Search Bloguru posts

2019年正月、大好きな富士山の写真でご挨拶。

thread
2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 2019年正月、大好きな富士山... 15年間で、20万Kmを駆けた... 15年間で、20万Kmを駆けた愛車と富士山。

一富士 二鷹 三茄子 と言います。 大好きな、その一番の『富士山』ですが、
私の拙い素人写真です。ご笑覧ください。

People Who Wowed This Post

あけまして おめでとうございます。平成30年元旦

thread
今年の年賀状です。 今年の年賀状です。
あけましておめでとうございます。
新年に当たり、皆様のご多幸を祈念致します。
本年も宜しくお願い致します。

People Who Wowed This Post

Change 2018/09.

thread
EUNOS RoadSterは... EUNOS RoadSterは、1990年が初年度登録でした。
Sunny EX Saloonも充分古く、この名前を聞いても、 .
知らない人が多いですね。            .
Blog 掲載の期日は少し前後しますが、今年の9月、車を交換しました。
車の乗車定員は2.5倍の5人、長さは45cm長く、車重は120Kgも
重たくなり、大型になりましたが、出力は25%も減りましたので、
歳相応に、””おとなしく”” そして ””ゆっくり”” 走ろうと思います。
(でも本音は、物足りな~い!)

People Who Wowed This Post

感動!! 夜の建設中のダム見学 2018/11/14

thread
観光用のライトアップではありま... 観光用のライトアップではありません。
24時間稼働の、工事用の照明です。

現在の堰堤の高さは60m。 完... 現在の堰堤の高さは60m。
完成時の高さは72mです。

完成時の、この堰堤の長さは18... 完成時の、この堰堤の長さは188.5m。

①砂利と、砂と、セメントを、水... ①砂利と、砂と、セメントを、水で練り合わせるバッチャープラント
②バッチャープラントの下に潜り込んだダンプカーに       ・
  コンクリートを積みこむ。コンクリートは硬いので、ダンプで運ぶ。
③⑥コンクリートを堰堤上に運ぶバケット            ・

闇の中、宙を舞うコンクリートを... 闇の中、宙を舞うコンクリートを運ぶ巨大なバケット。


最近は、多くのダムサイトのレス... 最近は、多くのダムサイトのレストランで供されているという、ダムカレー。

ダムカレーの、薀蓄(うんちく)... ダムカレーの、薀蓄(うんちく)です。
文字が小さくなってすみません。
読めるかな?

夜の建設中のダム見学。 ダムの名は、横瀬川ダム(高知県宿毛市)。
 私は、巨大な物、珍しい物、一番〇〇、が大好きで、ダムも日本では、
重力式ダムで大きな佐久間ダム、アーチ式ダムで大きな黒部ダム、アメリカでは
フーバーダム(※)と巨大なダムを観ましたが、ダムの底から、高さ60m(完成時は
72mになる)の堰堤を、真下から見上げたのは、初めてで大感激でした。

(※)フーバーダム(出典:Wikipedia)
 フーバーダムの貯水量は、400億トン。日本には約2,500基のダムがあるが、
 その貯水量の合計は250億トン程度である。
 因みに、日本最大の湖である琵琶湖の貯水量でも280億トン程度である。

People Who Wowed This Post

古稀を過ぎて75歳での、初体験!  2018/11

thread
この稲刈り機も初めて使いました... この稲刈り機も初めて使いましたが、刈り取った後、
直径12cm位の束にして、紐で結ぶところまで、
自動的に行います。この紐の結びに感動しました。
稲刈りを手伝わせて(邪魔をさせて?)戴いたのは小一時間でしたが、
農作業は重労働、を実感しました。

People Who Wowed This Post

久し振りに、四万十川の紹介です。 2018/10

thread
一里の道を三里に歩くチンドンや... 一里の道を三里に歩くチンドンや、と言います。
60Kmの距離を196Kmに流れる四万十川、です。
地図のように、大きくは『S』の字に、
小さくは『Ω(オーム)』の字の形に
激しく曲がりくねって流れる、四国で一番長い大河です。




