Search Bloguru posts

Tai - Diary

https://en.bloguru.com/tai
  • Hashtag "#work" returned 100 results.

リモートワークで役立ったもの

thread

6年前に買った、27インチのディスプレイが活躍しています。
通信環境が良くない中でのデザイン作業は、これが無いと厳しいと思います。
買って1年、箱から出さずに放置していた位なのに、中々良い買い物でした。

https://en.bloguru.com/tai/228323/27-2
https://en.bloguru.com/tai/197987/27
#coronavirus #work #shopping

People Who Wowed This Post

リモートワーク所感

thread
平常時の会社出勤は、早朝に起きて夜まで仕事の生活です。
在宅勤務は、休日も仕事をしてしまう弊害はありますが、何年も放置していた私生活に目を向けられます。

公私の切り替え、気持ちの切り替えのためには出社するのが良いですが、
日本はドイツと比べれば公の比重が高いので、上記の問題が発生します。
私には在宅勤務が合っているかも知れません。
#health #work #coronavirus

People Who Wowed This Post

リモートワーク

thread
私の会社でも在宅勤務が開始されました。利用するサードパーティにもよると思いますが、データの持ち帰りといった事柄に対してあまり問題は発生せず、それなりに仕事が可能になりました。ウィルスとは別に、中々凄い時代になったと思います。

それでも、在宅勤務が可能な人は限られており、出社を続ける部署もあります。私の部署は恵まれているのかも知れません。
https://gigazine.net/news/20200425-jobs-be-done-at-home/

ここで噴出したのが、気になっている仕事に対し、週末も着手してしまう事です。給与が出ないにも関わらず。

そんな事はありますが、今関わっている事に集中出来、それ以外を避けられる環境は健康に良いかも知れません。
#health #work #coronavirus

People Who Wowed This Post

USWDS

thread
私が勤める会社は、各部署でそれぞれ製品を開発するのですが、デザイナーが居ないため私の部署に依頼が入ります。しかし私の部署は別の使命がありそれがメインでは無いため、時間を割くことが難しい。各部署、外部委託は可能ですが、当社の製品である以上は統一感が必要です。そのため各部署に使用して頂けるデザインガイドラインを作成するプロジェクトが始まりました。

参考にするものの一つは、某情報サイトでタイムリーに見かけた、タイトルのUnited States Web Design System (USWDS)。アメリカの各州それぞれ政府系サイトを持っていますが、制作者が違うので統一感がありません。USWDSはその解消のための、政府系Webサイトを作成するためのガイドラインです。


・政府のサイトに統一感を持たせるためにアメリカ政府が開発したツール「USWDS」とは?
 https://gigazine.net/news/20190409-united-states-web-design-system-uswds/
・United States Web Design System
 https://designsystem.digital.gov/

締め切りが来月頭とタイトなため、この日曜はこれについて調べていました。以下の構成です。


1. Documentation
a. 素材のダウンロードと説明
・開発者用、デザイナー用
・最新版はSketchというオランダのソフトウェア会社のものを利用。Adobeでは使えないようです。
 旧版はお馴染みのIllustratorやEPSの他、OmniGraffleというソフトウェアの素材が準備されています。
・Githubプロジェクトページ

b. Webのパフォーマンスについて
・ページの表示速度によるコンバージョンへの影響
・ページの表示速度の計測方法
・お役立ちツール
・HTTPについて

c. コーディングのガイドライン...個々の環境への導入方法、インストール方法
d. USWDSの旧バージョンから新バージョンへの移行方法
e. 動画素材
f. Drupal等、各利用環境のための素材
g. USWDSを利用した政府サイトのショーケース

2. Components...提供しているデザイン素材の紹介
アコーディオン機能、アラート、ボタン、フッター、フォーム、グリッド、ヘッダー、アイコン、検索、サイトナビ、テーブル、タグ、タイポグラフィー

3. Design tokens...一般的なCSSの説明
色、フォント、CSS Flex、CSS Opacity、CSS Shadow、行間、重なりの順序

4. Utilities...提供しているCSS機能の説明
5. Page templates...ホームページ、ヘッダ、フッタのテンプレート素材
6. About...USWDSについて
概要、目標、年間訪問数、リリース情報、アップデート情報、今後の開発予定のロードマップ、利用状況の調査

