Search Bloguru posts

Tai: Diary

https://en.bloguru.com/tai
  • Hashtag "#book" returned 206 results.

リーマン・ショック・コンフィデンシャル (2010)

thread

アンドリュー・ロス・ソーキン (著), 加賀山卓朗 (翻訳)

長年値段が下がらなかったのですが、装丁が変わったせいか、最近安くなっており、購入しました。結構な分厚さの本で、且つ上下巻あります。上巻を読んでいるところです。

LTCMの倒産から10年後の話。以前にレビューを書いた本とは、著作者も登場人物も異なりますが、ノンフィクションであり、シリーズ物のように楽しめます。Amazonのレビューにありましたが、登場人物が多く、確かに分かりにくい。冒頭に、登場人物紹介があれば良かったかも知れません。

https://en.bloguru.com/tai/335238/ltcm-2005
https://en.bloguru.com/tai/352720/ltcm-2001
#book

People Who Wowed This Post

株式投資これだけはやってはいけない (2006)

thread

東保 裕之 (著)

株の売買のノウハウが書かれた本です。無駄がなく、役立つと思います。
#book

People Who Wowed This Post

企業力UP 優れたCSRのつくり方 (2012)

thread

弁護士法人 飛翔法律事務所 (編集)

2017年だったと思いますが、大阪のセミナーに参加した時に、その著者から頂いた本です。CSRとは、Corporate social responsibility、企業の社会的責任を指すようです。今流行りのSDGsに近いのではと思います。企業アピールの一種であり、それ以上でも以下でもない感じがします。また、私にはあまり関係ないかな。

https://en.bloguru.com/tai/381062/sdgsesg-2019
#book

People Who Wowed This Post

ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門 (2017)

thread

山崎 重一郎 (著), 安土 茂亨 (著), 田中 俊太郎 (著)

ビットコインバブルの2017年に発行された本。現在なら、技術者としては、イーサリアムの方に人気があるかも知れません。

元々のビットコインのソースコードはC++らしいですが、有志による開発か、JavaScriptなどの別のプログラミング言語でも準備されているのは驚きました。この本ではRubyで説明していますが、Rubyは日本でしか使われない事、また私も使わない事から、実践的な面で残念。ジムで自転車に乗りながら理解できるような内容ではありませんが、ブロックチェーンの概要を知るきっかけになり、貴重な本だと思いました。
#book

People Who Wowed This Post

会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本 (2018) 2

thread

立野井 一恵 (著)

ジム用に、2度目の読書です。この本はクリエイターに特化しており、自分に役立つかと思います。

https://en.bloguru.com/tai/386781/2018
#book

People Who Wowed This Post

富裕層に学ぶ外貨建て投資 (2019) 2

thread

尾河 眞樹 (著)

外貨建て投資というと、ドル建てで投資するイメージがあります。しかし、日本の証券会社などが用意している、外国の株や債券の投資信託でも、外貨建て投資となるようです。その認識で、同著を読み直しました。新興国の章が参考になるかと思います。

https://en.bloguru.com/tai/364642/2019
#book

People Who Wowed This Post

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣 (2001)

thread

トマス・J・スタンリー (著), 広瀬 順弘 (翻訳)

これは面白かったです。アメリカの1万人の富裕層を対象にインタビューを行った結果、一般的な富裕層のイメージとはかけ離れていた、という内容です。多くは自営業で、事業を支えてくれる配偶者がおり、質素な生活をしているようです。

https://en.bloguru.com/tai/388785/1-2015
https://en.bloguru.com/tai/240085/2007
#book

People Who Wowed This Post

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考 (2017)

thread

枡野 俊明 (著)

数年前から読みたいと思っていました。先月、少し安くなっていたので購入しました。ジムでざっと読んだまでですが、読みやすく、少しは参考になるかと思います。
#book

People Who Wowed This Post

How to DeFi (2020)

thread
How to DeFi (2020)
CoinGecko (著), Darren Lau (著), Daryl Lau (著), Sze Jin Teh (著), Kristian Kho (著), Erina Azmi (著), TM Lee (著), Bobby Ong (著)

DeFi (Decentralized Finance, 分散型ファイナンス) とは、中央集権型である従来の銀行とは異なり、借金・預金・保険などを、人を介さず、プログラミング化されたプラットフォームで賄うアイデアです。2020年に爆発的な成長を見せ、情報サイトの一つ、CoinGeckoが同書を発行した経緯です。

内容は、私がネットで仕入れた情報と変わりなく、またビギナー向けのため、本を買う必要があったかどうか分かりません。但し、借金・預金・保険、それぞれの分野で、現時点でトップを走るサービスを紹介しており、ユーザー登録の際に役立つかも知れません。

AIが一般社会に浸透する前段階の時代では、このDeFiがIT業界の最重要技術になるのではと考えています。今は黎明期であり、以下のような課題があります。

  • ハッキングによる多くの被害損失。
  • 情報と技術面で、日本は遅れている一方、法整備では、日本は他国より進んでいる。
#book

People Who Wowed This Post

金持ちのヤバい資産形成術 (2017)

thread

大村 大次郎 (著)

富裕層は節税のノウハウを持っており、通常想定される税金を、合法的に支払わずに済んでいるケースが多い。結果、富裕層以外にしわ寄せがいっている、という内容です。

マイナンバーは、富裕層からの税収を効率化するための制度だそうです。富裕層以外には不要な制度だったのかも知れません。

著者の本は他にも読みましたが、面白いです。
https://en.bloguru.com/tai/390054/2009
https://en.bloguru.com/tai/366245/2015
#book

People Who Wowed This Post

  • If you are a bloguru member, please login.
    Login
  • If you are not a bloguru member, you may request a free account here:
    Request Account