四万十川には、沈下橋と言う名物... 四万十川には、沈下橋と言う名物があります。
橋には欄干が無く水嵩が増せば沈みます。因って沈下橋です。
佐田の沈下橋は、四万十川最下流の沈下橋で、一番大きく、
一番長い橋です。 マイクロバスなら通れます。



写真左:水かさが増して来ました... 写真左:水かさが増して来ました。観光客は興味津々、の風情です。
写真右:水が橋桁を洗い始めました。観光客もさすがに渡れません。



沈みましたね。欄干が無いので、... 沈みましたね。欄干が無いので、水は何事も無いように流れます。
水が引けば、橋は何事も無かったように顔を出し、人や車を通します。


 沈下橋は、普段水が流れているところに架橋され、増水時には水面下に沈んでしまう橋のことです。
 この沈下橋が、四万十川の本流・支流に合わせて、48橋が保存対象となっています。
皆さま、どうぞ四万十川へ遊びに来てください。お待ちしています。

People Who Wowed This Post

2018年夏休みの旅(台風12号と鬼ごっこ)

thread
夏休みの旅のmapです。... 夏休みの旅のmapです。

多くの台風は、沖縄方面から、台... 多くの台風は、沖縄方面から、台風銀座の高知県を通り、
関東方面に進むのだが、今年の台風12号は違った。
東から紀伊半島を通り、瀬戸内海、そして九州を南下と逆回り!
お陰で、台風と追いつ追われつの、鬼ごっこをしてしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
           夏休み、15泊16日の旅。
 旅の始まりは予定通り空路、高知龍馬空港から東京へ。
最初の訪問地東京で、恒例の「東京四万十会」(*) を楽しんだ後は、台風と戯れることになる。
 7月26日から東京3泊の予定が、「台風12号、7月29日関東地方に上陸」の台風予報に、東京滞在を一日早く切り上げ、7月28日、羽田発9:30の高知行きの便に乗るべく、朝8時に羽田に到着するも、空港は同じ思いの人で大混雑。
 9時半発の高知行きが希望なるも、案内の電光掲示板は無常にも『16時まで空席無し』の表示。 16時まで待つ気で、搭乗券発売窓口に並ぶこと70分。何と9時半発が“当日空席・Silver割引”で買える幸運。
 でもこの時、飛行機出発20分前! 走った走った! 羽田空港は広い!

 飛行機に乗って ”間に合った~” と喜んだのもつかの間、高知龍馬空港着が15分延着。 空港からJR高知駅までの連絡バスも道路混雑で、3時間に1本の列車に間に合わない! バスを途中で降り、タクシーに乗り換え、”TAXIを鞭打つ”。
 駅のホームに駆け上がるのと同時に、目の前で列車のドアが閉まる!
(ああ無情) (-_-;)  が、うまい具合に車掌と”アイコンタクト”が出来て、ドアが開き、飛び乗る。 これで13時30分中村着。 16時、宿毛港FT発、佐伯港FT行きフェリーに間に合う! と安堵。
   羽田空港と言い、高知駅と言い、幸運の連続に感謝! (*^_^*) 

 でも、そうそう旨い事ばかりではない。 (>_<)
四万十からは車。宿毛港FT16時発フェリーの予定だったが、台風で欠航と判り、急遽、九四国道フェリーで九州へ渡るべく、愛媛県三崎港FTへ向かう。距離132Km、四国山地を越える山道、カーナビの予測所要時間4時間半を、3時間で踏破するカーチェイス。パトカー来ないで、と祈りつつ(山道はパトカーも少なく幸運?)。  17時30分発のフェリーに、セーフ(乗船)。 
 予定の延岡のホテルに1日早いチェックイン。一息ついたところで、東京の友人から『今どこ?』と言う電話。 『九四国道フェリーで九州に渡り今、延岡』と答えると、『今は、そのフェリーも欠航だよ』との由。 ここでも又、幸運! 
  三度の幸運で、一日早い九州入り。 感謝感謝。m(_ _)m