・開発者用とデザイナー用にガイドラインを分け、異なるそれぞれの分野に対しアプローチ。
・バージョンアップした時の移行方法。Drupalなど各環境の考慮。
・Googleのツールの利用を公言しているのが驚きました。
・年間訪問数は、収支がある訳ではないので代わりに掲載している感じ。職業病っぽく思いました。
・完成度の高さから、民間企業であれば相当なコストと思いましたが、
 動画を見るに、大学との提携のようでスマートだと思いました。
 日本政府がこのレベルのものを運用するのは無理です。
#work

People Who Wowed This Post

今年を振り返り

thread
休暇を頂き、今日からクアラルンプールへ旅行。空港にいます。

4〜5月
ヨーロッパの個人情報保護 (GDPR)
情報収集、対策

5月、9月
試験の通過

11月、12月
プロジェクトの完了

GDPRを知ったのは施行直前です。企業への潜在的脅威の割に、日本で話題になっておらず、ヨーロッパでもIT企業等でなければ「何それ?」状態でした。ヨーロッパのグループ企業の人達も知らず、情報収集、対策、共に苦しかったです。これのために他のプロジェクトを先送りしました。尚、日本とユーロ間の「十分性認定」という仕組みは未締結。私の残課題はそれに左右され、来年に持ち越します。

週末の勉強をまる1年続け、試験に合格しました。勉強開始後3ヶ月、タイミング悪く試験のバージョンが更新され、日本語が準備されておらず、英語で受験しましたが合格しました。受かったのはまぐれだと思います。もう英語で再受験する気力はありません。

完了したプロジェクトのひとつは、少なくとも8年前から、ヨーロッパのグループ企業から依頼があったものです。社内外、部署間で利害が一致せず、揉めて、訳が分からなくなっていました。私は関係者ではありますが経緯を知らず、昨年にベルリンへ旅行したついでに、グループ企業から事情を聞きました。また前述の資格取得により利害関係が整理出来、プロジェクトの第2ステージを完了する事が出来ました。
#work

People Who Wowed This Post

7年目

thread
先ほど、立山の登山を紹介する番組を観ていて、「立山アルプス」の言葉が直ぐ脳裏に浮かびました。旅行の経験はありませんが、前職の得意先が旅行会社で、季節毎の旅行プランや、そこに掲載された写真を多く見ました。

もう8年前になるのが驚きで書いてみました。現職は毎日が慌ただしく、まさに光陰矢の如しです。しかし生活基盤の安定は何よりも有り難いです。
#work

People Who Wowed This Post

スカウト (3)

thread
スカウト (3)
SNSを通じ、仕事のスカウトのメッセージが時々届くのですが、求職中ではありませんし、また多くは紹介企業からのもので、大抵は返信をしません。

今週、Eコマースの企業から直接メッセージを頂きました。いつもとは異なる文面に、自分としては丁寧にお断りしたところ、それに対しても返事が届きました。

最近は、少し前までの就職難の状況ではないのかも知れませんが、有難い話だと思います。但し一般に、外資系はレイオフの精神的ショックが大きそうですが…

http://jp.bloguru.com/tai/244654/2
http://jp.bloguru.com/tai/229891/2015-01-24
#work

People Who Wowed This Post

天秤

thread
PCの中の、過去のメールを整理中。古いもので2006年のメールが残っている。PCは複数買い換えたが、データを整理する時間の余裕、気持ちの余裕が無かったのだ。

2007年5月、大阪で就職。新興の中小企業で苦労したが、業種の異なる、様々な企業に常駐する機会を得た。

ところが2007年3月、労働ビザの申請手続きで、弁護士に問い合わせていた。はて、就職を目前にどういう訳だ?

