Search Bloguru posts

ドラマ日記

https://en.bloguru.com/tv-kozou

Blog Thread

  • TBSドラマカルテット 第9話 富山県 再結成

TBSドラマカルテット 第9話 富山県 再結成

thread
カルテット 第9話

まずは、先週の最後、驚きました。なんと私の住んでいる富山県がドラマに出てくるとは!
富山県は47都道府県の中でも、とても存在が薄いので、大好きなドラマで起用された事に興奮しました。

さて、そんな事はさておき、真紀。第1話から一番怪しいなとは思っていましたが、まさか戸籍を買っていたとは!
それにしても、何が理由で戸籍を買ったのか、その真意を早く知りたいところですね。
真紀の旦那の幹夫が予想している通り、事故の加害者を守るためにやったことなのか、それとも父親を殺してしまったのか、それとも・・・?


別府の別荘に、富山県警が訪ねてきた夜、暖炉の前にみんなで集まり、真紀が真実を話そうとするシーンは、人間の心の温かみを感じました。
雀の父親が亡くなって、雀が病院へ行くかどうするか葛藤していた時、それまでずっと、心の中で葛藤してきた雀を、真紀が救ってあげたあの時のように。
今度は雀が真紀の心を溶かしたあのシーンは、ジーンときました。

「もういい。過去なんかどうでもいい」
「好きがこぼれたら、前に進める」

なんだか、ホッとする言葉ですね。

「お手洗い行ってきますね」と言って、去っていった真紀は、果たして戻ってくるのでしょうか?


それから別府の別荘はどうなるのでしょう。売ってほしくないですねぇ。
あのゆっくり時間が流れている雰囲気がとても大好きです。
あのメンバーの中に入ってみたいと思うくらいです。


ゆっくりで、でも不思議な時間で、独特な会話のやり取りは最高に楽しめます。
家守さんの神経質さが良い具合に面白いです。

バンドエイドではなくて、絆創膏だそうです(笑)

私的には、最後はまた、カルテットの4人が集まってほしいですね。


私の予想・・・
真紀が富山へ行き、間もなくして、別府の別荘も引き渡すことになり、またいつか会おうと言葉を交わし、一度みんな離れることになる。

1年後、4人は同じ場所に現れる。
いつか、偶然を装って出会った、あのカラオケボックスで。

そしてカルテット再結成。

ってな感じです。


果たして、最終回はどんな展開になるのか!待ち遠しいです。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account