Search Bloguru posts

d(-_-)b

https://en.bloguru.com/pico

freespace

スーツケース破損→ご臨終。。。Advance booon(アドヴァンスブーン)

thread
Advance booon(ア... Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)の角がバキッといってしまった...
改めてスーツケースの扱い状況を実感したのでした。
そりゃ、飛行機が到着してから短時間で荷物も運び出されるんだから、乱暴な扱いもされるわな。
国際線チェックイン最大容量なの... 国際線チェックイン最大容量なのにとても軽かったAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67) 上海から撤退時のAdvance... 上海から撤退時のAdvance Booon(アドヴァンスブーン120-67)兄弟。
船便も航空便も出した後、荷物がギュウギュウで重さがかなり厳しい状況だったなぁ...懐かしい。
カラフルなので、空港で出てきた際にとても見つけやすいのもGoodでした。

スーツケース、Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)が破損しご臨終の模様...orz
Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)を気に入って使い倒した者として共に歩いた思い出(←大袈裟...ちょっとした口コミ...笑)をば。

思い起こせば、上海赴任が決まった2015年の年頭、まずは上海に赴任するにあたって持っていける手荷物の物量は「スーツケース2個」。
国際線にチェックインできる最大容量のスーツケースを探している中で、見つけたのがこのAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)。
Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)のカラフルな色と軽さが決め手でオレンジとブルーの2個購入。もちろんチェックイン可能サイズでが最大容量の96Lはマスト条件だったけど。

国際線チェックインの最大容量は三辺の和が158センチ(...測っているのは見たことがないなぁ)。重さは23キロ。JALは少し大きいけど、他の航空会社は158センチが多いのでJALに合わせて購入すると少し危険か。
→JAL:https://www.jal.co.jp/inter/baggage/checked/

後に身にしみる事になるのだけど、この制限の内、最も厳しくなるのが『重さ』。なので、当時もスーツケース自体ができるだけ軽量であることが望まいと考えAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)、購入したけど、この選択は正しかったと思う。
ちなみに測ったわけじゃないけど、Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)ウェブサイトによると5.2キロとの事。空であれば大きさの割にかなり軽い感じ。
空港で荷物をチェックインする際の重さはいつもドキドキ...特に帰国時なんて完全にオーバーしてたけど、何とか見逃してもらったっけな〜。

あと、空港では荷物がたくさん流れてくるので、Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)見つけやすさ=個性的なカラーも結構重要な要素だったのかもしれない(こちらも結果論として)。


そんな思い入れの深いAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)だが、今回の香港行きでついに悲鳴を上げる事(破損)となりました....。
これまでに国際線での移動が....おそらく20回弱(10往復)。
一度ブルーのAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)の角が凹んだ事があったが、反対側から押し戻して利用継続。しかし今回悲鳴を上げたのはオレンジのAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)...orz。

角にビシっと亀裂入ってしまった。破損。航空会社のカウンターでテープを借りて補修、復路便に積み込んだが、亀裂は更に拡大。
何とか家までは辿り着いたが、あえなくご臨終とさせていただく事に。

Advance booon(アドヴァンスブーン120-67)...とても軽いスーツケース、しかも容量は角が四角いこともあり大きい(96L)。とても気に入っていたし、何よりも人生な大きな出来事に一緒に付き合ってくれた言わば戦友なので、とても思い入れがあり残念!
まぁ、過去にいつまでもこだわっていても仕方がないので、耐久性面では少し早かったけど、立派に役目を果たしてくれたものとしてAdvance booon(アドヴァンスブーン120-67)オレンジとはサヨナラしよう。
当面、スーツケースが3つも4つもいる人生の局面も訪れる事はないと思われるし...。

スーツケース選び...
 ・軽いスーツケースは一方で強度(耐久性)が弱い面が否めない
 ・頑丈な(硬い)スーツケースほど重そう=中身の重さを犠牲に
 ・ファブリック系のスーツケースのポイントはチャックの耐久性では?
スーツケースを真剣に選んで、1個使い倒しての感想はこんなところでしょうか。
残念ながら、我が家のスーツケースAdvance booon(アドヴァンスブーン)は寿命を迎えてしまったけど、国際線チェックイン最大サイズでこの軽さ、軽さとデザイン(カラー)を重視する人にAdvance booon(アドヴァンスブーン)はオススメです!



