Search Bloguru posts

自律型人財育成コーチのブログ

https://en.bloguru.com/yatake26
  • Hashtag "#リーダシップ" returned 7 results.

freespace

リーダーになるための学び方2

thread
リーダーになるための学び方2
こんにちは

昨日は、リーダーになるためには、受動的な研修では限界があるのではないかと書かせていただきました。
では、自らが成長するには、どの様な考え方や行動が必要なのかを考えてみようと思います。

もちろん、人に教えてもらう事で実践的な学びを得られますが、ひとつには「能動的」に学ぶことではと思っています。
すこし強引かも知れませんが、やはり「読書で学ぶ」事が重要ではないでしょうか?

世の中には、リーダーシップに関する書籍は、とても多く存在しますが、読んだ時には、大いに納得して「そうだ、そうだ」と心の中で頷くのですが、3日もすれば、あれ?なっだっけ?となりませんか?

この、「わかった気になる」のが実に勿体ない気がします。
では、どうすれば、知識として確実なものになるのでしょうか?
#リーダシップ #能動的 #読書

People Who Wowed This Post

テレワーク時代のリーダーとしての考え方 その3

thread
テレワーク時代のリーダーとして...
こんにちは。
本日は、テレワークを成功させる3つの考え方についてです。

では、リーダーは実際に、どういった点に注目して行動すればよいのでしょうか?

一つ目は、
コミュニケーション自体のハードルを下げる姿勢(双方向の意思疎通)です。
メンバーが、「安心して自然体の自分自身をさらけ出せる」、「遠慮なく発言できる雰囲気がある」状態を作ることです。そのためには、できるだけリーダーは自分をさらけ出すことも必要ですし、特にオンラインでの打ち合わせの冒頭では、雑談をすることにより話しやすい雰囲気を作り出すこともできますね。

二つ目は、
目標の擦り合わせと成果の測定基準に関わるコミュニケーションです。
そのための第一歩は、適切で具体的な目標を設定してメンバーと共有することだと思います。さらに、メンバーの”自己管理能力”を高めてもらう事も大切です。つまりセルフマネジメントができると、限られた時間の中で成果を出すことを日常的に意識できるようになりますよね。

三つめは、
部下を信じて任せることで成果を引出すことです。
メンバーは、特に情報が曖昧だったり、ある情報が特定のメンバーだけが知っていることに不信感を抱きます。そのためには、出来るだけ公平に事実を共有し、あとは個々のメンバーを信じて任せきることです。そうすれば透明性の高いチーム作りができると思いますよ。

他にも、より良いチーム作りのためのテレワークを有効に活用できるKnowhow は沢山あると思います。
皆さんも一緒に考えていきませんか?
#テレワーク #リーダシップ #在宅勤務

People Who Wowed This Post

リーダーに必要なヒューマンスキルと育成方法 その3

thread
リーダーに必要なヒューマンスキ...
こんにちは。

3日目の今日は、
【ヒューマンスキルを高めていく方法とは?】です。
具体的にヒューマンスキルの向上はどのように進めれば良いのでしょうか?
ヒューマンスキルを身につけ、高めていく方法は、「やり方」を学び、「実践」することしかありません。

これは他のテクニカルスキル、コンセプチュアルスキルも同様ですが、特にヒューマンスキルでは、学びと実践の両立が重要です。

コミュニケーションスキルや交渉力、プレゼンテーション能力の「やり方」についても、多くの実例をもとにしたパターン化や、心理学などの学問に基づいて体系化されたものが整っています。
また実践の機会も、実務でいきなり取り組むだけでなく、社員研修やビジネスセミナー、またOJTとも呼ばれる実務を通したトレーニング手法など、あらゆる機会が得られるようになっています。

一方、手段として考えられる方法としての、社員自身を対象とした、OJT、OFF-JT、といった方法だけでなく、会社自身が考えておかなければならない「人材育成の制度」です。
つまりは、人事評価制度や目標管理制度という会社組織としての取組みなのです。
両方がバランスよく仕組み化されてこそ、人材育成のプラットフォームが出来るのです。
こうしたプラットフォームの整備と、個人毎、あるいは職種毎に適切な教育研修を実行していくことで、ヒューマンスキルが養われていくのではないでしょうか?

