English日本語

Hashtag Search

Search results for "#日常の出来事"
  • Jazz Live

    posted 2017-07-29 21:56
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    自宅近くの温泉(旧かんぽの宿)でJazzの演奏会が催され、友人が出演演奏するとのことで聴きに行った。 ラッパ9本・ベース・ドラム・キーボードの12人編成で舞台にギューギュー詰め、演者が重なり、演奏しにくそうであった。 和風の宴会場舞台はちょっと合わない、旅館受付横にある洋風ロビーのほうが雰囲気は良か...
  • 「えーツ!こんな所で」熊の目撃情報

    posted 2017-07-29 17:07
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    20日程前に、近所で「熊」の出現をnetニュースで知った。 昨日、町内会の「回覧板」で注意情報が。それによると体長1Mの「熊」が2日間に3度目撃されたそうだ。 我が家の付近は3~40年前に開発されたニュータウンで、車で少し走ればば自然がいっぱい猪・鹿・蝶はそれほど珍しくない地域なのだが「熊」とは。 ...
  • 孫たちの写真・ビデオの整理

    posted 2017-07-11 01:09
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    最近、携帯やらスマホという便利なものがあり、嫁から何かにつけて孫たちの写真や動画が送られてくる。 見るのは嬉しいものであるが、いつの間にか大量に溜まってしまった。 「何とかしなきゃ」と「DVDに焼いてTVで再生できるようにして保存しよう」と悪戦苦闘。 デスク2枚を無駄にしたが、当初計画通りのものが出...
  • 「うどん」屋さん

    posted 2017-07-08 01:19
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    我が最寄り駅のコンコースにうどん屋「K製麺」さんが開店した。 もうすぐ1ケ月になるので「そろそろ客足も落ち着くころだろう」と様子を見に行ってみた。 11時頃であったが、そこそこも客の入りでレジには行列が出来ていたが、よく見ると従業員の手際が悪かった。(まだ慣れていないのかな) 味は「M製麺」さんと同...
  • なんとか成功したんでねーか

    posted 2017-06-14 23:19
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    我がPC2(デスクトップ)のHDDが「グルグル~」とお腹が鳴るような異音が発生していたが 時折立ち上げ時に「フリーズ」することが度々あり、思い切って交換することにした。 思い切ったといっても、「窮々生活」の中、低価格ということで「オークション」を利用。 「ついでにDVDドライブも変えちゃえ」というこ...
  • 「燕」のその後

    posted 2017-06-01 00:46
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    我が家の軒先の中古「巣」に入居してから1ケ月と少し経ったが、順調に「卵」もふ化し、子育てが最盛期となっている。 警戒してすべてが顔を見せてくれないが、5羽の雛がいるようで、親が来るたびに「僕にくれ~」と黄色い嘴を思いっきり開けてアピールしてる。 もう少し育つと「巣」に収まり切れず落下する子が出やしな...
  • 「グッバイエレジー」

    posted 2017-05-15 09:28
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    事前の映画評で「北九州(小倉・門司)でロケをした映画」ということで、その地で暮らした懐かしさから観に行ってみた。 たまたま映画のストーリーと同じ昭和39年頃のあの時代・あの場所に居た<俺>は懐かしく、ちょっとウルルとした。 年老いて、青春の懐かしさを感じながらも「もう元に戻ることのない」現実の<俺>...
  • 入学式

    posted 2017-05-13 07:33
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    今日、市が主催している「生涯学習短期大学」に第24期生として入学した。 これから2年間「水産学科」で、従来の「獲るだけ」から最近の「養殖」へと水産業の変化と次世代の水産業を学ぶことになる。 ことわざコーナー:無い袖は振れない=実際に無いものはどうしようもないということのたとえ...
  • 我が家の桜が満開です

    posted 2017-04-25 08:27
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    近辺の桜はとっくの昔に散って(桜前線はもう岩手県ぐらいかナ~)、緑の若葉が勢いよく茂りつつあるのに、うちの桜は今が満開だ。 しかしこの桜、今年は晴天に恵まれてなかなかきれいな姿を見せている。 窓越しに見れば、いかにも我が家の桜みたいだが、実は遊歩道の桜並木の一本です。 ことわざコーナー:有卦に入る(...
  • 今年も「燕」がやって来た

    posted 2017-04-15 21:32
    「窮々自適」の日々 by 毛六爺
    例年より2週間ほど遅れたが、今年も我が家の「中古燕の巣」を3羽が下見にやって来た。 もう数年前から使い回している中古物件だが、気に入ってくれたみたいだ。 ことわざコーナー:後悔先に立たず=すでに終わったことを、いくら後で悔やんでも取り返しがつかない...
  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13

Page 9/18