Search Bloguru posts

気になる「ピリ辛ゆず胡椒のおろしチキンカツ丼」@かつや

thread
気になる「ピリ辛ゆず胡椒のおろ...
とんかつ専門店「かつや」は「ピリ辛ゆず胡椒のおろしチキンカツ丼」を7月20日から期間限定で販売します(一部店舗除く)。価格は637円。

チキンカツ丼に、大根おろしとゆず胡椒をあわせ、ネギをトッピングしたメニュー。夏らしいさわやかな味が期待できそうです。

「ピリ辛ゆず胡椒のおろしチキンカツ定食」(745円)も同時発売。ご飯、とん汁(小)付き。こちらもテイクアウト可能ですが、その場合とん汁は付きません。
#ブログ #グルメ #ファーストフード

People Who Wowed This Post

今年の読書(35)『純喫茶「一服堂」の四季』東川篤哉(講談社文庫)

thread
今年の読書(35)『純喫茶「一...
本書『純喫茶「一服堂」の四季』は、 『謎解きはディナーのあとで』 で2011年本屋大賞を受賞した<東川篤哉>による、喫茶店を舞台にしたユーモアミステリーです。  

タイトルの「四季」が表すとおり、春夏秋冬4つの事件が納められています。密室で十字架に磔にされた大学教授「第一話 春の十字架」。農家の納屋で首に蛇が巻き付き磔にされた地主「第二話 もっとも猟奇的な夏」。浴室で頭と両手首のない状態にされた作家のアシスタント「第三話 切りとられた死体の秋」。完全に施錠された家屋で惨殺された兄弟「最終話 バラバラ死体と密室の冬」。

古都鎌倉にひっそりと佇む喫茶店「一服堂」の美人店主<ヨリ子>は、客が入店したのを察知した途端に赤面し、どもる恥ずかしがり屋で、極度の人見知りでアガリ症ですがオーナーとして客の前に立ち続けます。だが、未解決事件の話を聞けば態度が豹変し、並外れた推理力で4つの事件の謎に迫っていきます。

 雑誌記者<村崎蓮司>、独身女<天童美幸>、売れない作家<南田五郎>、女刑事<夕月茜>が<ヨリ子>のもとに事件を持ち込み、彼女の前で事件の真相解明を試みます。ところが、彼らの推理を傍らで聞いていた<ヨリ子>は突然客を睨みつけ、「甘いですわね!まるで『一服堂』のブレンド珈琲のように甘すぎますわ。もう少し苦みの利いた推理をお聞きしたかったのですが、わたくし、すっかり失望いたしました!」と、客の推理と自ら淹れた珈琲の味に毒舌を吐く。「安楽椅子」と書いて「アンラクヨリコ」と読ませる彼女の名探偵ぶりが、そこから発揮されます。

何と言っても、エプロンドレスのメイド姿をした美しい<ヨリ子>の豹変ぶりが強烈。キャラの設定、会話のやりとり、トリックの斬新さと言い、サクサクとテンポよく、飽きることなく楽しませてくれます。事件の被害者の描写は凄惨であるにもかかわらず、笑えるポイントが散りばめられています。

本書を読みながら、<岡崎琢磨>のユーモアミステリー 『珈琲店タレーランの事件簿』 や、<折口良乃>の  『汐汲坂のカフェ・ルナール』 を思い出していました。
#ブログ #読書 #文庫本

People Who Wowed This Post

気になる鯛焼き「ひんやりチョコミント」@銀のあん

thread
気になる鯛焼き「ひんやりチョコ...
銀のあん各店(一部の店舗をのぞく)で、クロワッサン鯛焼き「ひんやりチョコミント」が7月20日に発売されます。価格は(250円・税込)。

これは、ミント風味のクロワッサン生地に、クーベルチュールチョコレート使用のパリパリとしたチョコと特製ミントホイップをたっぷり詰めた夏限定のたい焼。冷やして提供されます。チョコミン党に楽しんでほしい銀のあんの自信作だとか。

流行りのフレーバーとしてのミントブルーのクリームが夏向きのようです。暑い日はひんやりした鯛焼きで涼をとるのもいいかもしれません。
#ブログ #グルメ #鯛焼き

People Who Wowed This Post

「萩原一青が描くー百名城手ぬぐいのすべて展」@尼崎市総合文化センター

thread
< 《名城手拭百城》より「尼崎... < 《名城手拭百城》より「尼崎城」(尼崎市立地域研究資料館寄託) >
尼崎市総合文化センターにて2018年7月21日「土から8月19日(日)の期間、「萩原一青が描くー百名城手ぬぐいのすべて展」が開催されます。

<荻原一青>は、明治41年(1908)に尼崎市で生まれました。昭和のはじめ、大阪で絵の修行を終えて郷里に戻ってきた<荻原>を迎えたのは、明治期の廃城令によって朽ちゆく尼崎城の姿でした。

その哀れな姿に心を痛めた荻原は、在りし日の尼崎城を描くことを志し、独学で城の研究に取り組みはじめ、日雇い労働に従事しながら全国各地の古城を訪ね歩いて古城の復元画を描くようになり、やがて「城の画家」と称されるほどにその技量が高く評価されるようになります。

本展では、<荻原>の後年の代表作「名城手拭百城」にスポットを当て、シリーズ全点を一挙に公開しています。これは荻原がデザインを手がけた手ぬぐい作品で、その名のとおり描かれた城の数は百城に及びます。一枚一枚異なるその卓越したデザイン力を通して、これまであまり紹介されることのなかった絵師としての荻原像に迫ります
#ブログ #画家 #城

