Search Bloguru posts

freespace

1987年7月に Pacific Software Publishing, Inc. を米国ワシントン州にアパートの一室で設立、それ以降 33 年間米国での会社経営に携わってきました。

失ったもの

thread
ありがとう また会う日まで... ありがとう
また会う日まで
社長に戻ってもうすぐ1年、トップは寂しい。良くないニュースを最初に聞くのはいつも自分。良いニュースを私が聞くのは最後だ。それが経営者なのだろう。会社をはじめて33年以上、印象に残った社員いれば全く記憶にない社員もいる。

リモートワークでますます社員との距離が遠くなった。仕方がない。私の席の後ろには失った人やワンちゃんの写真がある。後ろに置くのはそれが私の過去だから、でも時々振り向いてそこにあることを確認す。いつかまた会えると信じて。



__..-・**・-..__..-・**・-..__..-・**・-..__

Pompom is Here

内倉憲一(うちくらけんいち)
起業家 & Pacific Software Publishing, Inc. 代表
ken.uchikura@pspinc.com

ブログをお読みくださいましてありがとうございます。
皆様のインターネットの Web & Email のお世話をお世話させていただいています。
ご利用いただきましてありがとうございます。

毎週水曜日にニュースレターを配信させて頂いています。
短くて読みやすい内容です。ぜひお申し込みください。
お申し込みは UCHIKURA CO のホームページから。
ありがとうございます。

__..-・**・-..__..-・**・-..__..-・**・-..__



#ブログル #内倉憲一 #起業家 #米国起業家
#Bloguru #KenichiUchikura #KenUchikura
#PacificSoftwarePublishing #PSPinc

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
流浪のレース屋 SHYGUY
Commented by 流浪のレース屋 SHYGUY
Posted at 2020-06-25 05:30

僕はこの25年、ウチの社長の錦の元に集っていたので、7~8年前に冗談で「社長が居なくなったら会社去ります」という冗談を言っていました。
何の因果か、辞めた会社にはもう社長はいません。ガンで亡くなってしまいました。
常に動き、勝手で、金にうるさく、誰よりも働いていた社長でした。
あの人を見ていて、経営者は本当に孤独だと思います。
そして、死んでもなお、死んだとは知らずにまだ出社して、働いていると思います。
あの会社は良くも悪くも、あの人そのものですから。

People Who Wowed This Post

内倉憲一
Commented by 内倉憲一
Posted at 2020-06-25 08:31

私が会社を設立して33年が過ぎようとしています。よく続きました。感心しています。

People Who Wowed This Post