理由が覆る可能性について説明しました。

さてこのあと、実際に依頼があるかどうか。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account