Search Bloguru posts

回想@LeMans

thread
回想@LeMans
24時間レース終了後、関係者で宿の庭に集まり打ち上げ会が開かれた。

とてもアットホームな会で、共に長きにわたり戦った者達が互いを労り、慈しみ、笑いあえる素晴らしい時間だった。

実は、今回の宿のオーナーはリジェというレーシングマシン・コンストラクターの持ち物で、その名もシャトー・ミュルザンヌ。

ル・マン24レース開催中はコースの内側に位置し、場所的には第1シケインを過ぎた辺りになる。
観戦者として普通に泊まれるような施設ではないので、このレースに関係者として登録して下さったご厚意には感謝してもしきれない。

それにしても欧米にはこのような、伯爵貴族や大金持ちが自分のレーシングチームや自分のレーシングマシンコンストラクターを運営・経営している例が数多ある。

リジェにしても、古くからモーターレーシングシーンに参画し、日本でもファンにはよく知られた存在だ。

とても幸せで、愉快で痛快な会の後、少し酔いを覚ましたら小腹が空き、持参したインスタント食品を静かに寝静まったキッチンで、1人食べながら、今日の出来事を回想している。

いやいや、しかし。
こんな立派なシャトーで、ラーメンを食べた者はそうそう居まい?
まぁ、いい。

今回のチームはユーラシア大陸・オーストラリア大陸出身者からなる、多民族混成チームだった。メカニックの多くはフィリピン人だが、彼らは真面目で、良く働き、明るく、英語が堪能だから、本当にレース業界には無くてはならない人達だ。

縁があり旧知の仲間も多く、彼らと接すると、明るい性格でオープンな人柄の者が多く、いつも前向きな姿勢に気付かされ頭が下がる思いがする。

また、その他ヨーロッパ・アジア各国からの選抜メンバー達も皆、互いに敬意を払い尊重しながらも、自己主張とが調和するような、素晴らしい、いわば、小さな民主制多民族国家の様相だった。

レースという、ひとつの目的を達成するための集団とはいえ、良くもこれ程の人材が集められたモノだ、と、チームオーナーの人柄と手腕に想いを馳せてしまう。

取り留め付かなくなってしまった。

つまり、今回のル・マン24時間レースを肌で感じ、良縁の有り難みに感謝しつつも、やはりレースは誰と共に戦うのか。
この根元的な課題を考えずには居られない。

People Who Wowed This Post

男の夢が叶った@ル・マン24時間レース

thread
男の夢が叶った@ル・マン24時...
24時間レースは不思議なもので、白昼夢のような気分になる瞬間がある。

People Who Wowed This Post

スタートLeMans24@サルトサーキット

thread
スタートLeMans24@サル...
長い長い闘いが始まった!
何とか無事にチェッカーを受けられますように。

People Who Wowed This Post

男の夢が叶うとき@ル・マン24時間レース

thread
男の夢が叶うとき@ル・マン24...
月曜日からル・マン入りして、感染症のために普段とは異なるスケジュール・段取りを経て、いよいよ金曜日まで終了した。

1人の男が「2020年の還暦歳男はル・マンにでようかなー?」
と、焼肉屋で冗談交じりの話から数年。

そこから、厳しいトレーニング、緻密なスケジュール、階段を上がり続けて、本当に今、世界3大レースであるル・マン24時間レースに、しかもアマチュアが乗ることのできる最速マシンLMP2クラスで、出場している。

楽な道ではなく、出場を控えた直前ギリギリまで色んなヒヤヒヤの連続が見てとれるが、周りの温かく強固なサポート、共に戦う2人の若いドライバーが速いだけでなく、ドライバーとして他人に敬意を払える、紳士的でかつフレンドリーな素晴らしい逸材であったことが本当に嬉しい。

山中氏がレースを初めてから、微力ながら長年そばで支えてきたつもりだが、このアマチュアドライバーとして最大最高の夢か結実したいま、1日、1時間、1分1秒が愛おしくて、明日を迎える事実が切なく感じる。
レーススケジュールは淡々と過ぎ行くものだから。

1人のレース屋としても、この名誉な一瞬を、この目にしかと焼き付けておきたい。
今日までのスケジュールをこなし、ふと力が抜けた瞬間に見せる表情は、やはり疲労などのストレスを感じさせる。
しかし、この尊くて厳しい階段を昇る決断を下したのはご本人の意思。
そして、とりあえずだが…
明日を迎えれば、その後どんなに苦しくても日曜日の14時30分には全てから一旦解放される。
願わくば、もしもレースの神が居るならば、どうかそのご加護が有らんことを願うばかりだ。

