Search Bloguru posts

MOTO GP 2019 最終戦

thread
昨日、掘る屁選手の引退会見があったすな。
あと一年契約残っていたけど、まぁ、、アレだな。
モチベーションが復帰しなかったんだろうな…

茂木でチャンピオン決めたレースの後、トイレで浮かれて、あっしに水をぶっかけた当時が、つぶさに思い出されれるすな。
あん頃の掘る屁選手は、本当に素晴らしく速くて強かった。

レースに対する姿勢も、ラテンの人とは思えない真面目さを感じたし、実際、ライディングも走り込んでデータの蓄積と実践を繰り返すような、時計型なんだと思うっすよ。
欲を出してヤマハを出ちゃったけど、ドカから現在までの、、多分テクニカル以外を適切に支えられるパートナーが居なかったんじゃないかな?
なーんて、勝手に考えてしまうっすよ。

レーサーをタイプで分けるなら、スター性やカリスマ性に欠けていて、淡々と同じルーチンをこなすような人だから、見ている方にはドラマチックじゃないし地味だけど、一緒に仕事するなら間違いなく安心感と整合性のあるレーサーだと思う。

テストライダーにはうってつけなんだけどなぁ。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account