Search Bloguru posts

不良のアウトドア

https://en.bloguru.com/furyou

緊急調整 【E46 M3】

thread
緊急調整 【E46 M3】 緊急調整 【E46 M3】 緊急調整 【E46 M3】 緊急調整 【E46 M3】 緊急調整 【E46 M3】
埼玉にて、緊急入庫。
あちらこちらがダメダメですが、とりあえずサーキット走行が可能な状態になりました。
センサー類を新品に付け替えたら、再度調整かけます。

People Who Wowed This Post

久しぶりの沖縄

thread
久しぶりの沖縄 久しぶりの沖縄 久しぶりの沖縄 久しぶりの沖縄 久しぶりの沖縄 久しぶりの沖縄
GO TOってなんだ?
旅行会社なんか使った事がない。
いつも直前に決めて行動する。
感染を広げるな?
そうだな、おそらく僕は感染経験がある。
ただし、ビジネスマンならお前も確実にな。
動くときには動くし、留まる時には留まる。
日本のコロナは終息し、風邪のレベルのコロナが残った。
完全に隔離生活をしていた人たちは、これから注意すべし。
初感染するなら、K型がお勧めだ。
久しぶりの沖縄では、大切な友人たちにも会う事が出来た。
もう少し時間が欲しかったけど、どうせまた行く。

People Who Wowed This Post

中田宏さん

thread
中田宏さん
中田宏 前横浜市長・元衆議院議員。
なぜかご縁があるのです。
沖縄で偶然にお会いしたり、パッションリーダーズでお会いしたり。
今日は長時間会話ができて良かったです。
日本のために頑張りましょう!

People Who Wowed This Post

イシカリベツ(石狩川)

thread
イシカリベツ(石狩川) イシカリベツ(石狩川)
石狩川は遠く大雪山系石狩岳から、北海道中央部を貫き22の市町村を巡り日本海へ注ぐ川。全268km。アイヌ語のイシカリベツ (非常に屈曲する川の意) がその名の由来。
長旅を終え、更なる冒険へ旅立つ水の流れ達を素晴らしい景色でもてなす石狩灯台。

People Who Wowed This Post

100Kg

thread
2020.06.04 人生初の... 2020.06.04 人生初の100kg挙上直後 現在 現在
6/4に人生初である、ベンチプレス100kgを挙上した。
60歳の誕生日を迎える12/25前には挙上を成功しようと考えていたので、なんとか間に合った。
僕の骨格では、ここまでの道のりは楽ではなかった。
カヤックをやっていた頃から問題があった肩は、大きなストロークに耐えられず、簡単にぶっ壊れてくれた。
スカイダイビングの事故で曲がっている腰椎周辺は、常に酷い凝り症状があるので故障が絶えない。
まあ、そんな中の目標達成であったので嬉しかったのだが、直前で行ったドーピングのような食事と、太った腹回り、疲れ切った表情が好きには慣れず、挙上後の写真はFBだけで公開した。
あれから1ヶ月。
バカほど食い続けなければならない食事からも解放され、腹回りの太さも疲れ切った表情も抜けてきた。
あれ以来、100kgの挙上は一度も成功していないが、実はそう遠くないところに居続けている。
平常運転の現在の体が、100kgを挙上できる日も近い。

People Who Wowed This Post

あおり運転に厳しくなった改正道交法による問題

thread
高速道路の本線で他人のクルマを停車させるなど、とんでもない事件が起きたことで、あおり運転が厳罰化されたが、それ以降、高速道路にはおかしな輩が多くなった。
追い越し車線をいつまでもゆっくり走り続ける事にお墨付きをもらったと勘違いしているドライバーが、明らかに多くなってしまった。
そういうドライバーを僕は煽ったりはしない。
ただ、「なんで右側を走っているのかな?」 「気が付いてくれないかな?」とは思う。
問題なのは、かたくなに右車線を走り続け「おらおら、煽れるもんなら煽ってみんかい!」「ドラレコ付けてんだぞ!」みたいなドライバーが増えたことだ。
道交法というのは、非常に矛盾に満ちた法律である。
右側追い越し車線を走り続けるこのようなドライバーは「通行帯違反」として検挙の対象となる。
よけてくれないかな?と思って後ろで我慢していたドライバーもこの違反と判断されかねない。
そこで、空いている左車線に移って、たまたま右車線を走る車よりもスピードが速くなってしまい、その後右車線に再度移動したならば、「追越し違反」と判断されかねない。(左からの「追い抜き」は認められているため、非常にあいまいな法律)
また、道路交通法27条には「追いつかれた車両の義務」があり、法定速度内であろうがなかろうが、追いついてきた速いクルマに道を譲る義務が生じる。
これを知らないドライバーは多い。

さて、追い越し車線をゆっくりと走行し続ける車に、追いついたことを知らせるために軽くパッシングをしたならば、昨今ではどんな事件が起こるのだろうか?
「待ってました!」「おまえ、煽ったな!」と大騒ぎを始める輩も少なくないだろう。
そしてその時、警察官は誰を検挙するのだろうか?
僕は、現場の警察官がいかようにも判断できる、矛盾だらけの道交法を整理整頓すべきだと思うし、新しい法律はヒステリックに作るべきではないと思う。
何かが起こるたびに罰則を増やし続け、今やぐちゃぐちゃだ。
そもそも、あおり運転で発生した重大事案は、煽られたと思った輩が起こす暴行事件がほとんどで、そもそも道交法での処罰対象であるべきかも疑わしい。
その他にも、まず実際に取り締まりをしていない法律を廃止し、シンプルな構成にすることから始めるべきた。
そして、規則に対する罰則を科すのではなく、結果に対する責任を明確にした大人の社会を目指してもらいたい。