#海外旅行 #上海 #商品レビュー

People Who Wowed This Post

世界三大夜景ビクトリアピーク(すげー混む) Victora Peak

thread
世界三大夜景、ビクトリアピーク... 世界三大夜景、ビクトリアピークからの眺め(ただし昼間!)
展望台ではなくライオンズパビリオンから...十分ですよね!?
もう一丁、ビクトリアピークから... もう一丁、ビクトリアピークから香港の街を。海の向こうが尖沙咀。手前が香港島。 尖沙咀から香港島へのスターフェ... 尖沙咀から香港島へのスターフェリーより。
何が良いって、天気がいい!でも、上海ほどではないにせよ、香港も遠くが霞みます(空気がいまいち?)

香港の街が一望できる場所、ビクトリアピークにチャレンジしてきた。
世界三大夜景の1つとか。ただし登ったのは昼間ですが...。

尖沙咀からスターフェリーに乗り香港島へ。
AM10時からはビクトリアピーク行きのピークトラム乗り場までのバスもでているようだが、今回は張り切って朝早く出たのでまだバスなし。

スターフェリーが到着する中環から徒歩でもピークトラム乗り場まではたどり着けるので、徒歩にて移動。
途中、長江公園なるところ及びその周辺で、たくさんの人々がダンボールを敷いてのんびりしている...かと言って家がない方ではなさそうな雰囲気。歌ったりみんなでお弁当食べたり。なんだろう...。

調べてみるに、彼女達は香港に住み込みで働くために来ているアイさん(アマさんというらしい)の模様。日曜日や祝日は休みになるので、中環周辺でみんなで集まってお話をしたりのんびりしているらしい。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150217/277608/

フェリー乗り場から、香港島中心に向かって登りつつ約20分くらいでピークトラム乗り場に到着。
時間にして9時すぎくらい...さぁトラムに乗るぞと思いきや、何とチケット売り場は結構な行列。
むむぅ...結構な人気スポットなのかピークトラム。30分以上は列に並んで何とかチケットを購入。

その後も数台トラムを待ってから何とか乗車...だが、列もクソもあったものじゃない。
トラムは2両で各車両前後に乗車口があるのだが、乗車口近くに立っていた人からトラムになだれ込む。さすがは中華圏...上海の地下鉄でもそれなりに並んでいたが、ここでは通用しなかった。
ちなみに進行方向右側=乗車口側に乗ると、トラムで坂を登っている間に香港の街が見えるのでオススメとか。

8分ほどの乗車で山頂に到着。
山頂からは香港の街が一望できて確かにキレイ。昼間でも十分にキレイだが、夜景は更によさそうですな。
ちなみに、山頂にある展望台の入場券もトラム乗車券購入場所で購入することができるが、展望台(到着駅)の外にあるLion Pavillion(ライオンパビリオン)で十分ではないかと。
(チビ達はトラムの乗車待ちで既に飽きてしまったようで、山頂に到着したときには既に満腹...早く下りようモードなのでした)

ピークトラムで下車してくると...11時くらいだっただろうか、ちょーちょーちょー行列。
乗車券前から、道を挟んだ駐車場(?)に列は伸びて、更にその場所に入りきれない列が延々と伸びている状態。

これは2時間ではとても効かないくらい待つのではないか...既に夜景を見に行く準備になっているのか...。
もし夜景を見に行くのであれば、十分な時間を持ってトラム乗り場に到着するか、トラム乗車券付きのツアーにでも参加することがオススメっぽい。

山頂にはタクシーもいたので、タクシーで登ってしまうのも一つの選択しかも....。

という、意外な人気スポットだったビクトリアピークなのでした。

さだまさしも歌ってたビクトリアピーク!世界三大夜景、そりゃジグソーパズルにもなるよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さだまさし サダマサシ / 夢回帰線II 【CD】 価格:1987円(税込、送料別) (2018/1/7時点)




#香港 #海外旅行

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account