Search Bloguru posts
Hashtag "#ブログ" returned 37 results.

freespace

ルールの変更

thread
ルールの変更
依頼のあった『就業規則』の変更案。社員への「変更説明会」と、「意見の提出」も終え、あとは労働基準監督署に届出を済ませて手続き完了。
会社の成長度合いや時代によって、生じる問題も変化していきます。定期的に見直し、ルールを改善していくいくことで、会社の労務の問題を事前にクリアしていきます。

後に、「あのとき、やっておいてよかった。」と仰っていただけることをとても嬉しく感じます。

#ブログ

People Who Wowed This Post

定期JAZZライブでした。

thread
定期JAZZライブでした。 定期JAZZライブでした。
昨夜10月28日は、私の所属するジャズバンド『OJB』の定期ライブでした。

当日、お越し下さった皆様、ありがとうございました。

スタンダード曲におり混ぜて、今回はマイケルジャクソンの「Human Nature」とアニメのあの曲「妖怪人間ベム」をカヴァーしてみました。

ヴォーカル1人体制になって初めてのステージ。さすがに緊張しましたよ。。大失敗したところももあるし・・・・まだまだジャズヴォーカルになれてない自分がおります。

今回のライブ、気付いたことがここに書ききれないくらいいっぱいありました。このことを次に活かしていきます。ジャズっておもしろい!

次回は冬のライブ!来年の2月3日(日)19時から『Sunny Side』にて。

鍛えねば。。





#ブログ

People Who Wowed This Post

ラットン・ロール

thread
ラットン・ロール
RATT

その個性的なサウンドから『RATTN’ ROLL』という言葉さえ生まれたLAメタルの象徴的バンド。

リード・ギターのウォーレン・デ・マルティーニがイケメンだったのを覚えています。人気が出たわけだわ。

彼のプレイを初めて生で観たのは、ホワイトスネイク(!)のメンバーとして来日したときでした。丁度、ウォーレンの立ち位置の真ん前5列目で目の当たりに。
ウォーレンが、ホワイトスネイクのライブで、ディープパープルの曲をカヴァーしたという個人的にはなんとも嬉しい体験でした。

#ブログ

People Who Wowed This Post

”Everyone's A Star”

thread
”Everyone's A S...
TNTのヴォーカル、トニー・ハーネル。マイルドで綺麗な高音で歌うヴォーカリストが好きです。

実際にオリジナルキーで歌ってみると血管がはち切れそうになります。
だからこそ、トライしてみたくなるのですが・・・

大学時代、名古屋市内の某大学園祭にこのアルバムの1曲目”Everyone's A Star”をカヴァーしていた学生バンドがステージに上がっていました。この曲を歌っていたヴォーカル(他大学院の先輩)とは初対面でしたが、この1曲を聴いて以来、20年近く経った今もお付き合いさせていただいています。当時、なにか「仲間」に巡り合えた気分だったのでしょうね。
#ブログ

People Who Wowed This Post

本番前の最終スタジオリハーサル

thread
リクエスト曲を、先輩方の力を借... リクエスト曲を、先輩方の力を借り、リズムを変えたりしてアレンジを加えていきます。独りでなく、共同作業に助けられています。 アレンジ後、再チェックで歌って... アレンジ後、再チェックで歌ってみる。
あれっ?歌いやすい!
歌いやすいのは、演奏の先輩方が即興で私に合わせて歌いやすく調整してくれているからです。しっかり乗っかっている私。
ジャズバンド秋の定期公演に向けて、最後のスタジオリハーサル。

今回の公演は、一緒にステージに上がっていた(今までヴォーカル二人態勢でした)女性ボーカルのお姉さまがソロ活動に転身するためバンドを抜け、私独りでヴォーカルを回す最初のステージとなります。

当然、歌う曲も倍増し、更にメインヴォーカルとしての重圧が・・・

うーん・・・こうなると俄然、脳ミソが回転し出すようです。

なんとかなる!・・・・と思う。

#ブログ

People Who Wowed This Post

アイデアがいっぱい

thread
アイデアがいっぱい
定期的に某スタジオでオリジナル曲(ロック)の制作作業。

床だけでなく部屋全体が赤基調のこの空間が一番気に入ってます。。

みんなのアイデアがいっぱい出てくる、出てくる!