People Who Wowed This Post

M2 Competition

thread
M2 Competition
ここのところ使い続けている足車。
BMW M2 Competition。
コンペティションとは名ばかりで、まあ普通の速いクルマ。
だから、Competitionのエンブレムは外して、220iのエンブレムを偽装している。
多少は僕なりに乗りやすい手を加えてはいるが、ディーラーに持ち込んでもバレないノーマル偽装状態を保っている。
しかしまあ、写真の通りスタイリングがエレガントでない。
毎日の通勤にワクワク感が少ない。
チャームポイントは、ホイールいっぱいの大きさのブレーキ・ローター位だろうか?

このクルマに搭載されているS55エンジン車は、わずかに手を加える事によって、スーパースポーツ並みの700馬力を絞り出すことも可能だが、どうも気が進まない。

僕の足車の採用には条件がある。
会社の駐車場のプレートが1850mm幅という事があり、タイヤの外側がそれに収まる必要があるので、世界に乗れる車が限られている。
クラシックカーならば、フェラーリだろうがポルシェだろうが収まるわけだが、雨を気にするようでは足車にはならないし。

いやはや、困った。


People Who Wowed This Post

救世主は現れなかった

thread
救世主は現れなかった
「e投票」は20年前の自分がマンション管理組合の理事長として必要だったシステムを、リーマンショック時の12年前に社員の雇用維持のために開発を決断したシステム。
いわゆるガラ携時代、i-Modeなどで投票する選挙や総会決議のシステムだ。
研究開発のようなプロジェクトで、当初は顧客に相手にもされなかったが、そのうちある学術学会で採用された。
熱い思いだけを伝えたのが幸いし、マンション業界大手でも採用され始めた。
スマホの台頭で世間の風向きが変わった。通信インフラも進化し始めた。
当初から各種団体の法規に準拠していたこともあり、実際の総会や選挙をたくさん経験し始めると、システムは実運用に則した形で格段に成長し、おおよそすべての団体に対応できるバリエーションが完成していった。
選挙や投票のシステムの機能は、設計者が事前にフローチャートで示せるようなものではなく、その80%が法規の順守やイレギュラーな操作、団体固有の文化を具現化することにある。現場でしか得られない仕様がどんどん盛り込まれた。
それでも、売り上げは思うようには伸びなかった。
僕たちは考えていた。
「ああ、いつか営業力のある大きな会社が、このシステムに気付いてたくさん売ってくれるに違いない」
2019年末、資金力のある会社にプレゼンをする資料を作成するために、僕たちは古い友人でもあるコンサル企業を訪問することになった。
ビジネスモデルの確認や市場規模調査が進むにつれ、話は妙な方向へと向かった。
ともかく、答えはシンプルだった。

---【自分で売った方がいい】---
それが結論だった。
長年待ち続けた救世主はとうとう現れなかった。
やれやれ、結局僕たちが最後までやるしかないと理解した。
早速、コンサルの提案どおり、説明資料を一からから作り直した。
広告チューニングを素人レベルではなく、プロフェッショナルなレベルに引き上げた。
10年以上行ってきたWeb戦略もさらに強化した。
顧客が見るメディアを調査して、広告を集中させた。
するとどうだ。
毎日たくさんの問い合わせがあり、毎日たくさんの発注をいただけるようになった。
システム開発事業では下請けでお仕事を頂くような巨大企業や有名団体も、続々と採用名簿に名を連ねる。
さらに言えば、コンサルが行った市場規模予測が良い方向へ桁違いに間違っていた。
「e投票」を必要とする団体数は、コンサルの予想をもはるかに上回る市場規模があることを現場で知ることになる。
いま、話題になっているオンライン総会(総会外部出席)機能は、通信インフラが不十分であった2014年に既に開発済み。
コロナウイルスの影響で需要が高まり再テストした結果、現在のインフラでは快適に動作していた。
毎日深夜まで対応するチームに支えられながら、10年分の仕事をしている。
そういえば、救世主は12月25日生まれと昔から決まっている。
やっぱり僕がやるのね。

#電子投票 #e投票 #オンライン選挙 #Web投票

People Who Wowed This Post

毎日新聞に自由飲酒党が掲載されました

thread
毎日新聞に自由飲酒党が掲載され...
コロナ禍における2020年のチャリティーは、党最大の支援団体である飲食業の疲弊により、大苦戦も予想されます。
こんな状況ですが、皆さんご協力をお願いします。
「この夏もちょっと良いことしたね!」といつもより少し美味しいお酒を飲めるのは、Tシャツチャリティーにご参加いただいた方の特権です。
自由飲酒党BASEで、今すぐご予約を。
#自由飲酒党 #自飲党 #サケノミクス

People Who Wowed This Post

サケノマスク

thread
サケノマスク
実は、自由飲酒党「サケノマスク」も企画しようとしたが、ソニックユースのマスク柄がカッコよすぎて断念。
勝てねえ。
#SonicYouth #ソニックユース

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account