もうここまで来れば、無事を祈る事しかない。

People Who Wowed This Post

LeMans24 FP4と自由時間@ サルトサーキット

thread
LeMans24 FP4と自由... トヨタ7に飛び乗りしていた方な... トヨタ7に飛び乗りしていた方なので…
リアルマッハGOGOGO!っすよ。
残念ながらハイパーポールには進出できなかったので、午前中のFP4を走行すると、走行スケジュール的には本日はこれにて終了。

食事後、ル・マン博物館へ行く事にした。
一昨日に訪れたばかりだけど、何回見ても飽きはしないっすよ。

しかも、今回はドライバー氏と共にイギリス時代お世話になり、未だにお世話になっている某レース業界の重鎮とご一緒させて頂くすから!
しかも、氏の携わった車輌が展示されているなかで…の事なので、こんな機会はもう無いなっ!

People Who Wowed This Post

LeMans24 FP1@サルトサーキット

thread
LeMans24 FP1@サル...
現地時間でただいま17日の11時過ぎ。
やっと今日から走行スケジュール開始。
昨日作っていたシート、シート作りのプロがやっている高いシートだから大丈夫だろうと思っていたんだけど、やっぱりご多分に漏れず実走行では不具合があるようで、見ていてとてもつらそう。

LMP2クラスともなれば、負荷が想像を越えるから、ほんの少し合わないだけでも腰痛等慢性疾患があれば、一気にダメージが来る。
長年パートナーとしてシートを作ってきたから、老婆心ながら心配していたんだけど、やはりか、という忸怩たる思い。

前回のスパ6時間耐久で使ったシートなら、少なからず使用実績があると思うのだが…
苦しそうなドライバーを見るのは、本当に胃が捻れてくる

People Who Wowed This Post

LeMans24 シート合わせ中@サルトサーキット

thread
LeMans24 シート合わせ...
ドライバーシートの製作、調整がメニューに入っているすな。
いわゆる、よくある発泡タイプのフォーム材ではなく、スタイルフォームをバキュームで真空引きするやつ。
高いやつ。

丁寧に作業しないと、良いシートが作れないのは、どんな作り方でも一緒。
それにしても、現在のル・マンの気温では忍耐力のいる作業には違いないすな。

People Who Wowed This Post

LeMans24 今日まで準備中@ サルトサーキット

thread
LeMans24 今日まで準備... LeMans24 今日まで準備...
日本から遠くフランスはル・マンまで、いよいよ来たなぁ!
ル・マンは2度目なんだけど、伝統の24時間レースは初めての経験!
先週の富士24時間レースとは、ちょいと味が違うだろうよ。

チームの母体がフィリピンなので、フィリピン人メカニックの数人が顔馴染みで、気さくに話が出来る事がとても嬉しいすな。
広い世界だけど、狭い世界かも知れない。

サーキットは世界中何処へ行ってもレース屋にとっては家の様なもの。
そこに家族が居るような、そんな感じっすよ。

感染症のせいで握手やハグの習慣は無くなったけど、ヒトを思いやったり敬愛の心は、ここにはある。

良い仲間に恵まれて、良い友人に恵まれて、この世界三大レースを共に出来ることが、本当に誇らしい。

People Who Wowed This Post

ル・マンでルマンド@ル・マン

thread
ル・マンでルマンド@ル・マン
いや、ふざけてスミマセン。
ほんと、スミマセン。

でもいちど、やってみたかった!
ル・マンでルマンド!!!

日本からのお菓子は、メカニック達に差し入れです。

People Who Wowed This Post

LeMans24 @ サルトサーキット

thread
LeMans24 @ サルトサ...
昨日のPCR検査が、今朝早々に判明した。
陰性!!

そりゃあ、そーうだろぅ。
でも、実際に結果受け取るまでは、慣れない海外での医療検査だけにドキドキだったけどねー(笑)

とにかく、晴れて無事にコースインすよ!
チームと合流したら、まずは腹ごしらえ(笑)
っていうか、さすがフィリピンが母体のチームだけに、知ってるメンバーがチラホラ。
「おーっ!久しぶり!!」
ってなもんすよ。

こんな世界になってしまったけど、レースを通じてこういう出逢い・再会は嬉しいなぁ。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/319
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>