Search Bloguru posts

tomokonakamuraのブログ

https://en.bloguru.com/tomokonakamura

freespace

効率よく人生を進んでいますか?

thread
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日は以前書いた「世の成功者と言われている方に必要な資質は・・・」と言うブログと、「咲きたいところで咲くのではなく、咲ける土壌で咲く」と言うブログで本当に言いたかったことをお伝えしようと思います。


あれらで私が言いたかったのは、「‘強み’を使って生きましょうよ」、と言うことなんです。


「強み」とはその方が持っている「資質」を磨くことによって現れるもの。

でも多くの人はその「資質」自体が何であるかがわからない場合が多いのです。

なぜなら、その人にとっては当たり前過ぎる行動、それが「強み」になる「資質」から来るものであるとは気付かないことが多いから。


例えば誰かと名刺交換をしたとしましょう。

すぐにお礼状を書いた方がいいことはわかるのだけれど、なかなかできないこともありますよね。

何と書いていいかわからない・・・
字が下手だから・・・

そんな感じで、結局何もせずに終わってしまうことも私にはありました。

しかし、全くそんなことを感じずすぐにお礼状を書ける人も世の中にはいるわけで。

その人にとってはお礼のハガキを書くことなんて朝飯前。

特に苦でもなく、サラサラと書けるものなので‘当たり前’な行為なのです。

これこそがその人の‘強み’。

しかし当たり前過ぎて、それが誰でもできることではないと言うことに気づかないと言うことも。



そしてこの当たり前で、何の苦もなくできると言うのがミソなんです。

やっている本人、大変な思いをしていないから普通にできる、早くできる、楽しくできる。。。


こういった「強み」を知って使っていけば自分の人生も楽に早く前に進むことができるとは想像できることではありませんか。



でも「強み」とは、意外に自分では気づかないものなのです。

自分のまつ毛を自分で見ることができないことと一緒なのです。

‘鏡’があって初めて自分のまつ毛は見ることができる。

この‘鏡’であるのが他人からのフィードバックなのです。


だから家族でもお友達でもいいのでフィードバックをいただく。

「あなたの強みはここよね!」

と。


でも、やはりそこは‘聴く’専門家であるコーチの方がコツを掴んでいるので、より早く強みに到達できるでしょうね。

だからこそコーチをつけましょう!と言うことなのです。


この「コーチ探せる」のサイトには多くのコーチが登録しています。

ぜひともご自身に合いそうなコーチを見つけて連絡をとってみて下さいね。










#コーチ探せる

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account