 九州では最初の宿、延岡のホテルを一日前倒しで宿泊。
 鹿児島で一泊の予定を二泊にして、以後の日程を調整し、後は各地の友人の迷惑をも省みず、押しかけ面会をお願いして、順調に予定を進め、最終日の高知泊を割愛、四万十に一日早い8月10日に無事、帰着。

 航空機で 1,650Km、車で2,377Km、15泊16日の、スリル満点の楽しい旅でした。
 そして今回の友人知人親戚との面会も、31名と大勢の方にお目に掛かりました。                                                 完

(*) 東京四万十会は、私が横浜在住の頃の仕事仲間、バイク仲間などで、私を含め10人。
    ここ6年ほどは毎年、春・夏・冬の3回、休みの度に会っています。                                                        〆

People Who Wowed This Post

2018年 Golden Week の旅

thread
クルーズ船、ダイヤモンド プリ... クルーズ船、ダイヤモンド プリンセス での、
日本発、日本着のミニ船旅です。


横浜発なので先ずは、横浜港の風... 横浜発なので先ずは、横浜港の風景をご紹介。


横浜港 大さん橋接岸中の、Di... 横浜港 大さん橋接岸中の、Diamond Princess です。
巨大過ぎで、私のカメラではついに船の全景は撮れませんでした。


横浜港を17時出航なのに、私の... 横浜港を17時出航なのに、私の乗船時刻は12時半!?
何と2700人が乗船するには、”出国”手続きがあるので
客室のフロア毎に乗船時間が割り振られているのでした。

いよいよ出航です。... いよいよ出航です。


今回のBlogで唯一の船内での... 今回のBlogで唯一の船内での写真です。
今回の旅で、一番荷物がかさ張ったのが、服と靴でした。


途中省略の、釜山上陸、観光です... 途中省略の、釜山上陸、観光です。
釜山港接岸時間は8時間。
私の上陸は、2時間半のワンポイント観光。




終着の神戸港へ、無事接岸です。... 終着の神戸港へ、無事接岸です。

船内の様子は未だ纏まらず掲載できませんでしたが、
その船内を想像するヒントとして、エレベータ内に
日本語で表示されたフロアガイドを添付します。

2018年 Golden We...
今回のBlogでは、船内の様子の写真は載せませんでした。
写真は全部で250枚ほど撮ったのですが、未だ整理がつきません。
又、船内の写真はどれも、PR写真のような気がして、躊躇しています。
整理がついたら、別途掲載したいと思います。
ご高覧、ありがとうございました。

People Who Wowed This Post

春の旅 マチュピチュへ。2018/03/24~

thread
初めて赤道を越える旅をしました... 初めて赤道を越える旅をしました。
乗り物が好きな私は苦になりませんでしたが、
移動時間が最も長く、次が睡眠、観光の総時間は
24時間に満たない、何とも凄い(=短い)旅でした。

先ずは、成田からロサンゼルスへ... 先ずは、成田からロサンゼルスへ。
ロサンゼルスでトランジット、ペルーへ向かう。予定。


ところが、予定は未定で、ペルー... ところが、予定は未定で、ペルー行きの便が欠航。
乗客が少なかったから、欠航?


ロサンゼルスでは、予定外の宿泊... ロサンゼルスでは、予定外の宿泊でしたが、
今回の旅で最も豪華なホテルでした。
Los Angeles Hilton Hotel
気を取り直して再出発、ロサンゼルス空港へ。


元々、7泊8日と言うタイトなス... 元々、7泊8日と言うタイトなスケジュールが、
一日遅れのペルー着となったので、23時チェックイン、
02時モーニングコールなど、厳しいスケジュールとなる事も。


ペルーのリマから直ちにクスコへ... ペルーのリマから直ちにクスコへ飛ぶ。
クスコは元より、ペルーではインカ古来の建築物はスペイン人にこわされ、
キリスト教の寺院に建て替えられていた。


