Search Bloguru posts

上を向いて歩こう ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
上を向いて歩こう ~引き寄せの...


故坂本九さんの大ヒット曲の宣伝ではありませんが、
上を向いて歩く、ことの大切さを痛感しています。


今、この場で、
胸を張って上を向いてみてください。

次に、
肩を落として下を向いてみてください。


どうですか?

上を向くと、自然に意識が高揚し、
下を向くと、逆に気持ちが重くなる、

理屈じゃないんですよね。


宇宙は進化をしつづけている。

上を向いて生きるのは自然の摂理に合っている。
だから、人生は必ず良くなって行く。

下を向いた生き方は、自然の摂理に反している。
それをつづけていると、どんどんしりつぼみになる。

それが本当かどうか、
周囲の人たちを見れば一目瞭然です。


人生楽しいことばかりではありません。
そんなときこそ、無理をしてでも「上を向いて歩く」ことが大切なのでしょう。


私も、
辛い時こそ、
上を向いて歩こうと思います。

その行く手には、
必ず虹が見えるはずです。




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

Let It Be ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
Let It Be ~引き寄せ...


人生は良い意味で、
“なるようになる”

これは、諦めや、妥協や、投げ槍な意味ではありません。
やれることはやった上で、結果を受け入れるということです。

川を流れる水のように、
岩があればそれらを柔軟に迂回し、
大きな観点で、大海へ向かって流れつづける。

流れに逆らうことはしない。
遠回りをしているように感じることもあるが、
着実に目標に向かって進んでいる。


あなたはプライドや固定観念にこだわって、
流れに逆らい、くたびれていませんか?

すべてをコントロールしようとする、
それは辛い生き方になります。
そして、いくらあがいても良い結果は待っていない。


   Let It Be


大宇宙の流れに任せ、

 芯を持ちながらも柔軟性を兼ね備え、
 自分の目標を見失わず、
 共存共栄で、

大宇宙の流れに任せれば、
空回りは無い。


   Let It Be

その本当の意味を理解できるようになりたい




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

居心地の悪い空間 ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
居心地の悪い空間 ~引き寄せの...


それなりにやってきたし、
まあ、このくらいでいいじゃないか・・・

と思うことがある。


そんなとき、
私より立派にがんばっている人が、

「まだまだですよ。これからもう一段、二段は上を目指して挑戦します」

と笑顔で言った。


     一体、この人と私は何が違うのか?


知識、経験、能力も私より優れているのだろうが、

決定的な違いは、

   基準、標準、スタンダード、だと気付いた。


その人の話を聞いているうちに、
なるほどぉ・・・と納得させられた。

その人の周囲の人たちが皆、高い目標を持ち、それへ挑戦している。
だから、「もう一段、二段上を目指す」
ことは特別ではなく、普通のことになっている。


自分よりもスタンダードの高い人たちと同じ空間にいると、
Uncomfortableで居心地は決して良くない。

Uncomfortableと感じたとき、
その空間を避けようとするか、
その居心地の悪さを自分への挑戦と受け止めるか、


居心地の悪い空間に、
意識的に身を置いてみようと決めた




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

存在意義 ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
存在意義 ~引き寄せの法則への...


皆いつか死を迎える。

考えたくないことだが、
これは事実。


だから、
「生」を受けている間、
   何のために自分はこの世にいるのか?

自分の存在意義について考えることは大切。


各々、環境も境遇も立場も異なるが、
突き詰めて言えば、

   「誰かのお役に立つ」

なのではなかろうか。


自分のためだけの人生では、存在意義がない。

人生を大いに楽しみながらも、
誰かのお役に立つ存在であることを忘れない。


一日の始まりに、
   「今日も誰かのお役に立てるように」

一日の終わりに、
   「今日は誰のお役に立てただろうか」


その繰り返しが、素晴らしい人生をもたらしてくれるのだろう。




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

当たり前 ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
当たり前 ~引き寄せの法則への...


   「だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。当然なこと。」
   「普通と変わっていないこと。世間なみ。」

と辞書に書いてある。


今日まで生きてきて、

       当たり前のことをしている人は非常に少ない
       当たり前は、実は当たり前でない

ことに気付かされた。
(私を筆頭に・・・汗)


特別なことをする前に、
基礎である「当たり前」のこと、ができていなければ、
いずれ足元から崩れてしまう。


   感謝と思いやりの心
   公明正大な言動
   努力・改善・継続


言うは易く行うは難し

「当たり前」
ができる人間になりたい




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

Someday ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
Someday ~引き寄せの法...


   いつの日か、◯◯へ行ってみたいなぁ・・・
   そのうち機会があれば、△△したいなぁ・・・


と思っていて、実現したことありますか?


Someday、というのは空想の世界。
具体性がなく、その実行へ向けた計画もない。


私もご多分に漏れず、

いつの日か・・・
と空想の世界で行ってみたいところ、したいこと、沢山ある。
具体的に計画も立てないので、当然のことながらどれも実現していない(苦笑)。


逆に、
具体的に考えたことはいくつも実現している。

   アメリカへ移住したこと
   セスナとヘリコプターの免許を所得したこと
   永住権だけでなく、市民権も取ったこと
   不動産業に入り20年近くも仕事が成長しつづけていること
   ブログを書き始め、こうして継続していること


Someday,,,
と思っていることは、それほど本気ではない。
本気なら、考え行動に移しているはず。

だから、
もし、Someday,,,と思っていることで、

   “それをせずにこの人生を終われない!”

