《 “緑・気・浴(2-10)・・定点観察地!!”❖ 20-48❖》

0 tweet
外出自粛要請が出ている中、公園には結構の人出。対応次第ってこと。
後ろの塔は、立ち入り禁止だった。
クレマチス(アーマンディー系)’スノードリフト’  キンポウゲ科(Ranunculaceae)
学名:Clematis armandii Franch.“Snowdrift”
クレマチスはキンポウゲ科(Ranunculaceae)、 センニンソウ属の園芸種の総称。
このアーマンディーは、園芸種である。アーマンディー系センニンソウ節に属する。
タンポポ(蒲公英) キク科 (Asteraceae/Compositae) 
学名:Taraxacum japonicum
別名: ニホンタンポポ(日本蒲公英)
画像のタンポポは、日本タンポポであると思われるが、特定できない。
最近、資料等で見る"キバナシロタンポポ"に似ているが検証はこれから。
ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)   キョウチクトウ科(Apocynaceae)
学名:Vinca minor
ヨーロッパ原産。株元から匍匐(ほふく)して茎が伸びる。花は直径2.5cm位、青色の5弁花。
ツルニチニチソウによく似ているが、ツルニチニチソウの萼には毛がある。
麻溝公園には楽しい銅像がある。これもその一つ。 癒される^^)。
「麻溝公園&相模原公園2020/04/19」


《“走春の花探し⇔叛逆のろれつ!?!”花暦・_・私心》
感染拡大事象を踏まえ緊急事態宣言を延長する旨、発表があった。
未だこの先、新型コロナウイルス感染拡大が、どうなるか分からないが。
「災い転じて福となす」の例えを思って“令和維新”と今年を位置づけたい。
今年の5月3日『憲法記念日』は、僕にとっては『憲法腐心日』に映った。
全世界を震撼とさせている社会事象を踏まえての事だ。
この際、日本の法体系の根本から検証し直す好機と捉えたいのである。
憲法制定から70年余り、、、真の戦後として“令和維新”を考えたい。
今回の緊急事態条項にしても、9条への自衛隊明記にしても、、、!
付け刃ではダメだ、とド素人の僕ですら感じるのに、国は、、である。
今回の新型コロナウイルス問題、緊急事態宣言=国防(諸外国に対しても)だ。
与野党問わず議員の不見識、官僚・マスメデイアにも喝を入れないと。
否、国民・庶民、個々人がしっかりしないと遺憾と思い知らされた。
最も新型コロナウイルスにより負った心身共の痛手を国民は、耐え忍んでいる。
代議士諸氏は、歳費2割削減を決めた程度で甘んじている。官公庁職員は、??
私企業、特に中小零細企業・個人事業者には、支援を??などと上から目線。
国難に際して、共に戦う姿勢に欠ける代議士・役人に期待などしない。
リーマン・ショックを遥かに越えた災難だろうに。。!消費税は、時限的に0%でいい。
新型コロナで直面した事で、憲法改正の必要性がはっきりと見えてきた。
国民の多数が反対している改憲、と言われる国会人、“多数”根拠を示して頂きたい。
予断で先導しないで頂きたい。国民は、強制ではなく自らを理して我慢をしている。
上から目線での発言は控えて頂きたい。何様のつもりって申し上げたい。
英断を以って頂きたい、総理大臣殿。駆け引きをしてる時ではありません。



zakkaboh_pfs.jpg
#植物 #ブログ

People Who Wowed This Post

×
  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account