Search Bloguru posts

辛いこと、嬉しいこと

thread
急逝した同志の親御さんを、朝から空港へ送る。発券やら預け入れやら、まぁ慣れてりゃ手早いからな。
少しでも楽して貰わないと。

今日に至っても全く実感沸かず、頭では亡くなった事実を理解しているのだけど、気持ちがついていってない。現実感無さすぎて、悲しいという感情が全く表面化しない。
俺、冷徹人間か?
そう思うほど、悲しいという感動が欠落してる。

同日、会社員時代のレーサーが訪ねて来てくれた。わざわざ足を運んで頂く訳だから、本当に有難い。
まして、二輪四輪の話を出来る相手。
大好物の話題だから、こちらから一方的に話をするばかり、、。
あぁ、しまった、嬉しすぎてリミッターが効かなんだ…

でも、本当に嬉しかった。
人とのつながり、共感出来る喜び。

だから更に思う。
なぜ、死んでしまったのか。
辛いなかでも、こんなに嬉しい事だって人生にはやって来るじゃないか。
そんなつながり、喜び、何処かへ落としてしまったのだろうか?

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account