Search Bloguru posts

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://en.bloguru.com/falcon

デイケアのお昼ご飯(359)

thread
デイケアのお昼ご飯(359)
暦の上では、本日は「入梅」にあたります。朝6時の気温は20.5℃、最高気温は25.5℃でした。天気予報では昼から「雨」でしたが、陽射しの射していた神戸のお天気でした。

本日のお昼ご飯は、「五目チャーハン」+「塩ラーメン」+「春雨の酢の物」+「中華ポテト」+「フルーツヨーグルト」でした。

具だくさんの「五目チャーハン」で、炒め具合もよく、おいしくいただいてきました。

#ブログ #グルメ #デイケア

People Who Wowed This Post

日本最西端、260m北北西へ@国土地理院

thread
< 沖縄県・与那国島にある岩「... < 沖縄県・与那国島にある岩「トゥイシ」の満潮時(上)と干潮時の様子(画像:国土地理院) >
国土地理院が、沖縄県・与那国島にある岩「トゥイシ」を日本の国土を示す最も基本的な地図とされる「2万5千分の1地形図」に新たに記載した結果、日本最西端の地点がこれまでより北北西に約260メートル先になったことが10日わかりました。

地理院は「トゥイシ」について、満潮時も海面上にあると確認しました。

地理院によりますと、岩の存在は「5千分の1地形図」や海図などには既に記載されていて、日本の排他的経済水域(EEZ)の面積に影響しないといいます。

与那国町によりますと、「トゥイシ」の名前は「とがった石」や刃物を磨く「砥石」など諸説あるようです。
#ブログ #チズ #国土

People Who Wowed This Post

137年間違法工事の「サグラダ・ファミリア」に建築許可

thread
137年間違法工事の「サグラダ...
スペイン北東部バルセロナの世界遺産「サグラダ・ファミリア教会」にこのほど、正式な建築許可が下り、137年間に及んだ「違法工事」に終止符が打たれることになりました。

2年の交渉を経て、サグラダ・ファミリアの工事を担う委員会が、市に460万ユーロ(約5億6000万円)を支払い、7日に正式な許可を得ています。この金は、年間約450万人という観光客による混雑の解消策などに使われるといいます。

「サグラダ・ファミリア教会」の建築は1882年に始まっています。設計を手掛けた建築家<アントニオ・ガウディ>(1852年6月25日~1926年6月10日)は1885年、当時の自治体に建築許可を申請しましたが、無許可のままになっていたことが2016年に判明しています。

一時はその工期には300年は必要とまで言われていた教会は今後、合法的な工事によって、<ガウディ>の没後100年にあたる2026年には完成する予定です。最も高い塔は172メートルに達する見通しです。
#ブログ #建築 #教会

People Who Wowed This Post

モノクロフィルム復活@富士フイルム

thread
モノクロフィルム復活@富士フイ...
富士フイルムが、昨年秋に販売を終了したモノクロフィルムを復活させます。素材を改良し、表現力や精細感も向上させました。

新しい原材料を用いたモノクロフィルム「ネオパン100 ACROS II」を今年の秋に発売すべく開発を進めていることを6月10日に発表しました。従来のネオパンと比べてハイライトの表現力を高めたほか、輪郭部の精細感も向上させています。35mmサイズとブローニーサイズを投入する予定で、価格や詳細な発売日は未定です。

従来の「ネオパン100 ACROS」は、需要の減少に加え、生産に欠かせない原材料が入手困難になったことなどの理由で、2018年秋に販売を終了 しました。しかし、フィルム愛好家から販売継続の声が寄せられたことに加え、SNS世代の若者がフィルム独特の風合いを好むようになったことを受け、新しい原材料を用いたモノクロフィルムの開発に着手。「ネオパン100 ACROS II」として、秋に販売を開始することが決まりました。

「ネオパン100 ACROS II」は、独自の粒子技術を用いることで、感度ISO100のモノクロフィルムとしては最高水準の粒状性にしたといいます。シャープネスも世界最高水準にし、被写体の輪郭を強調した描写も楽しめます。また、従来の「ネオパン100 ACROS」よりもハイライト部の階調を高め、立体的な表現も可能になっているとか。
#ブログ #写真 #フィルム

People Who Wowed This Post

ファルコン昆虫記(829)胡瓜の花に止まる【モンシロチョウ】(17)

thread
ファルコン昆虫記(829)胡瓜...
プランターで栽培中の胡瓜の株の周りを飛んでいる【モンシロチョウ】を見つけました。しばし根競べをして、花に吸い蜜のために止まったところを撮ることが出来ました。

チョウ目(鱗翅目)として登場回数が多いのが、「ヤマトシジミ」 で(31)回、今回の【モンシロチョウ】で(17)回となり、「ナミアゲハ」 の(16)回を抜いて第2位になりました。

まだまだ都会とはいえ、食草としての「菜の花」や 「ナズナ」、「ハボタン」・「キャベツ」・「ダイコン」などのアブラナ科の植物が多いようです。
#ブログ #昆虫 #チョウ目

People Who Wowed This Post

「レオパレス21」その後(17)

thread
「レオパレス21」その後(17...
「レオパレス21」は10日、アパートの施工不良問題で不備のある物件が5月末時点で計1万6766棟に上ったと発表しています。4月末時点の公表数(1万5628棟)から約千棟拡大しています。

