Search Bloguru posts

tomokonakamuraのブログ

https://en.bloguru.com/tomokonakamura

freespace

研修講師をさせていただいて、本当に良かったと思える瞬間

thread

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


昨日はいつもお世話になっている某クリニックさんでの研修でした。


3回連続シリーズの最終日。

ここで本当に素晴らしい成果を見せていただいたのです。




今回、研修の依頼を受けて、ご担当の方と相談して決めた内容は、「相互理解からチームビルディング、更に協働作業による学びを深める」と言うものでした。


職場というもの、色んな人が働いている中、相手のことを良く知らずにトラブル発生と言うことも多々あります。

なので、自分をまず知り、そしてお互いを知って関わることを目指して、各人に「自分自身の取扱説明書」を作って貰うのが第一回目の内容でした。

第二回目はスタッフを3グループに分け、チームビルディング。

ここでグループ毎に結束を固め、そしてその各グループに架空の課題を与え、この日の第三回目にプレゼンをするようにしたものが今回の三回連続研修の流れです。

勿論、最終的にいいプレゼンをすることがセミナーの目指すところではなく、作業を通して、どんなことに気づき、学び、今後にどう活かしていくのかを考えてもらうもの。



「ちゃんと課題をこなしてきて貰えるだろうか・・」

かなり忙しいクリニックなので、私自身このようなことを課するのは少々心苦しい思いがしていました。

しかし、プレゼン内容の出来・不出来に関わらず、取りあえずゴールに向かってアクションを取っていただかなければ、この研修で目指すところ(=気づき、学び、今後にどう活かすか)を考えていただくことができません。


大丈夫かな・・どうかな・・・


そんな思いで出かけて行ったのですが、それは全くの取り越し苦労でした。

各グループ、想像以上に立派なプレゼンで、とにかく私はビックリ!


小冊子風のかわいらしいプレゼン資料を作って来たグループ、パワーポイントで相当完成度の高い資料を作ったグループ、模造紙にイラストを上手に描いてプレゼンしたグループ・・・


どれも手の込んだ、素晴らしい発表に、院長先生はじめ、管理職の方々も驚きと賞賛の嵐。


全員で投票した結果、小冊子風の資料を作ったグループが第一位になり、院長先生から賞品が授与されました。

そして、この一ヶ月間、他のグループの人達もこの日に向けて物凄く頑張っていたのを見ていた管理職の方々から、一位にはなれなかった人達に向けて、プレゼントが用意されて・・・


忙しい中、大変だったと思うのですが、成し遂げたスタッフの方々の晴れやかな顔が印象的。

また、クリニック全体がキラキラ輝くエネルギーに包まれたかのようなこの日。

素晴らしかった!!!



研修講師をさせていただいて、本当に良かったと思える瞬間。

ありがとうございました!!









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

幸・不幸は自分の心が決めるもの。

thread
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日ネットのテレビ欄を見たら、某番組で「結婚は本当に幸せなのか?」と言う特集をやるらしいとの情報を得ました。

もちろんまだ放送されていないし、HPまで見に行ったわけでもないので番組の内容は定かではないのですが、これを見てふと思ったのは、結婚することが幸せなのではなく、幸せだと思える結婚をしているから幸せなんじゃないか?と言うこと。

独身であっても、それが幸せだと思っていれば幸せであって、不幸だと思っているのだったら不幸なんだろうと思いませんか?


要するに、幸・不幸は自分の心が決めるもの


いい加減、他人の基準、世間の基準で幸せを量るのではなく、自分の基準で幸せを量る人になりませんか?











************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

程よいプレッシャーは人を成長させるのに役に立つ

thread
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私はコーチの仕事と共に、実用書道の講師の仕事もしています。

今日はこのことについて感じていることを書きたいと思います。





実は実用書道の講師をすることになったとき、殊の外喜んでくださったのが我が書道の師匠なんですが、その初期の頃、色々と師匠と話をする機会がありました。


どうも師匠はそれまで、私がなんとなく練習しているのが気になっていたそうです。

コツコツ積み重ねていくのは大事なことだけれど、特に何の目標も立てず、ただ黙々と練習をすることは成長の速度が遅いからです。

‘停滞している’という感じでしょうか。


それは私もわかっていたことなんですが、別に書道で食べていこうなんて思ったこともないし、とりあえず続けていれば、今の実力は保たれるだろうという感じでのんびりやっていました。


しかし、人に書道を教えるということになって、俄然やる気が出たのです!

