Search Bloguru posts

2018年夏休みの旅(台風12号と鬼ごっこ)

thread
夏休みの旅のmapです。... 夏休みの旅のmapです。

多くの台風は、沖縄方面から、台... 多くの台風は、沖縄方面から、台風銀座の高知県を通り、
関東方面に進むのだが、今年の台風12号は違った。
東から紀伊半島を通り、瀬戸内海、そして九州を南下と逆回り!
お陰で、台風と追いつ追われつの、鬼ごっこをしてしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           夏休み、15泊16日の旅。
 旅の始まりは予定通り空路、高知龍馬空港から東京へ。
最初の訪問地東京で、恒例の「東京四万十会」(*) を楽しんだ後は、台風と戯れることになる。
 7月26日から東京3泊の予定が、「台風12号、7月29日関東地方に上陸」の台風予報に、東京滞在を一日早く切り上げ、7月28日、羽田発9:30の高知行きの便に乗るべく、朝8時に羽田に到着するも、空港は同じ思いの人で大混雑。
 9時半発の高知行きが希望なるも、案内の電光掲示板は無常にも『16時まで空席無し』の表示。 16時まで待つ気で、搭乗券発売窓口に並ぶこと70分。何と9時半発が“当日空席・Silver割引”で買える幸運。
 でもこの時、飛行機出発20分前! 走った走った! 羽田空港は広い!

 飛行機に乗って ”間に合った~” と喜んだのもつかの間、高知龍馬空港着が15分延着。 空港からJR高知駅までの連絡バスも道路混雑で、3時間に1本の列車に間に合わない! バスを途中で降り、タクシーに乗り換え、”TAXIを鞭打つ”。
 駅のホームに駆け上がるのと同時に、目の前で列車のドアが閉まる!
(ああ無情) (-_-;)  が、うまい具合に車掌と”アイコンタクト”が出来て、ドアが開き、飛び乗る。 これで13時30分中村着。 16時、宿毛港FT発、佐伯港FT行きフェリーに間に合う! と安堵。
   羽田空港と言い、高知駅と言い、幸運の連続に感謝! (*^_^*) 

 でも、そうそう旨い事ばかりではない。 (>_<)
四万十からは車。宿毛港FT16時発フェリーの予定だったが、台風で欠航と判り、急遽、九四国道フェリーで九州へ渡るべく、愛媛県三崎港FTへ向かう。距離132Km、四国山地を越える山道、カーナビの予測所要時間4時間半を、3時間で踏破するカーチェイス。パトカー来ないで、と祈りつつ(山道はパトカーも少なく幸運?)。  17時30分発のフェリーに、セーフ(乗船)。 
 予定の延岡のホテルに1日早いチェックイン。一息ついたところで、東京の友人から『今どこ?』と言う電話。 『九四国道フェリーで九州に渡り今、延岡』と答えると、『今は、そのフェリーも欠航だよ』との由。 ここでも又、幸運! 
  三度の幸運で、一日早い九州入り。 感謝感謝。m(_ _)m

 九州では最初の宿、延岡のホテルを一日前倒しで宿泊。
 鹿児島で一泊の予定を二泊にして、以後の日程を調整し、後は各地の友人の迷惑をも省みず、押しかけ面会をお願いして、順調に予定を進め、最終日の高知泊を割愛、四万十に一日早い8月10日に無事、帰着。

 航空機で 1,650Km、車で2,377Km、15泊16日の、スリル満点の楽しい旅でした。
 そして今回の友人知人親戚との面会も、31名と大勢の方にお目に掛かりました。                                                 完

(*) 東京四万十会は、私が横浜在住の頃の仕事仲間、バイク仲間などで、私を含め10人。
    ここ6年ほどは毎年、春・夏・冬の3回、休みの度に会っています。                                                        〆

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account