English日本語

Hashtag Search

Search results for "#PC"
  • PoEの電源として鉛蓄電池

    posted 2018-07-09 14:35
    LAN-PRO by KUMA
    PoEはClass8ではPSEから100Wの給電が可能となりますが、これは 仮に5PortのHUBなら500W+αの電源容量を必要とします。 これは従来のHUBでは想像出来ないような大きさと、放熱に関する注意が 必要となります。 これを回避できるのがPSEへのDCでの給電です。 大容量DC給電には安...
  • PoE Type4での束ね試験

    posted 2018-07-08 17:36
    LAN-PRO by KUMA
    Type4でケーブルを束ねた時に起きる発熱の具合を調べます。 16本のケーブルを束ね、8本の芯線に1Aを流して、発熱と放熱のチェックです。 ケーブル保持の治具は自作です・・・...
  • PoE Type4の等価PD

    posted 2018-07-05 17:43
    LAN-PRO by KUMA
    PoEのType4はCLass8からの給電を受け約100wの受電が可能ですが、現時点で 規格は存在するものの、PDはごく一部のメーカーしか販売されておりません。 このため、Type4に接続するLANケーブルの試験は等価のPDを作成しないと 実験が出来ません。 100Wの電力伝送は簡単ではありません、...
  • PoE実負荷試験(Type4:100m)

    posted 2018-07-04 00:21
    LAN-PRO by KUMA
    50mに続いて、100mでの実負荷試験です。 負荷は50m試験と同じで、100V100Wと40Wの電球の並列接続です。 ケーブルは24AWGの100m。 ※電球は20/40/60/100wしか市販品は存在しないので、この組み合わせでしか 負荷は形成出来ない、AC100V用の電球は当然その負荷はDC5...
  • PoE実負荷試験(Type4:50m)

    posted 2018-07-04 00:04
    LAN-PRO by KUMA
    PoE Type4、100Wでの実負荷試験です。 実負荷試験は50m Cat5e 24AWGを使用しての試験で、結線はPoE規格と なります。 Class8のPSEがまだ入手出来ていないため、直流電源装置を用いて、等価 電源供給を行います。 負荷は50W+50Wでの設定で、白熱電球100W+40Wで...
  • PoE実負荷試験の開始

    posted 2018-06-29 01:42
    LAN-PRO by KUMA
    いままでは、LANケーブルの発熱試験を中心に行ってきました。 これは発熱要因である電流値のみに注意すればよく、一定の抵抗値で 通過電流の一定するために電圧を変動させればOKでした。 今回からは実負荷試験です、電圧と電流をPSEの最大出力と等価な状態にして 実負荷でのデータ採取をおこないます。 取り敢...
  • Win10Backup

    posted 2018-06-28 15:03
    LAN-PRO by KUMA
    Win7の頃から便利なBackup機能が装備されていますが、その後も改良され ずいぶん良くなっています。 Backup、皆さんしっかりとってますか? 私の場合、会社と自宅の2つWin10 は外付けHDDに一週間に一回、全部の Backupを行い、ノートPCはUSBにシステムだけBackupしています...
  • Email管理-02(色分け)

    posted 2018-06-27 00:42
    LAN-PRO by KUMA
    Emailのホルダーわけはよく行われていますが、私の場合ホルダーに 最初から分けてしまうと、スマホやはブレットでの見落としがあるので 一旦は色分けで処理します。 Thunderbirdをメインで使用し(Macも)、他の端末はすべてAndroidのK-9 を使用しているので、共通で使えるスターなども使...
  • Email管理-01(過去のEmailは必要ですか?)

    posted 2018-06-21 21:59
    LAN-PRO by KUMA
    過去と言って、前日でも過去になるので、ここでは1年以前(私は半年) 以前のEmailを指します。 システムメンテナンスで一番困るのは、沢山の過去のEmailを抱かえ込んで いるクライアントのユーザです、おしなべて女性、仕事もキッチリ出来る タイプです。 とにかく何年も前のEmailを後生大事に抱え込...
  • Cat6用RJ-45の加工の詳細説明

    posted 2018-06-20 00:58
    LAN-PRO by KUMA
    Cat5eとCat6ではプラグの内部形状が異なります、性能アップ(NEXT向上)の ため、3-6と4-5が分離され、電磁誘導を弱める構造となっています。 そのため、ロードバーへの芯線挿入が従来のように簡単には出来ません。 今回は従来紹介されている方法より短時間作業が可能な手法です。 PoEでの使用は...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

Page 2/217