English日本語

Hashtag Search

Search results for "#エッセイ"
  • <林真理子>ギネス記録@連載エッセイ1615回

    昨日は <武田鉄矢> が、「マルちゃん 赤いきつねうどん」で「同じ俳優を起用したテレビCMを、最も長い間放映し続けている商品」として、ギネス世界記録に認定されていますが、文藝春秋は28日、作家 <林真理子> 氏が「週刊文春」で連載しているエッセイが29日発売の9月5日号で1615回を数え、作家の故<...
  • <宇垣美里>1stフォトエッセイ@『風をたべる』(集英社)

    元TBSアナウンサー <宇垣美里> が、『週刊プレイボーイ』で連載中のコラム「人生はロックだ!」をまとめたフォトエッセイ『風をたべる』(集英社:1900円・税別)を4月16日に発売しています。 「人生はロックだ!」から抜粋したコラムに加え、沖縄での撮り下ろし写真満載で、<宇垣>アナの魅力や知られざる...
  • 「自由の女神」秘話

    posted 2016-07-11 08:39
    つれづれなるままに by 高橋京太
    (……)「わたしが受け入れるのは、疲れた人、貧困に喘ぐ人、 自由を切望しながら身を寄せ合う民衆、 他国の海岸で惨めに拒否されるたくさんの人々。 彼らをどうぞ、わたしのもとへ。嵐にもまれて身の置き所もない彼らを、 わたしはここで、黄金の扉の前で、明かりを持って待ち続ける!」 ニューヨークにある自由の女...
  • いったいどうしたのか

    posted 2016-07-08 11:47
    つれづれなるままに by 高橋京太
    このブログの閲覧数が大変なことになっている。 通常は1日に10〜15名の閲覧数が続いていました。 1ヶ月ほど前のある日にどういうわけか、 1000を超える閲覧数となっていたのです。 何かの間違えだろうと思っていたのですが、、 今日になって再び調べてみたら 1日500ほどの閲覧数をキープしていることに...
  • サンタモニカ

    posted 2016-06-03 22:28
    つれづれなるままに by 高橋京太
    サンタモニカにやって来ました。 この日は濃厚な霧に町中がすっぽりと覆われてました。 5階以上のビルディングから上空は雲に包まれて見えない。 気温も半袖では寒いほど。 太平洋に面している街並みゆえ、 こんな風に霧の発生する日もあるのでしょう。 まるでサンフランシスコにいるような外気に触れ、 その上サン...
  • 小さなトーキョー

    posted 2016-06-01 23:14
    つれづれなるままに by 高橋京太
    ロサンゼルスに来るたびに一度は訪問するリトル東京。 ダウンタウンにある、かつての日系人らが形成した町。 現在ではすっかりと観光化されていて、多くの人たちを引きつけている。 日系人博物館あり、現代美術館あり、 もちろん生の?日本人が調理する真正の日本食を出してくれるレストランも連なっている。 日本的な...
  • 少子化に「まった」を

    posted 2016-05-24 10:46
    つれづれなるままに by 高橋京太
    久方ぶりの明るいニュースです。 日本の少子化にブレーキがかかったという。 デフレだとか、 貧困化だとか、 地方消滅だとか、 底流老人だとか、 暗い統計に がんじがらめに感じる日本社会。 それらの大元の問題は 少子高齢化にあると考えられます。 これにまったがかかったなら 明るい兆しも見え始めます。 …...
  • 笑点の司会が決定

    posted 2016-05-23 12:06
    つれづれなるままに by 高橋京太
      50年前の創業から出演を続け、現在司会者として活躍している歌丸師匠。 体力の衰えからこの5月で司会の座を降りる事になった。 後継の司会者は誰になるか注目されていた。 下馬評は三遊亭円楽師匠。 出演期間や落語家としての実績からしても 円楽さんかなぁ、と私も考えていた。 ところが、 昨日の歌丸さんの...
  • これもエルニーニョのせい?

    posted 2016-05-18 00:54
    つれづれなるままに by 高橋京太
    午後5時頃ポートランドは土砂降りに見舞われた。 運転も難しくなるほどの滝のような降雨。 しばらく路肩に駐車し 勢いが衰えるのを待つ。 待つこと10分ほど。 フロントガラスにぶつかる雨粒が騒々しくなったと思ったら、 なんと霙が含まれていた。 外の気温は71℉ もあるのに! 一体どうなっている事やら!?...
  • 今は出来なくともいつかは…

    posted 2016-05-13 01:02
    つれづれなるままに by 高橋京太
    サンフランシスコのユニオン・スクエアから絶え間なく流れている音楽。 週末とあってイベントをしているらしい。 クライアントのオフィスの窓から眺めてみると 人だかりもすごい。 ステージでは踊りや曲芸師らのパフォーマンス。 いつの日かそんなものをゆっくりと見物して見たい。 引退後になるかな?...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

Page 1/181