English日本語

Hashtag Search

Search results for "#書評"
  •  落ちていてもやりたいと思える事。

    posted 2021-04-07 02:39
    あつしのブログ by あつし
     最近、気持ちが落ちていることがあることに気付きます。  前回のブログでも書いたことですが、しっかりと認知できています。  そんないわゆる落ちているときでも、私がやりたいと思える事がありました。  一番はコーチング、次に本を要約することや自己開示を発信することです。  コーチングをすると、めっちゃエ...
  • 書評5

    posted 2021-01-02 13:44
    あつしのブログ by あつし
     今年一発目の本は、    マンガ、jam 監修、精神科医 名越康文 の    続多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編 です。   この本は、2冊目となる続編でこのタイトルのもととなっているのは、著者が昔人間関係で悩んでいたとき、友人が言った言葉だそうです。  自分が悩んでいる...
  • 書評3

    posted 2020-12-07 12:28
    あつしのブログ by あつし
     今回おススメの本は、    内田和成著 右脳思考 です。  この本で訴えたいことは、  仕事を進める上で、ロジックだけではなく、感情や勘、つまり右脳を働かせることで、仕事を効率よく進める、成果をあげることができる ということです。  概要的には、仕事の流れとして、右脳(仮説づくり、情報収集)→左脳...
  • アドラー心理学

    posted 2020-12-01 12:47
    あつしのブログ by あつし
     最近アドラー心理学に関する対話会に参加させて頂き、改めてアドラー心理学について少し知識が深まったと感じました。  以前から、アドラーの著書である    嫌われる勇気、幸せになる勇気 は読みその中で    承認欲求の否定、課題の分離、共同体感覚、与え、ただ愛すること 等について学び、とても気持ちが楽...