出てくるが・・・・まとまらない(笑)

でも、このアイデアの蓄積が、良いものできそうな予感がして楽しい時間なのです。

時間を共有している仲間に感謝!!
#ブログ

People Who Wowed This Post

ブラックサバスになりたかった男

thread
ブラックサバスになりたかった男
故ロニー・ジェイムス・ディオの歌唱力光る作品。しかし私には苦い思い出の作品でもあります。

今からちょうど10年前、ヘヴィメタルのオリジナルバンドに参加したとき、私を含めて4人で結成されたが・・・・私以外、全員10数歳上の先輩(70年代のロック、音に一番ウルさい世代!?こんなこと言ったら怒られそう・・・)でした。

オリジナルというよりは、当時のリーダーの好み一色に染まってしまいそうな(あ、な〜んだ、あなたはトニー・アイオミになりたかったんでしょっっっっ!!て突っ込み入れたくなる・・・いえね・・・決してサバスが嫌いなんじゃなくて・・誤解なく。。)体験でした。そんなんですから、当然求められたのは、ロニー・ジェイムス・ディオそのまんま。。

先輩方に一生懸命ついて行ったのですが、なにか違和感いっぱいだったのを記憶しています。結局、数ヵ月後に決別することとなりましたが、個性がぶつかり合うと、ときとしてこうなるものなのですね。今となっては、良い経験だったと思います。

10年経った今は、その違和感が具体的になんだったのか理解できました。これは活かさないとねっ!!


#ブログ

People Who Wowed This Post

あゆがメタル!!

thread
あゆがメタル!!
絶対、自分で買うことがないだろうと思っていたアーティストの作品。

2008年、とある家電屋さんから聴こえてきた音に惹かれて観た映像は、『浜崎あゆみ』の新作だった。

やられた〜と思いました。

野村義男(よっちゃん)を始め、サウンドが、メタル!な作品。DVD付きを購入してしまいました。

#ブログ

People Who Wowed This Post

外国人研修生への講義

thread
外国人研修生への講義
今日は、業務のネタを。。
県内某所にて、外国人研修生の受入れ会社様からのご依頼で、労働法のベトナム人研修生へ労働法の講義をして参りました。

外国人研修生にも、労働基準法、労災法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、最低賃金法など、日本国の労働法が全面適用されます。

部屋に入るやいなや、起立して「よろしくおねがいします。」深々とお辞儀をされました。国民性なのか、現地での日本語教育の賜物なのか、日本人よりも丁寧で誠実な印象を受けました。

国が違えば、文化も法律も違います。どこまで理解できたかは判りませんが、できるだけ簡単にわかりやすい説明をしたつもりです(簡単に説明したもの、同時通訳さんにより、通訳で同じように簡単に分かりやすく伝わっていることを信じますが・・・因みに、この同時通訳のベトナム人の女性は、ハッとするほど気品と知性を感じさせる素敵な方でした。)。

日本でたくさん勉強して、将来活躍することを。。
#ブログ

People Who Wowed This Post

掟破りのJazzヴォーカル参上!!

thread
掟破りのJazzヴォーカル参上...
懇意にしている方に誘われて入ったJazzバンド。
そこは、今まで体験したことのない空間でした。
「今度のライブで歌いたい曲持ってきてね」と言われたので、ジャズのことをまるっきり知らない(ホントに)私が最初にリクエストした曲は、

なんと、『B'Z』 !!!

一同、目が「点」ですわ(^^;)

これには、さすがにバンドマスターも「B'Zかぁ・・・」と苦笑い。。

でもね、ちゃんと、Jazz(風)に仕上がってしまうんです。原曲とは、まるっきり違う雰囲気にアレンジ。

Jazzミュージシャンの凄さを知りました。
多分、他のバンドでやったら、即クビかもな・・・
#ブログ

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account
    Page 3/4
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. >
  8. >>