Search Bloguru posts

Tai: Diary

https://en.bloguru.com/tai
  • Hashtag "#prince2" returned 9 results.

PRINCE2 Themes: Risk

thread
PRINCE2の教科書を、英語と日本語の2冊持っています。英語は2017年版で、日本語は2009年度版。
このRiskの項目で、英語の用語が日本語のどれにあたるか調査中、項目が新旧で異なるのに気付きました。



  1. 回避(脅威) / 活用(機会)
    Avoid / Exploit
  2. 減少(脅威) / 強化(機会)
    Reduce / Enhance
  3. 転嫁(脅威)
    Transfer (threat / opportunity)
  4. 共有(脅威または機会)
    Share (threat / opportunity)
  5. 受入れ(脅威)
    Accept (threat / opportunity)
  6. 代替(脅威)
    Prepare contingent plans
  7. 却下(機会)
    2017年度版は無いように見える。

#prince2

People Who Wowed This Post

Six variables / six performance targets

thread
https://www.axelos.com/best-p... https://www.axelos.com/best-practice-solutions/prince2/what-is-prince2
PRINCE2にはPrinciple、Theme、Processという指標があります。
それには属さないが、良く使われる指標が表題のものです。
http://prince2.wiki/Introduction:_The_PRINCE2_Foundation_Training_Manual



  • Timescales
    The question to ask for timescales is, “When will the project be finished?”
  • Cost
    Projects have to give a return on investment; therefore, the questions to ask are: Are the costs being controlled? and are we within a budget?
  • Quality
    Will the product be usable at the end of the project (in other words, fit for purpose) and are products passing their quality checks?
  • Scope
    Is the scope well defined and clear to all stakeholders? Care must be taken by the Project Manager to avoid scope creep, which is to allow new requirements to be added during the project.
  • Benefits
    Why are we doing this project and what are the benefits? Benefits must be known, clear, and measurable, and the benefits need to be delivered.
  • Risk
    All projects are unique and therefore have risk. How much risk can we take on and how can risk be managed? For example, in a project concerned with building a house, what happens if one of the subcontractors does not show up?


試験には受かりましたが、QualityとScopeの違いは分かっていませんでした。Scopeの日本語訳を調べても「スコープ」と書かれているので、意味が分からなかったせいもあります。

Scopeは「範囲」と捉えることが出来ます。トレーニング機関での説明は「家を建てるプロジェクトの場合、家だけなのか、それとも庭も含むのか」というものでした。

以下の説明が適切かと思います。
http://prince2.wiki/What_is_PRINCE2#Process_2:_Initiating_a_project


The scope: what is to be done and what will not be included.
#prince2

People Who Wowed This Post

Request For Proposal (RFP)

thread
ARTol [CC BY-SA 4.0 (https://... ARTol [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)]
PRINCE2には26種類の書類がありますが、RFP (提案依頼書) が含まれません。26種類の書類がProject Management Teamの間で交わされるのに対し、RFPはそれ以外である委託会社と交わされるためではないかと想像します。

情報が少ない中、見つけた記述が以下です。
http://prince2.wiki/Project_Product_Description_Template


The Project Product Description is derived from the project mandate, discussions with the Senior User and Executive – possibly via scoping workshops and the request for proposal (if in a commercial customer/supplier environment).

26種類の書類のひとつ、Project Product Description (公式日本語訳: プロジェクト成果物記述書) がRFPから派生したものと解釈できます。Project Product Descriptionは、プロジェクト開始にあたり、Project BoardとProject Managerの間で交わされます。委託会社には見せるべきでない内容も含まれるでしょう。

一方で、Team Managerは委託会社の代表ではないか、とも思います。Project Managerが書いたProject Product Descriptionを、Project Boardへ提出前に、Team Managerがレビューするケースがあるはず。委託会社であれば利害関係が異なることが殆どでしょうから、Project Management Teamに含むという考え方は間違っているかも知れません。今後の課題です。

