Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

『フェイブルマンズ』@<スティーヴン・スピルバーグ>監督

thread
(画像:映画『フェイブルマンズ... (画像:映画『フェイブルマンズ』公式 (@fabelmans_jp) / Twitter)
第47回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞した<スティーヴン・スピルバーグ>の自伝的映画『The Fabelmans』が、『フェイブルマンズ』の邦題で2023年3月3日より公開されます。

『フェイブルマンズ』は、映画に夢中になった主人公「サミー・フェイブルマン」少年がさまざまな人々との出会いによって成長しながら夢を追い求める物語です。

青年期の「サミー」を、『ザ・プレデター』(2018年・監督:シェーン・ブラック)の<ガブリエル・ラベル>が演じ、「サミーの母」に『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年・監督:ケネス・ロナーガン)などでアカデミー賞に4度ノミネートされた<ミシェル・ウィリアムズ>、「父」に『THE BATMAN ーザ・バットマンー』の<ポール・ダノ>が扮しています。

『ミュンヘン』(2005年)・『リンカーン』の<トニー・クシュナー>と<スティーヴン・スピルバーグ>が脚本を手がけています。
#ブログ #映画

People Who Wowed This Post

<有村架純>主演女優賞@「第47回報知映画賞」

thread
<有村架純>主演女優賞@「第4...
「第47回報知映画賞」の受賞者・受賞作品が11月30日、発表されています。

主演女優賞は、『前科者』に主演した<有村架純>(29)が初受賞。罪を犯した〈前科者〉たちの更生・社会復帰を目指し、彼/彼女らと向き合い奮闘していく保護司の姿を描いた作品で、<有村架純>が、主人公の保護司「阿川佳代」を演じました。

「第47回報知映画賞」受賞作、受賞者一覧
■作品賞・邦画部門:『ある男』(石井慶監督)
■作品賞・海外部門:『トップガン マーヴェリック』(ジョセフ・コシンスキー監督)
■アニメ作品賞:劇場版『四畳半タイムマシンブルース』(夏目真悟監督)
■主演男優賞:福山雅治/『沈黙のパレード』
■主演女優賞:有村架純/『前科者』
■助演男優賞:横浜流星/『流浪の月』
■助演女優賞:尾野真千子/『20歳のソウル』・『千夜、一夜』・『サバカン SABAKAN』
■監督賞:片山慎三監督/『さがす』
■新人賞:嵐莉菜/『マイスモールランド』
■新人賞:白鳥晴都/『ぜんぶ、ボクのせい』
#ブログ #映画 #映画賞

People Who Wowed This Post

『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』@<立川譲>監督

thread
『週刊少年サンデー』1号表紙 ... 『週刊少年サンデー』1号表紙  『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』ビジュアル
本日11月30日発売の『週刊少年サンデー』1号(小学館)の表紙は、「名探偵コナン」でした。

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第26作目のタイトルが『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』に決定し、2023年4月14日に公開されることが11月30日、情報解禁されたタイミングに合わせての『週刊少年サンデー』表紙のようです。

公開されましたビジュアルには「死ぬな、灰原」というキャッチコピーとともに、「コナン」と「灰原」、そのほか多くのキャラクターが描かれています。

監督は<立川譲>が務め、脚本は<櫻井武晴>、音楽は<菅野祐悟>、アニメーション制作は「トムス・エンタテインメント」が担当します。

また、すでに公開されています特別映像では、「灰原、聞こえるか…!?」という「コナン」の呼びかけに反して、黒ずくめの組織としての〈シェリー〉、そんな組織に姉を殺害された「宮野志保」、そして組織から脱走した後に「コナン」達に出会った「灰原哀」という、3つの呼び名を持つ「灰原哀」の名シーンがまるで走馬灯のように紡がれていき、「灰原」のキャラクター像が凝縮された内容となっています。
#アニメ #ブログ #映画 #漫画

People Who Wowed This Post

<えなこ>表紙カバー@『週刊少年マガジン』53号

thread
<えなこ>表紙カバー@『週刊少...
人気コスプレイヤーの<えなこ>(28)が、11月30日発売の『週刊少年マガジン』53号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場しています。