#リーダシップ #人財育成

People Who Wowed This Post

リーダーに必要なヒューマンスキルと育成方法

thread
リーダーに必要なヒューマンスキ...
こんにちは。
今週は、ヒューマンスキルについて書いてみたいと思います。

企業にとって人材育成は、非常に重要なテーマであることは言うまでもありません。
「社内の大きなリソース(資源)である“人材”を、効果的かつ効率的に活用し、競争力を向上させ、利益を最大化すること」という人材育成の目的について考えてみたいと思います。

最初は
【人材育成の目的とは何か?】です。
企業にとっての人材育成の目的とはなんでしょうか?
「社内の重要な資源である人材を、社内外のあらゆるリソースを活用して育てること」によって、適材適所で活用し、利益の最大化につなげることだと考えます。

近年のグローバル化、IT化により、仕事は海外に流出し、機械が人の仕事も担えるようになるにつれ、企業が競争優位性を保つためには、社内の人材のスキルや知識を高めることが必須になってきています。

企業にとって今や、人材育成は経営戦略のひとつであり、組織的かつ戦略的に取り組むべき活動として位置づけられています。

では、人材育成を推進するにあたって、どのようなスキルをもった人材を育成していくことが必要なのでしょうか?

皆さんは、どう思われますか?

#リーダシップ #人財育成

People Who Wowed This Post

これからの時代に求められる次世代リーダーシップとは?

thread
これからの時代に求められる次世...
こにちは。
本日は、昨日の続きです。

旧来の企業で求められてきたリーダー像は、「業務を適切に管理してこなす」という「管理型リーダー」が中心でした。

しかし、環境変化が激しい昨今では、 仕事を進める上での条件も頻繁に変わるため、ただ決められたことを管理するだけのリーダーでは、変化のスピードについていくことができず、仕事が成り立たなくなってきています。

これからの時代のリーダーに求められるのは、ビジョンを描き、組織を構築し、人を動かすことで変革が進められる「変革型リーダー」です。

変革型リーダーには、さまざまな環境変化、 仕事の状況変化に迅速に対応することが要求されるため、過去の経験やルールばかりにこだわるのではなく、常に新しい発想と柔軟な視点が必要になります。

そのためには、昔ながらの徒弟的な指導や経験則による管理ではなく、科学的、具体的に事実や情報をとらえ、それに基づいて勘や前例に頼らず仕事を進めていくことが重要です。
#リーダシップ #人財育成

People Who Wowed This Post

次世代リーダーに求められるリーダーシップを育成するには

thread
次世代リーダーに求められるリー...
多くの企業では常にリーダー育成の重要性が叫ばれ、さまざまな取り組みがおこなわれています。

その一方で、常に課題として挙げられるということは、それが必ずしも期待通りに進んでいないということでもあります。

そんな中で企業がリーダー育成を重視する背景と、次世代のリーダーに求められるものを考えてみたいと思います。

【企業がリーダー育成を進める背景】
事業を進めるにあたって、現代はどのプロセスでも常にスピード感を持った対応ができなければ、成功はありません。

そこで求められるのは「意思決定の速さ」です。旧来の企業の意思決定は、合議、稟議といった形で何人もの意見を聞き、 全体の総意で判断することが多かったのですが、このような時間を要する方法では、今の事業スピードに追いついていくことはできません

素早い意思決定をするには現場への権限委譲が重要。そのためには適切な判断、決断を瞬時におこなえるリーダー人材が数多く必要となります。

企業がリーダー育成を重視しているのは、このリーダーの絶対的な数が不足しているという現状があるためです。 昨今の事業スピードに対応するためには、いかにしてリーダーを育成するがポイントとなっています。
(つづく)
#リーダシップ #人財育成

People Who Wowed This Post

ブログを始める事にしました

thread
ブログを始める事にしました
初めまして、自律型人財育成コーチとして活動している山田武彦と申します。
これから、コーチングの魅力をお伝えしながら、様々なシーンでリーダシップ発揮できるスキルを身に付けるための支援をさせていただきたいと思います。
また、このBLOGURUを教えて頂いた、先輩コーチに感謝申し上げます。
#リーダシップ #人財育成

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account