巷にRFPの書式が溢れかえっていますが、いずれにせよ、Project Product Descriptionの書式がそのままRFPに使えるのではと考えています。



#prince2

People Who Wowed This Post

PRINCE2の更新方法

thread
PRINCE2の更新方法
先日取得したPRINCE2 (PRojects IN Controlled Environments, 2nd version) は、イギリスの半官半民のAxelos社によるプロジェクト管理の資格で、初級試験と上級試験の2種類があります。更新不要でしたが、2017年から上級試験の更新が必要になりました。また、従来は日本語の試験が準備されていたそうですが、2018年は試験のバージョンも更新され、今はどうやら英語のみ。よって日本人は特に再試験のハードルが高いように思います。そこで、更新費用の支払いと、プロジェクト管理における活動を自主申告する事で、再試験を受けずに済むプログラム (Continuing Professional Development, CPD) が始まりました。しかし、これも現時点は日本語の情報がありません。本日重い腰を上げ、情報収集および、来年度の更新の準備まで整ったので書いてみます。

この資格の存在を教えてくれた元同僚(イギリス人)は2016年に取得しましたが、当時は更新不要で、この状況を知りませんでした。「費用対効果を考えると、自分は更新しないかも知れない」との事。また、私が通ったイギリスの学校(オンラインスクール)は、自社サイトである程度の説明はありましたが、あくまでもトレーニングを提供する学校であり、詳しくありませんでした。(小さな学校のようなので、更新必要となった事による受講者の減少を懸念した可能性もあります。)尚、トレーニングは10万円前後と高価ですが、日本の学校(おそらく東京のみ)で受講する場合、私が通ったイギリスの学校の1.5〜2倍かかります。

・初年度の会員登録費は£50。2年目の更新費は£30。3年目以降は£20。(1GBP = 147円)
・資格の維持に、毎年20ポイントが必要。ポイントが貯まると、資格所有者の印であるバッジをもらえる。
私はイギリスの学校に通った事で、登録費無料。また、資格取得後3ヶ月以内に会員登録を済ませたため、バッジもポイント無しで取得。3ヶ月後に会員登録した場合は15ポイントを取得し、残り5ポイントを自主申告し、バッジがもらえる。

・15ポイントは、受講したクラスや、Axelosが準備している教材などで取得するらしい。
・残り5ポイントは、プロジェクトに関連した仕事やコミュニティ活動を申告し取得する。
私は既にバッジを取得したので、この1年はポイントの取得は不要。次の1年を考える必要があるが、ポイントは今から温存しても良く、失効期限は無いらしい。学校で受講したクラスが該当し、15ポイント取得。残り5ポイントは最近の仕事を申告。今のところ第三者の評価は無く、自動的に取得。次の1年の20ポイントを取得完了した。

・今のところ更新難易度は低い。しかし会員サイトの利便性が悪く、英語を読み聞き出来ないと厳しい。
情報がWebページ、PDF、動画と散乱している。更新の一点に集中するならば、動画説明で理解できる。結局は単純作業であり、手順さえ分かればすぐ更新できる。但し、始まったばかりのプログラムであり、今後の更新方法が変わる可能性は十分あると思われる。
#prince2

People Who Wowed This Post

試験を通過

thread
試験を通過
昨年の今頃から、週末を利用し勉強していた試験について、5月に初級試験の通過、また先程、上位試験を通過しました。

30分の見直しの時間を取る事が出来ましたが、分からなかった質問を見直しても、特に閃きません。いつもなら回答を変更する事もありますが、今回は何もしませんでした。

「Accredit(認可する)」という英単語が頻発し、意味が分からず困りました。トレーニングでは「Approve」「Accept」「Authorize」などの英単語が使われていた箇所ではないかと思います。

日本の試験のような引っかけ問題は無かったように思いますが、それでも難しく、通過するとは思いませんでした。嬉しいです。これまでの人生で2~3番目に役立つ経験になりました。
#prince2

People Who Wowed This Post

プロジェクト管理 (3)

thread
https://en.bloguru.com/tai/324411/2
https://en.bloguru.com/tai/309095/2017-10-22
5月のGW明け、初級試験に受かり、8月か9月に予定している上級試験に向けて勉強中です。4択制の68問、2時間半の試験で、英語の長文を読む必要があります。

最初の模擬試験では、全問解答に4時間半かかりました。今でも3時間かかります。これは厳しいかなと思い、日本語の試験も提供されていると聞いていたので、試験機関に問い合わせました。すると、少なくとも上級試験に関し、日本語の試験は提供していないとの事。しかし、英語がネイティブでない受験生は38分付与されるとの事でした。何故そんな中途半端な時間なのか分かりませんが、集中力さえ維持できれば、時間のハンデはクリア出来そうです。

