Search Bloguru posts

2022年5月24日 火曜日

thread
 プロ野球、今日から交流戦。

 小学生の頃、学校からの帰りがけに、白線の上しか歩いたら駄目とかやっていた。
 誰でも思い付くことなので、子供の頃あるあるみたいな感じで、マンガとかエッセイとかで書かれていたりもする。
 が、その全部が、「この線の両側は崖で、落ちたら死ぬ」みたいな設定をしてやってたとか書いている。
 俺は、そんな設定をしたことがない。
 思ったこと。
 ・俺が特殊
 ・本当はそんな設定なんかしていなかったが、ちょっと話を盛って設定していたことにしている。
 ・本当はそんな設定なんかしていなかったが、大人の頭ではただ白線からはみ出さなくて何が楽しいのか理解できないから、そういう設定をしていたという嘘の記憶が植え付けられてしまっている。
 ・本当は白線をはみ出さないとかすらしていなかったが、何かで読んで真似して書いたんだけど、その真似した元が設定していた。

 家の床が足臭い。

 英語の「small size」は「相撲サイズ」に聞こえることがあり、そうなると意味が正反対になってしまう。

 菊池雄星の息子、ミドルネームがあるらしいぞ。

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account