Search Bloguru posts

freespace

カルフォルニア、その他の州でも、車のことならお任せ下さい。日本への車の輸出もご相談下さい。
 詳しくはこちら http://www.sandiegotown.com/shop/317/bayside-auto-inc/

Mr.Bayside Autoがお答えします;タイヤの空気圧と溝

thread
Mr.Bayside Auto...
多少ですが、タイヤの空気圧は温度で変わり、走っていなくても減ります。定期的にチェックすれば、空気圧が減ってしまう事を避けることができます。
!マークがでたら。至急、対応しましょう。パンクの可能性もありますので、バーストしてしまわないよう、なるべく早くチェックすることを強くお勧めいたします。
空気圧を図るセンサーは非常に精密で正確です。空気が指定の量よりも少なくなるとすぐにつくようになっていますので、対応しましょう。
尚、BWM、ミニ、ベンツなど欧州車はランフラットタイヤ(パンクしても、50マイルぐらいまでは走行可能のタイヤーその代わり車にスペアタイヤがついていない)の場合が多いので、ご確認ください。
溝の深さの判断基準は、4~6ミリなら黄色信号(もうそろそろ)、3~0ミリなら赤信号(至急交換)です.

また、違う会社のタイヤを履かせても平気ですか?と聞かれることがあり、
4本ともバラバラのタイヤの銘柄になっている車もみますが、これはお勧めではありません。ブランドによって、タイヤのタイプによって、溝の形が異なりますので。

#baysideAuto #車 #タイヤ #サンディエゴ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account