People Who Wowed This Post

「週刊少年マガジン・32号」webにて、特別無料公開

thread
< 「週刊少年マガジン32号」... < 「週刊少年マガジン32号」表紙 >
講談社は19日、西日本を中心とした豪雨の影響で7月11日発売の「週刊少年マガジン32号」が、一部地域へ届けられない状況が続いていることを受け、同号をあす20日から31日までwebにて、特別無料公開することを発表しています。

詳細については、あす20日に更新される「『マガジン公式サイト』または『マガポケ』web版のお知らせをご確認ください」としています。

なお、17日には集英社も西日本を中心とした豪雨の影響で、7月9日発売の「週刊少年ジャンプ・32号」の配送に大きな影響があったとし、緊急措置としてインターネット上で、同号を無料配信しています。
#ブログ #週刊漫画誌

People Who Wowed This Post

デイケアのお昼ご飯(236)

thread
デイケアのお昼ご飯(236)
朝6時の気温は28℃、最高気温は36℃の良く晴れた神戸のお天気でした。

本日のお昼ご飯は、「鮭の漬け焼きごま風味」+「いかと里芋煮」+「胡瓜の酢の物」+「お吸い物(麩・豆腐・ネギ)」+「果物(オレンジ」でした。

メニューでは「いかと里芋煮」でしたが、<いか>の姿がなく「里芋煮」で、すこしばかりがっかりしながら、おいしくいただきました。
#ブログ #グルメ #デイケア

People Who Wowed This Post

お茶菓子(88)「メロンミニパフェ」

thread
お茶菓子(88)「メロンミニパ...
本日のお茶菓子としていただいたのは、「メロンミニパフェ」です。

パフェといえば、背の高いグラスに、アイスクリーム、フルーツを主体として、その他の甘い具を加えたデザートを指すと思いますが、小さな容器でのパフェでしたので「ミニパパフェ」としました。

生クリームの下にはカットメロンやミックスフルーツが詰められていて、おいしくいただきました。

#ブログ #グルメ #スイーツ

People Who Wowed This Post

本日は「サイボーグ009の日」

thread
本日は「サイボーグ009の日」
毎年7月19日は、「サイボーグ009の日」認定されています。

「サイボーグ009」は、マンガ家故<石ノ森章太郎>(1938年1月25日~1998年1月28日)の代表作で、国籍のことなる9人のサイボーグが悪に立ち向かうSFマンガです。

マンガ雑誌「少年キング」1964年7月19日号から連載が開始され、作品が世の中に送り出された最初の日だということが記念日制定になっています。

その後、『週刊少年マガジン』、『月刊少年ジャンプ』、『COM』、『週刊少年サンデー』、『マンガ少年』、『少年ビッグコミック』、『SFアニメディア』など、複数の出版社、複数の雑誌で連載されました。

<石ノ森>氏の生誕80年、没後10年という節目だけに、盛大にイベントがあるのかと期待していたのですが、目立った動きはないようです。
#ブログ #記念日 #漫画

People Who Wowed This Post

気になる「自動運転タクシーの公道での実証実験」@ZMP

thread
< 実験車両(画像:ZMP) ... < 実験車両(画像:ZMP) >
タクシー大手の日の丸交通(東京)とベンチャー企業のZMP(同)は18日、東京都心で自動運転タクシーの公道での実証実験を8月下旬に始めると発表しています。

同日、専用サイトで乗車希望者の募集を開始。両社によると、客を乗せて自動運転のタクシーが公道を営業走行するのは世界で初めてとのこと。目標とする2020年東京五輪・パラリンピックでの無人タクシー実用化を目指します。

実証実験は8月27日から9月8日まで、東京都千代田区大手町と港区の六本木ヒルズとの間の約5.3キロの区間で実施。決められた順路で1日4往復する。料金は片道1500円。ミニバンにZMPが開発した自動運転システムを搭載し、車線変更や右左折、停止などの操作を自動で行います。

運転席には日の丸交通の運転手が、助手席にはシステムに詳しいオペレーターが座り、緊急時などは対応できる体制での実験になります。 
#ブログ #タクシー #自動運転

People Who Wowed This Post

気になる「夏の大とろ祭り」@はま寿司

thread
気になる「夏の大とろ祭り」@は...
はま寿司が展開する回転寿司チェーン「はま寿司」では7月19日から「夏の大とろ祭り」を開催します。

本マグロを使用し、脂がたっぷりのった甘みをうたう「本鮪大とろ」(一貫150円・税別以下同じ)がフェアの目玉。とろけるような舌触りが楽しめるとか。そのほかにも、「こはだ」「宮城県産 銀鮭」など、旬のネタが期間限定で並びます(いずれも100円、平日90円)。

サイドメニューとしては「濃厚冷やし担々麺」(380円)が新発売。味噌やすりゴマなどをくわえたまろやかでコクがあるというスープと肉味噌が相性バツグンだとか。別添えの花山椒をかけることで、より豊かな香りと辛さを楽しめるとか。

また、まるごと1個のココナッツに店舗で穴を開けて提供する「ココナッツウォーター」(380円)も登場。2016年、2017年の販売の際は、予想を上回る速さで完売となった人気商品とのことです。

なお、夏の大とろ祭りは8月上旬まで続く予定ですが、商品はいずれもなくなり次第終了とのこと。
#ブログ #グルメ #寿司

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 1/1612
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>