だって、教えることを前提として練習するとなると一文字、いや、一画でさえしっかり自分のものにし、更にアウトプットできるだけの意識を持たなければ・・と思うわけで。


「きっと、書道を教えることは
 ナカムラさんの実力を更に大きく伸ばすことになると思うわ。

 書道を教えて欲しいと言ってくださった生徒さんに
 感謝しなさい」

と師匠。


確かにそれまでのんびり書いていた私が、こんなに真剣に書道に取り組むなんて・・・と言う感じです。




程よいプレッシャーは人を成長させるのに役に立ちます。

コーチングを受けるのもそう。

コーチとの約束が軽いプレッシャーとなるので、人の行動は前に進みやすくなり、それがその人の成長に繋がるのです。



プレッシャーが人の成長を促すことを今、身を持って感じている私です・・・








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************

#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

自分の‘怒り’にどう対処するかのヒントがここに・・・

thread
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


私はアンガーマネジメントファシリテーターと言う資格を持っています。

アンガーマネジメントは、アンガ-(怒り)をマネジメント(管理ではなく、この協会では‘配分する’としている)することで、前にテレビで見て興味を持って受講し、資格を取ったのです。

と、言っても私自身は日頃、怒りに振り回されて、どうにもこうにも・・と言う状態ではないんですが。

仕事柄、怒りに対してどの様に対処するとしているのかに興味があったもので。



資格を取ったときに感じたのは、「思った通りだな」という部分と、「あぁ、そう言う風に考えていけばいいのか」と、新たな発見も。


このブログをお読みの方にも参考になりそうなところをご紹介すると、

__________________________

怒りの感情のピークは6秒なので、怒りが起きた時に反射的な反応を出さないためにも6秒間待つ

          ↓ それでも収まらない時は・・・ 

怒りの元である‘自分の価値観’に沿う・沿わないと‘白か黒’かの極端な考え方が怒りを生むので、グレーゾーンも作ることによって許容範囲を広げると共に、その許容範囲に今起こっている怒りの原因が入るかどうかを見定める

          ↓ 更にそれでも怒りが収まらない時は・・・ 
   
その怒りの原因がコントロールできるかできないか、更にそれは重要か重要でないかの4つのマトリックスに入れて、具体的に対処する

__________________________

と、まぁ、こんな感じです。


怒りが起きた時に対処する方法と言うものが、実にシステマティック(って言うのでしょうか?笑)にまとめ上げられていて、とてもコーチング的。

フローチャートの様に分かりやすいところが、きっと現代人には受け入れられやすく、人気の元だと思いました。



あちらこちらで入門講座をやっているようなので、‘怒り’をなんとかしたいと思っている方は受講してみるのもいいかもしれませんね。









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

「自分自身の気持ちを脇に置く」とは?

thread
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日ある講座を受けて学んだことがありますので、皆様にもおすそ分けしたいと思います。


*


コーチとして人の話を聴くときに重要なものの一つに「自分自身の気持ちは脇に置く」というものがあります。


相手と話をしていて湧き上がる感情・・・イライラや怒り、がっかりなど、コーチも人間なので相手の言動に反応してしまうこともあるのですが、それは脇に置かないと話が聴けませんよと。


・・・と、某所で講師として登壇させていただいているコーチング講座のテキストに書いてあり、私もそれを元にレクチャーするのですが、この「脇に置く」と言うのが実に難しいのです。