これまで、『七つの大罪』・『五等分の花嫁』『生徒会役員共』『甘神さんちの縁結び』など、同誌連載の人気漫画とコラボコスプレを披露してきた<えなこ>です。

今回は〈コスプレなし〉の等身大の姿を<藤本和典>が撮り下ろしています。

水着姿はもちろん、パジャマ姿や超近距離の密着風のカットなど、まるでカップルで迎える朝をイメージさせるほか、ショッピングモールの屋上でビキニをまといカートにちょこんと座るカット、さらに海辺で風に吹かれるカットなど、飾らない<えなこ>のグラビアとなっています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

People Who Wowed This Post

『春に散る』キャスト発表@<瀬々敬久>監督

thread
『春に散る』キャスト発表@<瀬...
2023年公開予定で、<佐藤浩市>と<横浜流星>のダブル主演作『春に散る』に<山口智子>、<橋本環奈>、<哀川翔>、<片岡鶴太郎>、<坂東龍汰>が参加していることが発表されています。

本作『春に散る』では、不公平な判定で負けてアメリカへ渡り、40年ぶりに帰国した元ボクサーの「広岡仁一」と、同じく不公平な判定で敗北して心が折れたボクサー「黒木翔吾」が、ともに世界チャンピオンを目指して命を懸けた戦いに挑むさまが描かれます。<沢木耕太郎>の小説『春に散る』(2017年3月・朝日新聞出版 )を、『糸』『護られなかった者たちへ』や2022年12月9日よりの公開が控えています『ラーゲリより愛をこめて』の<瀬々敬久>が監督を務め映画化しています。

<山口智子>が実写映画に出演するのは、1996年公開の『スワロウテイル』以来になります。彼女は「仁一」が所属していた真拳ジムの現会長で、「仁一」に恋心を抱いていた「真田令子」に扮します。<橋本環奈>は「翔吾」の恋人で「仁一」の姪「広岡佳菜子」役に起用されています。

そして<哀川翔>が「仁一」の昔のボクシング仲間で刑務所から出所したばかりの「藤原次郎」役、<片岡鶴太郎>が「仁一」と「翔吾」の挑戦を支える「佐瀬健三」役、<坂東龍汰>が東洋太平洋チャンピオンとして「翔吾」の対戦相手になる「大塚俊」役で登場します。
#キャスト #ブログ #映画

People Who Wowed This Post

お茶菓子(809)彩り和ラスク@【ノア企画】

thread
お茶菓子(809)彩り和ラスク...
お茶菓子としていただいたのは、【ノア企画】(神奈川県川崎市高津区久池3-12-1)の「彩り和ラスク(和楽紅屋)」です。

「ラスク」といえば、0.5センチから1センチ程度の厚さに切ったパンの表面に「アイシング(卵白と粉砂糖を混ぜたもの)」などを塗り、オーブンで焼いたものですが、最近は、チョコレートをかけたり「キャラメル味」や「ハチミツ味」といった甘味系の他、「塩味」や「ガーリック味」や「ベーコン味」など塩味系のラスクもあり、また、元になるパンも、「食パン」や「フランスパン」の他、「メロンパン」や「カステラ」・「クロワッサン」などが使用されているようです。

本製品は「和ラスク」ということで、<宇治抹茶>が使用された「ラスク」です。

あっさり味で食べやすい「ラスク」でした。もう少し<抹茶>風味が強い方が好みでした。
#ブログ #洋菓子

People Who Wowed This Post

『超人間要塞ヒロシ戦記』@NHK総合

thread
<豆原一成>         ... <豆原一成>         <高山一実>         <山之内すず>
元「乃木坂46」の <高山一実>(28)、<豆原一成>(20・JO1)、兵庫県神戸市須磨区出身の<山之内すず>(21)が出演するドラマ『超人間要塞ヒロシ戦記』(全20話)が、2023年2月13日にNHK総合で、「夜ドラ」(毎週月曜から木曜の22時45分より)枠で放送されます。

『超人間要塞ヒロシ戦記』は一見普通の青年「田中ヒロシ」、母星を失い地球にやってきたスカベリア姫国の人々、大学生「雅しずか」が繰り広げる〈新感覚の〉ラブコメディドラマです。ヒロシの真の姿は、スカベリア姫国の英知が結集された人間要塞〈緋炉詩(ヒロシ)〉で、その動きは内部にいるスカベリア人の操縦によって生み出されています。6000万人のスカベリアの民の平和を守るため、地球で平穏な日々を過ごしてきた「ヒロシ」でしたが、「しずか」の出会いをきっかけに、スカベリア姫国は〈恋〉という最大の危機に見舞われます。