と、心から思うことがあれば、
今日から実行へ向けて動こう。


   Someday Will Never Come.
   

いつの日か・・・
を「今日」にするのは、あなた。




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

心のもち方 ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
心のもち方 ~引き寄せの法則へ...


私がとても感銘した下記の言葉をシェアします。
実は、言葉だけでなく、これをいただいた方が非常に興味深いのです。
彼は、陸上自衛隊の第一空挺団(昔の落下傘部隊)の士官です。一人で通常の兵士の10倍の戦闘能力を要求され、有事の際には最も過酷で危険な任務を遂行する精鋭部隊です。
そういった非日常的な職務と超人的な訓練を全うしているエリート戦士が、「心」についてメッセージを送り続けている姿に大きく感銘を受けています。


  1. はらを立てるより、ゆるす方がよい
  2. にくむより、愛する方がよい
  3. 不平を言うより、感謝する方がよい
  4. ぐちを言うより、喜ぶ方がよい
  5. りきむより、まかせる方がよい
  6. いばっているより、謙虚な方がよい
  7. うそをつくより、正直な方がよい
  8. けんかするより、仲よくする方がよい


  「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝
  「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛
  「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望
  「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意
  「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐
  「疲れた」を「頑張った」と言うのが努力


いつもありがとう
今日もしっかりやっていきましょうね(^_^)b

感謝




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

末広がり、尻つぼみ ~引寄せの法則への挑戦~

thread
末広がり、尻つぼみ ~引寄せの...


子供の頃はみんな同じ土俵だった。

それが、大人になり、10年、20年、30年、、、
土俵が変わってくる。
年数と共に、かなり明確な違いが出てくる。


   挑戦と改善をつづけ、年を重ね、
   七転び八起きで、末広がりの人。

   ちょっとやるけどすぐに諦め、気がついたら単に年をとり、
   あまり転んでないけど、尻つぼみの人。


仕事でも、趣味でも、人間関係でも、

   ちょっとやってみたくらいで、上手く行くはずがない。
   はじめのうちは、思うようにならないのは当たり前。
   転ぶ度に何かを掴んで立ち上がる、その繰り返しの先に、楽しさや達成がある。


物事はすべて、「そんなもの」。


この自覚があれば、希望を持って挑戦をつづけられる。


「そんなもの」

をわかっている人は、
必ず末広がりになる。




<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。
#ブログ

People Who Wowed This Post

人の目 ~引寄せの法則への挑戦~

thread
人の目 ~引寄せの法則への挑戦...


人の目、

みんな程度の差こそあれ、
他人からどう見られているか?
は、気になります。

でも、あなたもそうだと思いますが、
実は、我々はそれほど他人のことを気にしていないんです。

人のことをわかってもいないくせに、
“軽率なレッテルを貼る”
ことはしますが、すぐにそのことは頭から離れて別のことを考えている。

人間は、結局のところ自分のことばかり考える生き物なんです。

家族や親友などごく一部の身近な存在を除いて、


     誰もあなたのことを気にしていない。


だから、「人の目」を過大評価、過剰意識するのは辞めましょう。


人の目より、

   自分のことを見ているか?
   自分らしい生き方をしているか?

人ではなくて、「自分」なのだと思うこのごろです。


<お知らせ>
このブログはこれから弊社の新しいWebsiteへ移行します。
www.deaiteam.com
「Jay Deaiのブログ」をご覧になられてください。

#ブログ

People Who Wowed This Post

Role Model ~引き寄せの法則への挑戦~

thread
Role Model ~引き寄...


ああいう人になりたい

という具体的な理想像をあなたは持っていますか?

理想像を持つことは、とても重要だと最近気付いた。
もっと充実した生き方をしたい、
という漠然とした気持ちがあっても、
具体的な目標がないと、空回りになってしまう。


Role modelを持つ。

その人の判断や行動パターン、価値観、生き方を学ぶ。
繰り返し学ぶ。
その人を自分の脳裏にすり込む。
毎日すり込む。

そのRole modelは、
いくつかの段階で複数存在していいと私は思っている。

大きくかけ離れた雲の上の人物(永遠の目標)
今の自分と雲の上の人物像との中間の存在(中間地点の目標)
今の自分より少し上の存在(まず到達したいレベル)

2番目と3番目の人物は、実際に接触できる人物であることが大切。
親、兄弟、会社の上司、友人など。


「変わる」って、そう簡単にできることではない。
だから、来る日も来る日も、自分の中にそれらの人物像を描き続ける。
その人ならどう考え、どう判断し、どう行動するか?

   理想の人物像を意識すると、
   「こんなことをしている場合ではない!」
   と焦るはず。

“ギャップを埋めたい!”が努力の原動力となる。
それを積み重ね、同じような考え、判断、行動が身に染み付いてくる。
やがて、周囲の人たちが変わり、出来事が変わり、人生が変わる。


気が付くと、
最初の目標の人物へ追いつき、追い越している
それまで中間の存在であった人物が次の目標へ変わる
この達成感が、大きなモチベーションになる


第一歩として、

  永遠の目標人物
  中間地点の目標人物
  最初に達成したいレベルの人物

の3人を選ぶことを今日実行する。




ロサンゼルス不動産 出相 ◎DEAI TEAMのホームページ

#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 9/26
  1. <<
  2. <
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. >
  15. >>