でもこれはコーチだけが必要なものでもないと思うのです。

全ての方に必要なこと。




実は、先日受講した講座で、この‘脇に置く’ということについて、「あっ!」と言うヒントをいただきました。



この講座では、「意図的に集中したコミュニケーションに入るためのポイント」を教えて貰ったのですが、その一部に

・(他人を)裁いていない
・(他人を)コントロールしていない


と言うものがあります。


これは、

・(他人を)裁かない
・(他人を)コントロールしない


ではないということ。

微妙な違いですが、講師の話を聞いてみると、なるほどと思いました。

どういうことかというと、「行動を規制するのではなく、その‘状態’にしましょう」と言うこと。


人はそもそも、他人を裁くもの、コントロールするもの。

だから「裁かない・コントロールしない」ということは、どだい無理な話。

無理だからできないわけですが、それができないと自分自身を責めてしまうことにも繋がってしまいます。


そうではなく、「裁いていない・コントロールしていない‘状態’」になればよいということ。


「あぁ、今自分は他人を裁いているなぁ、コントロールしているなぁ」

と言うことに気づくことができれば、そうでない状態を作るために裁く気持ちを脇に置く、コントロールしたい気持ちを脇に置く。

そうやって、裁いている・コントロールしている自分に気づけば脇に置くことができ、裁いていない・コントロールしていない状態を作り出すことができるということなのです。


なるほど。そういうことか。。。



皆さんも、相手を裁いている・コントロールしている自分に気づいたら、それを一旦脇に置いて、その方と良好なコミュニケーションを作り出していただきたいものです。








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

私達が避けて通れない所に新しいビジネスチャンスがあるのかも

thread

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日、市民検診を受けに行きました。

今日はその時のことを書こうと思います。


市民検診、いつもなら早めに会場に行くので、全て終わるのに1時間ぐらいで済むのですが、この時は出遅れてしまい、会場に着いて出るまで、まさかの3時間越え!!

特に胃のレントゲン待ちは凄まじく、待てど暮らせど並んだ列が前に進みません。

でもこう言う時、大阪では隣同士になった人同士で普通におしゃべりが開始されるので、時間潰しには困らないのです。 


あちらこちらで知らない人同士の談笑が始まり、私も隣のご婦人となんとなく会話が始まりました。


このご婦人、69歳一人暮らし。

病気で背骨が曲がってしまい、まっすぐすることができなくて辛いそうです。

特に大変なのは美容院や歯科医院に行った時の‘椅子’。

まっすぐにならない背中だと、これらの椅子では相当痛いとのこと。


「普通の身体の方には勿論普通の社会。

 そして最近は身体障害者にも優しくあろうとする社会。

 でも、私みたいに中途半端に身体が不自由な者には
 まだまだ厳しい社会なんですよ」

と言われた言葉が耳に残りました。


確かに、そうかも。。。

ここ近年は身障者の方にも配慮した工夫が街のあちらこちらに見られます。

でも、寝たきりとか車椅子とかに至るまでのお年寄りにも配慮できているかと言うと、そうでもないのかもしれません。

これは私達若い世代が必ず向かって行く方向なのに、経験していないと言うことで想像の域を越えていて、見過ごされているのかもしれないなぁ。。。なんて思ったりしました。



検診後は「セカンドライフのためのお金の知識」と言うファイナンシャル・プランナーさんの講座に出席。

参加者のほとんどが年金世代なのですが、ここで講師が言われたことが中々ショッキングだったのです。

「講座をすると参加者の方から良く聞くのが、
 70代になると、ガックリと身体の衰えが来て
 60代はまだまだ青春だったなぁと思います、と言う言葉。

 そして80代になると、どうやってその身体の不調と
 共存していくかが課題になってくるのだそうです」

そう言って、その会場にいた70代の方に「どうですか?」と聞かれると、その方はまさしくそう!60代の頃とは全然身体の調子が違う!と言われていました。


うわぁ~、そうなのか・・・

そんなに崖を転がり落ちる様に、体調の変化がやってくるのか・・・


そして!

私の場合、その辺りの年齢ってもう射程距離なのですよね!!

今普通に動けているけれど、60代、70代、80代になるにつれ、身体は目に見える様に衰えていくのでしょう。






今後どんどん老人が増えていくこの日本。

老後の状態は自分がまだ経験していない未知なる世界ではあるけれど、全く身体が動かなくなった方への配慮の次は、徐々に衰えていく老人にも優しい社会を作っていかなければいけないんだろうな、と思ったこの日でした。。。








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

やる気の強さが結果を生む!

thread
やる気の強さが結果を生む!

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



実は私、コーチ業と共に実用ペン習字の講師もしています。



先日、生徒さんのお一人がフェイスブックに感想を書かれていたのを見て、これ、まさしくコーチングだなぁと思いました。




最初、「3ヵ月で、お礼状が書けるようになりたい、邪道でもいいから」と言われた時は、


「基本的なこともせずにお礼状?しかも、3ヶ月?!

