Search Bloguru posts

タイニーと私とナノ

https://en.bloguru.com/tiny

アンビエント・ユーザー・エクスペリエンス

thread
アンビエント・ユーザー・エクス...
カタカナで書くと何となく変です。英語で "Ambient User Experience"、"Ambient UX"とも書くそうです。最近目にしたこの言葉、テクノロジーでこの"Ambient UX"が2016年大きなインパクトをもたらすとか・・・

一体 Ambient UX とは何なのでしょうか?

言葉の意味を和訳すると;

  Ambient - 周囲の、環境の、あたり一面の
  User - ユーザー
  Experience - 経験、体験

となります。

Ambient Light と言うと間接照明、Ambient Sound と言うとBGMのようなバックグラウンドに流れる音の事になります。

例えばスーパーで買い物している時に見かける商品陳列情報のサイン、待合室で流れるBGM、電車の中で流れているテロップニュース、こういったものがAmbient UXなのです。本来の機能ではなく、その周りにある環境やセッティング自体の事を指すようです。

自然なままに感じられるもの、自然と受け入れられるもの、これがAmbient UXのこと。IoTとスマートフォンなどのデバイスが一つとして動くようになる中、テクノロジーがアンビエントなものになっていく、これが2016年Gartner Report の予測です。

2〜30年前コンピューターは動かすものでした。これが今、デバイスは動くものになってきたのですね。

People Who Wowed This Post

デバイス・メッシュ

thread
デバイス・メッシュ
久しぶりに新しい言葉を学びました。

 『デバイス・メッシュ』

スマートフォンやら、タブレット、ウェアラブル、そして最近では家電などがいろいろと複雑に網目のつながっていて、切り離せない状態の事を言うようです。

今年は色々なデバイスがネットでつながります。
一つのデバイスでもう一つのデバイスを管理する。。。例えばスマートフォンから家の家電の電源や、調理器のオン・オフを管理するということがもっともっと一般的になります。

2016年のキーワードの一つが、『デバイス・メッシュ』なのだそうです。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account