この旅で、一番驚き感動した絵と... この旅で、一番驚き感動した絵と写真。


この旅で唯一の、列車の旅。 い... この旅で唯一の、列車の旅。
いよいよ 『マチュピチュ』 へ。

マチュピチュ着。 でも、雨と濃... マチュピチュ着。 でも、雨と濃霧!
マチュピチュは雨だった、との報告で終わるかな、と
危惧したけれど、現地ガイドも驚く良い天気になりました。


マチュピチュの紹介で、最もポピ... マチュピチュの紹介で、最もポピュラーな風景ですね。


マチュピチュの遺跡を、4時間... マチュピチュの遺跡を、4時間かけて歩いた風景。
石造りの都市でした。


アンデス山脈。 太平洋と大西洋... アンデス山脈。 太平洋と大西洋の分水嶺の風景に感動!


一番が好きな私。 この地点が私... 一番が好きな私。
この地点が私が到達した、地球上最高地点 4,335m!


大勢の人が住む場所では最高地点... 大勢の人が住む場所では最高地点の湖、チチカカ湖。
標高3,812m。このあたりから高山病の兆し。
この夜のホテルではダウン。同行の友人(医師)に助けられる。


プーノの街の観光は、観光地図を... プーノの街の観光は、観光地図を貰っての、
朝食後・バス出発までの30分、の自由行動のみ。


何と、リマのお巡りさんとツーシ... 何と、リマのお巡りさんとツーショット!


ペルーの首都、リマに戻っての歴... ペルーの首都、リマに戻っての歴史地区観光も、午後6時から。


今回の旅で、長距離は勿論飛行機... 今回の旅で、長距離は勿論飛行機。ペルー国内は主にバス移動。
最長距離は日帰りで、往復600Kmの移動もありました。
バスはみんなBenzでした。小型車はHYUNDAIが多かった。


ナスカの地上絵は、目視は出来ま... ナスカの地上絵は、目視は出来ましたが写真を撮るのは難しかった。
飛行機を降りた後、飛行機会社が作った動画が30ドルで売っていたので、
仲間3人と割り勘で買いました。これが大正解! 良い写真でした。


ナスカからリマへ300Kmを戻... ナスカからリマへ300Kmを戻る途中、オアシスでちょっと休憩。


今回も、楽しい旅でした。 今回... 今回も、楽しい旅でした。
今回の旅を言い出した友人に感謝! ありがとう!!!   完


忙しく、ハプニングも、感動も、... 忙しく、ハプニングも、感動も、楽しくもあった旅、無事完了です。
世界最長のハイウエイ17,848Kmをチョット走る。
最高地点4,335mを踏む。インカの文化に触れる。
高山病に罹る。ツアーの同行者で、思いもよらぬ人と出会う。等々。


22枚もの写真を見て下さいまして、御礼申し上げます。
永い(?)旅で、驚き、楽しみ、ドッキリなど、色々ハプニングも
ありましたが、無事帰国しました。 
次回の旅は、ゆっくり・ノンビリを考えています。

People Who Wowed This Post

南の国にも雪が降る! 2018/02/05

thread
夕・朝、私が通勤で渡る橋です。... 夕・朝、私が通勤で渡る橋です。
朝・夕、では無いのは、私の勤務が
毎日18時~翌朝9時迄だからです。

四万十川の観光名物、欄干が無い... 四万十川の観光名物、欄干が無い橋です。
堤防の高さの半分位の位置に架かっています。
増水すると橋は沈みます。因って『沈下橋』です。
四万十川の本流・支流に凡そ50ヵ所架かっています

 この冬は、日本中が寒波に覆われていますが、
南国 高知の西南端 四万十市も、立春の声を聴いた途端、雪が降りました。
 北国に比べれば、挨拶程度のささやかな雪でしょうが。
四万十にとっては「大雪!」 ですので四万十川の雪の様子を
お伝えしたいと思いまして、その様子の写真です。

 全国的にインフルエンザも流行っているようです。
皆さま、風邪などお召しにならぬよう、お健やかにお過ごしください。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/49
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>