 何と無謀な・・・」

と、正直思いました。

しかし、私の師匠に相談したところ、「大丈夫。本人にやる気があれば、必ず3ヵ月で書けるようになるから」と。

そこで、「じゃぁやってみますか?」と始めたこのプロジェクト(笑)。



3ヵ月間を振り返ってみて、この結果は全く持って本人のやる気に支えられたと思うのです。

これがコーチングと同じところなんですよね。

コーチングは、クライアントが主体的に取り組む「決意」、それによりそうコーチの「覚悟」が必要です。


何としてでも3ヶ月で書けるようになりたい。

でも、一人きりではどうすればいいかもわからないし、不安。。。

そんな気持ちを取り去り、もっとやりたい!もっとうまくなりたい!・・そんな‘人間の行動の原動力’となる「自主的な気持ち」を高めていくわけです。

そのためには小さなステップアップや承認やフィードバック。

これらコーチングのスキルを知らない間に駆使していたとは、当の私も気づかなかったのですが。


実際、生徒さんも初めは、「こんなの無謀だった」とか「慣れだよね、でもいつ慣れるの!」なんて、仲間内でブチブチ言っていたそうです。

でも後半、少し慣れて好きな字がでてきたら楽しくなってきました!と。

そして今は、「もっともっと、上手くなりたい」と思っているとのこと。


気持ちが高まれば、行動に移ります。

行動に移れば結果は出ます。

本人のやる気があれば、後はそっと介添えするだけで大丈夫なのです。


コーチが何かしてあげようと思わなくても、クライアントの力を信じて関わること。


これこそまさにコーチング!



それを学んだ今回のことでした・・・








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

10月16日は‘コーチング☆ラボ’!

thread

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。





今月第三土曜日10月16日は‘コーチング☆ラボ’です!



基本、コーチングの練習会に変わりはないのですが、練習のみならず、いろんなことを試してみる・フィードバックを貰う場にしたいと思っております。



例えば

・フィードバックのスキルを

 バンバン試してみたい




・こんな質問をしたら

 クライアントはどう思うかな?




・こんなとき、

 みんなはどうしているのかな・・・




・あるセミナーで教えてもらったワークを

 試してみたい




・今度セミナーをやるので、

 ここで試してフィードバックを貰いたい


などなど。



単に練習するだけではなく、‘実験室’として活用してもらえればと思います。



何か試したいワークやミニセミナーがあれば30分を上限に行っていただきますので、お申込みの際にその旨をお知らせください。



特にそういったお声が上がらない場合はみっちりコーチングの練習をしたいと思います。



コーチ役をやりたい人はそれだけやるのももちろんのこと、受けたいだけの人もOK。


いろんなコーチのコーチングを体験できる場にもなりますよ。

 




お申込みはこちらからでもできますが、LINEからお申込みいただくと500円オフになる特典もありますので、LINEをされておられるのでしたらぜひそちらから!



友だち追加








皆様のご参加、お待ちしております!






【日時】 10月16日(土)午後2時~5時

 


【方 法】 ZOOMで




【参加費】 1500円




                        詳細はこちら










************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************



コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 


詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

自分の人生を‘主体的に’生きていくためには・・・

thread

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日は先日のブログの続きです。


先日のブログで、「私たちは自分がコントロールできることとできないことをゴッチャにして考えて、日々悩んでいる」と書きました。

これは目先で起きていることに惑わされていて、それに振り回されていることに他ならないのですが、では、どうすればいいのでしょう?


コーチはそれらをきちんと整理し、クライアントの‘主体的な’行動が取れる様にサポートしていくのですが、コーチをつけずに自分自身でやっていくとすれば、きちんと「起きている出来事」と「それによって起こる感情」と「自分の欲求」をしっかり区別して認識することがポイント。


「目先で起きていることに惑わされていて、それに振り回されている」と言うのは実はこの「出来事」と「感情」と「欲求」がゴッチャになっているからそういう風に思うだけなのです。


