Search Bloguru posts

映画「ウィンストン・チャーチル」を観た

thread
これを機に、チャーチルの名言を... これを機に、チャーチルの名言をあたってみた。
「悲観主義者はあらゆる機会の中に、問題を見出す。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見出す」
これ、イイね。
こんな強い指導者が欲しい!今の日本に。
いま一時の平和よりも、将来を見据えた、今の苦労を受け入れ、ガンと揺るがぬ信念で自国の方向を決断する「彼」。一般市民が和平交渉を問うたチャーチルに向かって声を揃え強く言う「NEVER !」「決してダメ!」と。会津の「什の掟」にある「ならぬことはならぬものです」を思い出した。最近聞いたCDの歌にも、ネヴァー、ネヴァー、ネヴァーと繰り返し歌う歌詞があったな。
僕はこのneverにしろ、ならぬことはならぬものです・・・好きだな。
平和ボケし、何事にもぬるい、嫌われる事を避ける、今の日本、「か~っつ!」を入れたくなる映画だった。
以前に映画「ダンケルク」を見ていたから、話がつながった。
・・・タイピスト役の英国若手女優リリー・ジェームス・・・イイね!

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account