また、同社が設計し他社が施工した物件の不備などについて、外部調査委員会に追加調査を依頼。原因などを調査するそうです。

「レオパレス21」は同社が施工した全3万9千棟を調査しています。住戸を仕切る壁が天井裏に設置されていないなどの施工不良に関し、調査を終えた2万2056棟の7割超で問題が見つかっています。不備物件はさらに増える可能性があります。

「レオパレス21」は5月29日に外部調査委による報告書を国土交通省に提出しています。
#ブログ #建築 #アパート #施工不良

People Who Wowed This Post

調理パン(252)枝豆チーズロール@阪急ベーカリー

thread
調理パン(252)枝豆チーズロ...
関西スーパー(舞多聞店)内の「阪急ベーカリー」の6月の新製品のひとつが、今朝いただきました「枝豆チーズロール」(108円)です。

チーズフィーリングと枝豆を巻き込んだ生地に、チーズとブラックペッパーをトッピングして焼き上げられています。

モチッとしたパンの食感と枝豆の硬さが合わさる味わいで、おいしくいただきましたが、ブラックペッパーの風味はあまり感じられませんでした。
#ブログ #パン

People Who Wowed This Post

女子ワールドカップ「なでしこジャパン」引き分け@アルゼンチン戦

thread
8 岩渕真奈(INAC神戸レオ... 8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ) 6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ) 14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す、国際連盟(FIFA)ランキング7位の日本代表「なでしこジャパン」はパルク・デ・プランス(パリ16区)で6月10日 18時(現地時間):日本時間11日午前1時に行われた1次リーグD組第1戦で同37位アルゼンチンと対戦しました。

1次リーグGroup D組で初戦の日本代表「なでしこジャパン」はアルゼンチンと「0ー0」で引き分けています。

日本は前半からボールを支配し、<長谷川唯>(日テレ・ベレーザ)らを軸に攻めましたが、無得点。後半も<岩渕真奈>(INAC神戸)らを投入して攻勢を強めましたが、守りを固める相手を最後まで崩せませんでした。

FIFAランキングがグループ内では最も低い37位と、このGroup D組では確実に勝利が欲しい相手に対して引き分けの勝ち点1に留まり、残り2戦へのプレッシャーが強まる結果になってしまっています。第2戦は14日に同20位のスコットランドと対戦です。
#ブログ #サッカー

People Who Wowed This Post

神戸ご当地(1128)「祝令和 梅ひじき」@兵庫津樽屋五兵衛

thread
神戸ご当地(1128)「祝令和...
博多土産でいただいことのある、「十二同(株)えとや」の 「梅の実ひじき」 や「ふく富」の 「梅の香ひじき」 がおいしくてその後を期待しているのですが、お土産として入手できていません。

そんなおり、地元神戸の「兵庫津樽屋五兵衛」(神戸市兵庫区本町2丁目1-23)が新元号の「令和」を記念して令和元年5月1日に「祝令和 梅ひじき」を発売していることを知りました。

元号の元になった「花の歌三十二首」の序文」にひっかけて「梅」を使用した商品のようで、写真は、外箱の掛け紙です。商品掛け紙の「題字と和歌」は、日本三大大仏でお馴染みの「兵庫大仏」のある能福寺(設立者: 最澄)の御住職の筆になります。

肉厚のひじきが使用され、赤シソの風味もよく出ていましたが、いかんせん肝心の「梅の実」が前出の二品に比べて少ない感じで、梅の実のカリカリ感が物足りませんでした。
#ブログ #グルメ

People Who Wowed This Post

5千円のツナ缶「ブラックレーベル鮪とろ」@モンマルシェ

thread
5千円のツナ缶「ブラックレーベ...
高価格の「モンマルシェ」の5000円(税別)の高級ツナ缶が即完売する人気を見せています。日本で初めてツナ缶を製造した清水食品を前身にもつ、静岡県の高級ツナ缶専門店「モンマルシェ」が、5月15日に販売した限定200缶は、3日で完売。さらに、6月1日に販売を開始した限定50缶も発売から3日で完売しています。

「モンマルシェ」は、ツナ缶の伝統的製法を受け継いで製造された贅沢ツナ缶ブランド「オーシャンプリンセス」を展開しており、今回、1缶90グラムが5000円で販売されたのは、三陸沖で水揚げされた一本釣り「夏びん長まぐろ」の大トロのみを使用した「ブラックレーベル鮪とろ」です。

「ブラックレーベル鮪とろ」は1尾で1%しかとれないという希少部位の大トロを使用。この鮪のトロの部分はとても柔らかく、取り扱いが難しいため、100人いる工場のスタッフのうち、3人しか作ることを許されていないといいます。
「職人が納得できる鮪以外は使用しない」「港でバイヤーが『これだ!』という鮪しか使用しない」「オリーブオイルはスペイン産のフルーティーなブラックレーベルを使用する」「鮪は鮮度のよい、一本釣りに限定する」などの条件を加えていった結果、5000円の価格になったとか。

同社は今後、毎月30~40缶を製造していく予定としています。しかし、安定供給が難しいため、、200缶たまったタイミングで販売になるということです。

ブログルメンバーの<長井済み>さんのブログ『ツナ缶レビュー』にて、「実食レポート」 がありますので、ご参考までに。
#ブログ #グルメ #缶詰

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account