あぁ、自分は今こう感じているな・・・

だから、こうして欲しいんだな・・・


それがちゃんとわかれば次の「主体的な行動」に移ることができるのです。


相手に交渉すると言うことを選ぶかもしれない。

もしくは、今回はグッと我慢すると言うことを選ぶかもしれない。



要は自分が何を欲しているかが分かると、それをどう解決していくかの‘主体的な’行動に移ることができると言うことです。

そして実はこれは、相手もあなたの欲していることが何かと言うことがわかりやすいので、その要求を受け入れやすいと言うことになります。

あなたの要望が相手に伝わりやすくなると言うことです。

すなわちあなたの望みが叶いやすくなるとも言えるわけなのです。




まとめると、

ある出来事が起きた時に「それによって起こる感情」を認識

   ↓

そこから何を望んでいるのかの「自分の欲求」を認識

   ↓

「その欲求を満たすために、自分ができることは・・」と言う視点で主体的な行動を取る






「あの人が悪いから私はこうなのだ」とか、「会社がこうだから、私は不幸なのだ」とか、「世の中が悪いから、自分はこうなったのだ」と言った被害者意識から卒業して、自分の人生を主体的に生きていって欲しいものです・・・











************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

キーワードは「主体的に」。

thread

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


この日、Myコーチとのセッションで、改めてそうだな~と思ったことをご紹介しようと思います。




コーチングって何なの?と思っている人はこのブログを読んで下さっている方の中でも多いと思います。

と、言うか、ほとんどかも。

私の友人達でさえ、「ナカムラさんのやっているコーチングって、なんなの?」と、思っていると思います、たぶん。

まぁ、これは私の説明不足、アピール不足が原因なのでしょうが。



よく言われるのは、

コーチングとは、コミュニケーションを通し、コーチがクライアントのやる気やアイデア、問題解決策を引き出し、より早く、より確実にクライアントの目標を達成するためのコミュニケーションスキル。


これは確かに分かりやすい説明です。

ただこれだと、「クライアントは目標を持たなければいけないの?」と言う疑問が残るのです。

私がやりたいコーチングはもっと深いところ。

ただ、目標達成できればいいと言う、そういうことはないのです。



なので、私がコーチングの上っ面を説明する時は上記の様に話をするのですが、もう少し私の提供したいコーチングに近づいた説明をするとなると、

コーチングとは、クライアントが自分の‘望む人生’を送るために、その方自身のパフォーマンス(性能)を120%発揮できるようにするためのもの。

となるわけです。

しかし、これだとザクっと大まか過ぎて、わかりにくいですよね。




そこで、この日Myコーチとのセッションで出てきた説明。


私たちの人生において、起きる出来事のうち、どうしようもなくて身をゆだねるしかないもの(コントロールできないもの)と自分で変えることができるところ(コントロールできるもの)がある。

これらを整理し、自分がコントロールできるところをどう上手く扱い、より主体的に自分の人生を生きられる様にするのかをトレーニングする場がコーチング。



私たちは自分がコントロールできることとできないことをゴッチャにして考えて、日々悩んでいます。

この時はたいていコントロールできないことに焦点が当たっているので、全く不毛な悩みにとらわれていることになるのです。
(例えば「あの人がこうなればいいのに」とか「世の中が悪いのだ」とか)


選択理論心理学でも言われているように、コントロールできるのは自分の思考と行動だけ。

だったら他人がどうとかこうとか・・に焦点を当てるのではなく、自分が変えられるものは何かを考える方が前に進むことができるわけです。


「あの人がこうなればいいのに」ではなく、そう思わなくなるには自分の思考をどう変えたらいいか?

もしくは、自分の行動をどのように変えたら、望ましいものが手に入る方向に進んで行くか?


「世の中が悪いのだ」なら、それをよくするために自分は何ができるのか?



要は、出来ないことに焦点を当てるのではなく、出来ることに焦点を当てるのです。

キーワードは「主体的に」。

クライアントが被害者意識ではなく、主体的に自分の人生を歩んでいくために、その思考パターンを作るお手伝いをするのがコーチ。



いかがでしょう?

これなら私がどんな仕事をしているのか、少しは分かっていただけますでしょうか・・・










************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************


コーチングやワークショップの‘実験室’

▼ コーチング☆ラボ

【日時】10月16日

※偶数月の第三土曜日 午後2時~5時
              
【場 所】 EXE SALON(大阪市 天満橋駅)もしくは ZOOMで  

【参加費】 1500円(税込) 
      
 

詳細はコチラ






マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account