〈緋炉詩〉の新艦長となる「アケミ・バルドー」役で<高山一実>が主演を務め、餃子店でアルバイトする青年であり人間要塞の〈ヒロシ / 緋炉詩〉を<豆原一成>、〈ヒロシ〉に思いを寄せていく大学生「しずか」を<山之内すず>が演じます。

原作は<まつだこうた>と<大間九郎>による『イブニング』(講談社)にて、2016年5号から2017年12号まで連載されました同名マンガです。演出を<田中陽児>、<土井祥平>、<佐藤玲衣>が担当し、脚本をドラマ『直ちゃんは小学三年生』シリーズの<熊本浩武>が手がけています。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

People Who Wowed This Post

宅配弁当(784)

thread
宅配弁当(784)
日の出時刻<6:47>の朝6時の気温は「16.0度」、最高気温は「17.3度」予想の神戸のお天気で、日の入り時刻は<16:49>です。

本日の【宅配クック1・2・3須磨垂水店】のお弁当のおかずは、「ホッケ塩焼き」+「ひじきの煮物」+「ささみフライ(梅入り)」+「ほうれん草の胡麻和え」+「あみ佃煮」で、(464キロカロリー)でした。
#グルメ #ブログ #弁当

People Who Wowed This Post

『遊星からの物体X』@NHK-BSプレミアム

thread
『遊星からの物体X』@NHK-...
本日<13:00(~2:50)>より「NHKーBSプレミアム」にて、1982年アメリカ製作の『原題:The Thing』が、邦題『遊星からの物体X』として1982年11月13日より公開されました作品の放送があります。

『ハロウィン』(1978年)・『ニューヨーク1997』(1981年)などで知られる<ジョン・カーペンター>監督が、<ハワード・ホークス>製作の古典的名作『遊星よりの物体X』(1951年)に続く、<ジョン・W・キャンベル>の短編SF小説『影が行く』の2度目の映画化で、極寒の南極観測基地という閉ざされた空間に現れた地球外生命体の怪物とそれに立ち向かう隊員達を描いています。

一匹の犬が、南極の大雪原にあるアメリカの観測隊基地に現れますが、犬の正体は10万年前に宇宙から飛来し、氷の下で眠っていた生命体でした。生命体は接触した生物に同化する能力をもっており、次々と観測隊員に姿を変えていきます。

このままでは、およそ2万7000時間で地球上の全人類が同化されるということがわかり、基地は通信手段、交通手段を断って孤立します。そんな状況下で、隊員たちは次第に相手が生命体に同化されているのではないかと疑心暗鬼に包まれていきます。

<カート・ラッセル>、<A・ウィルフォード・ブリムリー>、<ドナルド・モファット>、<キース・デイヴィッド>が出演しています。

People Who Wowed This Post

「1ドル=138円」

thread
「1ドル=138円」
29日(日本時間30日)のニューヨーク外国為替市場で円相場は5日続伸し、前日比20銭円高・ドル安の「1ドル=138円65~75銭」で取引を終えています。

米長期金利の上昇を受けて日米の金利差拡大を意識した円売り・ドル買いが入り、高く始まった円は上げ幅を縮めています。

アジア、欧州市場で円高・ドル安が進んだ流れを引き継いだ。中国政府が新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込める「ゼロコロナ」政策を緩和するとの思惑から人民元がドルに対して下落し、比較的安全な通貨とされる円を買う動きが優勢となり、円買い・ドル売りに波及しました。

ただ、一巡後は米長期金利が(3.7%台)と前日終値(3.68%)から上昇したのを受けて、ニューヨーク市場では円売り・ドル買いが勢いを増しました。28日にはニューヨーク連銀は金融引き締めを当面続ける姿勢を示し、<パウエル>米連邦準備理事会(FRB)議長が30日の講演で、インフレ抑制のための利上げ継続の必要性を強調するとの思惑もドル買いを促しているようです。
#ブログ #為替

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account