Search Bloguru posts

岩魚太郎の敗戦記念日特集昭和20年本土空襲被害

0 tweet
thread
ウィキペディアより引用 ウィキペディアより引用 岩魚太郞の戦争体験 1945年... 岩魚太郞の戦争体験
1945年昭和20年5月8日8時10分8歳、私は愛媛県松山市にいた。総務省Webより:昭和20(1945)年5月4日午前8時10分、B29 8機が高度約4,000mから航空隊基地に爆弾30余発を投下し、同25分にも別のB29 9機が爆弾40余発を投下した。
都道府県別被害数 ※広島と長崎... 都道府県別被害数
※広島と長崎は原爆被害を含む。沖縄の被害については沖縄戦を参照のこと。東京都の被害市町村数は23区を含む
岩魚太郎の敗戦記念日特集昭和2... 岩魚太郎の敗戦記念日特集昭和2...
下記ウィキペディアの引用である。
空襲は1945年(昭和20年)8月15日の終戦当日まで続き、全国(内地)で200以上の都市が被災、被災人口は970万人に及んだ。被災面積は約1億9,100万坪(約6万4,000ヘクタール)で、内地全戸数の約2割にあたる約223万戸が被災した。その他、多くの国宝・重要文化財が焼失した。米国戦略爆撃調査団は30万人以上の死者、1,500万人が家を失ったとしている。(以下省略)

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
Toshiaki Nomura
Commented by Toshiaki Nomura
Posted at 2019-08-09 19:19

戦争には関係のない人たちを無差別爆撃。
どのくらい人を殺したかを数値化するところが戦争の怖いところ…
わが父親も戦争に行ってた世代ですが、
よく帰れたなと思いますね・・・。

People Who Wowed This Post

岩魚太郎
Commented by 岩魚太郎
Posted at 2019-08-11 16:16

お父上が無事帰国されてよかったですね。チャップリンの映画「殺人狂時代(うろ覚えです)」を見ました。主人公チャップリンが、極悪人を殺害して殺人犯で裁判にかけられました。裁判官に向かったチャップリンが言いました。
「個人的に極悪人を殺したら殺人犯で国家が敵を大量に殺したら英雄になる」
原爆投下をアメリカの世論は過半数の人々は容認しています。
以下はウィキペディアの記述です。戦争って何なんでしょうか?
民間人の被害者数:3800万〜5500万(飢饉病気によるものは1300万〜2000万)。
軍人の被害者数:2200万〜2500万。捕虜としての死者数も含む。

People Who Wowed This Post