思い起こせば3月前後、その大阪の企業から誘われたのだ。弁護士への問い合わせと同時期で、二者択一を迫られた。

また、一緒に住んでいた祖父が他界した。私の3歳までの育ての親だ。葬儀と同日に採用通知が届き、それが自身の運命と考えた。

以降、2度の転職をしたが、この事を忘れ、面接で話した事はない。
#work

People Who Wowed This Post

仕事の発注

thread
発注している仕事に不安要素があり、年明け早々に悩んでいます。思えば私はこれまで、受託会社ばかりに勤め、自身で仕事を発注した事がありません。契約上の注意事項を知らず、今になって勉強しています。偶然、同僚が件のセミナーに参加したばかりで、その時の本を借してくれました。休み中に読もうとしています。

昨年は、初めての仕事に挑戦すべく、色々勉強しましたが、次から次へと学ぶべき事が出てきて、一向に楽になりません。受けたい試験も多いのですが…
http://jp.bloguru.com/tai/273534/2016-08-05
http://jp.bloguru.com/tai/268499/2016-05-29
#work

People Who Wowed This Post

6年目

thread
私は会社を転々としており、最長の勤めは前々職の2年でした。今の会社に勤め、もうすぐ丸6年、未知の領域です。長く勤められた理由を、前職と比較し分析してみます。

・残業が無い。終電で帰らなくとも良い。
多数の仕事がありますが、締め切りのある仕事は少ない為です。仕事が積み重なり、翌日以降に響く場合、残業を申請します。前職は、顧客の依頼対応、電話対応が、19時以降も行われていました。時間の融通を利かせていた事が、案件の獲得に繋がっていました。

・残業代、ボーナスがある。
特に、現職で初めてボーナスを頂き、有り難いです。

・有給がある。まとまって有給が使える。
前職は、自身の代わりになる人が居らず、しかし仕事は減らず、休みが取れませんでした。現職で初めて、旅行をする時間の余裕、気持ちの余裕が出てきました。

・組合がある。
長らく、組合の意義が分かりませんでした。今も、自身にとってのメリットは不明瞭です。一方で、会社と組合の関係が円滑なのは、凄い事だと思います。

・会社に体力がある。
新企画に投資をする予算があります。

・勉強する余裕がある。
知識を習得する時間が取れます。前職は、手前の仕事をこなすだけで精一杯でした。利益率が低い事もありました。

・新しい知識が使える。
習得した知識を生かす媒体があります。前職は忙しかったですが、入社時に自身が持ち合わせていた知識内の、事務的作業でした。

・英語が話せる。常に英語を読んで書いている。
やはり使用しなければ衰えます。現職に就いてから、英語力が向上しました。同僚に感謝しています。

・食堂がある。無料のドリンクコーナーがある。
学校の給食みたいなものですが、外食より遥かに安上がりです。前職では、食事場所は豊富でしたが、栄養のバランスとは無関係で、食の不安もありました。

・市民プールがある。仕事帰りに立ち寄れる。
残業が少なく、また、車通いの為です。ジムもありますが、月契約かと思います。あまり行けない月もあると考えれば、割高です。

・車通勤
車通勤が嫌な人も多数いらっしゃいますが、私は、満員電車でなくとも、電車がとても嫌で、車通勤は贅沢と考えています。

・実家通い。実家が近い。
意見の分かれるところですが、親の緊急時に立ち会える、助けられる可能性は高くなります。また、衣食住が、年間100万程度軽減します。駐車代も不要です。

・田舎。
実家から離れるにしても、都心の半分のコストで、アパートが借りられます。マンションや一軒家の購入でも、その位ではないでしょうか。

・海が近く、山も近い。
私は山登りはしませんが、海が好きなので、瀬戸内海が近いのは嬉しいです。

・地元の友人に会える。飲み歩きや小旅行に付き合える。
家庭を持つと、会う時間は減ります。今でも会う事は少ないですが、遠方に住んでいれば、疎遠になったと思います。

http://jp.bloguru.com/tai/233075/5
#work

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account