他の懸念として、英語辞書を持参出来ません。ぱっと思い出せない、でも頻出する英単語があるので、慣れておく必要があります。

昨年の9月はドイツ、年末は台北へ旅行しましたが、それ以外はこの1年、週末の大半が試験勉強で、人生これで良いのだろうかと思います。一方、役立つんだか分からない資格が多い中、今勉強しているものは、これまで仕事で感じ続けていた疑問が解けた点で価値あるものでした。
#prince2

People Who Wowed This Post

プロジェクト管理 (2)

thread
プロジェクト管理 (2)
試験はFoundationとPractitionerの2種類があり、Practitionerを受ける為には、Foundationに合格する必要があります。本日、Foundationを無事通過しました。

http://jp.bloguru.com/tai/309095/2017-10-22
#prince2

People Who Wowed This Post

英単語

thread
今の会社に入り7年目、アメリカにいた頃よりも、常態的に英語を読み書きし、会話をするようになったと思います。

それでも日々、分からない単語が出てきます。特に今、試験勉強をしていますが、UK英語の為か、ピンとこない単語、または知っている単語の別の意味など、この数週間で約130の単語を調べました。
-----
adequate 十分な
administers 管理者
administrative 行政
allocate 割り当て
appoint 任命する
appraisal 評価
approximately 約
aspects 側面
assess 評価する
assure 保証する
attribute 属性
audit 監査
authority 権限
authorize 認める
baseline ベースライン
bi-directional 双方向
boundary 境界
built into 組み込まれた
carry out 実施する
catering ケータリング
collapse 崩壊
commence 始める
commission 手数料
commit コミット
communicate these agreements これらの合意を伝える
compatible 互換性のある
comply 遵守する
concession 租界
conduct 行動
conducted 導かれた
conform 適合
constraints 制約
coordinated 調整された
criteria 基準
Cumulative 累積的な
delegate デリゲート
delegated 委任された
democracy controlled by votes 投票によってコントロールされる民主主義
derive 派生する
deviation 偏差
direct 直接
directing level 指揮レベル
direction 方向
eliminate 排除する
employed through the project プロジェクトを通じて採用された
engage 従事する
engagement エンゲージメント
ensure 確実に
establishment 確立
explicitly 明示的
facilitate 容易にする
facilitate engagement 関与を促す
failure 失敗
feasible 実行可能な
flammable 可燃性の
foreseeable 予見可能な
govern 支配する
grant 付与
granted 付与された
groom 新郎
guarantee 保証
hierarchical 階層的
hostile 敵対的な
identify 識別する
implement 実装する
in process 進行中の
inherent 固有の
initially 当初
initiative イニシアチブ
inspecting 検査する
inspectors 検査官
integrity 完全性
it is appointed それが任命される
liaise with と連携
liaison リエゾン
likely おそらく
likely to be 可能性が高い
mandate 委任
mandatory 必須
means 手段
measurable 測定可能な
measurements 測定値
moderate 中程度の
nature 自然
necessarily 必ずしも
obtain 入手します
omission 省略
operation 操作
perceive 知覚する
personnel 人員
procedure 手順
procure 調達する
proposal 提案
refer to 参照する
refine リファイン
relatively 比較的
relevant 関連する
representative 代表
respective それぞれ
reviewing evidence 証拠を検討する
rotten 腐った
sacrifice 犠牲
scribbled かった
secure basis 安全な基準
secure means 安全手段
seniority 年功
sensible 感覚的
severity 重症度
suppose 想定する
sustained 持続する
tolerance 耐性
ultimately 最終的に
unlike 違う
unlikely 起こりそうもない
unsatisfactory 不満足な
venue 会場
viable 実行可能な
vital 重要な
whilst しばらく
with regard to に関して
within 以内
#prince2

People Who Wowed This Post

プロジェクト管理

thread
タイトルの試験を受けるべく、オンラインのトレーニングを受講させて頂いています。この手の試験はトレーニング共に高額。何としても受からねばと思いながらも、平日は中々時間が取れず、週末に勉強しています。

もし自分が、広告代理店やデザイン事務所に勤める道を進んでいたら、この手の試験を受けることは無かったかも知れない、と思っています。
#prince2

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account