Search Bloguru posts

義理

thread
義理


私は義理を果たさなかったことがある。何度かある。
しばらく前のことだが、今でもその罪悪感は心にトゲが刺さったように忘れない。

私は義理を仇で返されたことがある。何度もある。
怒りではなく、不信感に包まれて悲しくなったことを覚えている。

義理は古臭いことではない。
損得が関わる”ギブアンドテイク”とは根底から異なる。
好意に対して好意で応えるという人間関係の基本である。

義理を失った人は自分を見失っている。

自分を取り戻そう。
お世話になった人へ報いる好意の交換に駆け引きはない。

義理を重んじない人に豊かな人生はない。




People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
This user only allows bloguru members to make comments.
If you are a bloguru member, please login.
Login
If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
Request Account